(出典 www.japan-baseball.jp)

奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ、2001年4月16日 - )は、石川県かほく市出身の高校野球選手。星稜高等学校3年在学。 かほく市立宇ノ気小学校2年生の時に、宇ノ気ブルーサンダーで野球を始めた。宇ノ気中学校では中学の軟式野球部に所属し、中3夏(2016年)の全国中学校野球体育大会では投手として全国
7キロバイト (766 語) - 2020年1月15日 (水) 15:31


   


1 1号 ★

 黄金ルーキーにドクターストップがかかった。ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手(18=星稜)が16日、ノースローで調整することになった。15日に横浜市内の病院で検査を受けた結果、右肘に軽度の炎症が見られたため。炎症が完全に治まるまでスローイングメニューは禁止となり、2月のキャンプは宮崎・西都での2軍スタートが濃厚となった。

 ウオーミングアップが終わると奥川は投手陣の輪から離れた。15日に右肘を検査した結果、軽度の炎症が見られたため医師から“投球禁止”を言い渡され、球団とも話し合いノースロー調整が決定した。「球団と話して決めた。ゆっくりやっていこうかなと思う。弱いところ(の強化)に取り組める期間。強くなるようにやっていきたい」。キャッチボールなどを行うチームメートを横目に、戸田球場の一塁側ベンチ前で体幹トレーニングに精を出した。

 昨夏の甲子園では決勝まで512球を投げた。直後のU18W杯では1試合の登板だったが、その後、国体にも出場した。ドラフト後の昨年11月に球団のメディカルチェックを受けた際、右肘に炎症が見つかったが、医師からは投球が認められたため、練習を続けながら治まるのを待った。

 新人合同自主トレでも投球を続けたことに奥川は「(違和感は)ないです。問題なかったのでずっと投げていた」と自覚症状はなかったことを明かす。今回の検査では、11月よりも症状は軽くなっており、このまま強度を落として練習しても治る可能性はあったが、小川淳司GMは「同じ症状で30歳の選手だったら制限なく投げられる。ただ奥川は無理する時期でもない」と将来を見据えた決断であることを明かした。

 今後は日々、トレーナーがチェックし、最終的に病院で完治が認められてから、投球を再開する。橿渕聡スカウトグループデスクは「一回ゼロに戻す。(ブルペン入りも)白紙です」と話した。奥川自身は「(自主トレの)終わり頃にブルペンに入りたい」と今月下旬にブルペン入りする青写真を描いたが、肩をつくり直すことから始める。一般的にノースロー期間と同じだけ戻すには時間がかかると言われる。キャンプの1、2軍の振り分けは23日の監督・コーチミーティングで決定されるが、キャンプは宮崎・西都での2軍スタートが濃厚となった。

 いきなりのつまずきとなったが、奥川は「これから(現役を)長くやりたいので、この一年は土台づくりと思っていた。焦りは全くない。体幹や可動域を広げる練習をやっていきたい」と前を向いた。(黒野 有仁)

▽奥川の昨夏甲子園&U18W杯 4季連続甲子園出場を果たし、5試合で計512球。智弁和歌山との3回戦では、延長14回を一人で投げ抜き、3安打23奪三振、165球の熱投を見せた。決勝は履正社・井上に3ランを浴び、大会初の自責点を記録。9回完投ながら11安打5失点と力尽き、北陸勢初優勝を逃した。直後のU18W杯は疲労を考慮し、1次Rは登板なし。スーパーR初戦のカナダ戦に初登板すると、7回を103球、2安打1失点。18奪三振と圧巻の投球を見せたが、登板はこの1試合だけだった。

2020年01月17日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/01/17/kiji/20200116s00001173498000c.html

関連スレ
【野球】ヤクルト奥川 右肘の軽い炎症でノースロー調整に
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579139662/





52 名無しさん@恐縮です

>>1
背番号11って…


53 名無しさん@恐縮です

>>1
甲子園常連校のエースはドラフト年にはほぼ例外なくオーバーワークなんで一年目はリハビリのつもりでいいんだよな

>体幹や可動域を広げる練習をやっていきたい
体幹はかなり仕上がってる方だと思うけど可動域って点では育成枠含めて最低クラスなんでこれは必要だろ


5 名無しさん@恐縮です

>ドラフト後の昨年11月に球団のメディカルチェックを受けた際、右肘に炎症が見つかったが、医師からは投球が認められたため、練習を続けながら治まるのを待った。



ダメじゃん、この医師


8 名無しさん@恐縮です

てか新人て二軍スタートだべ


13 名無しさん@恐縮です

>>8
ヤクルト物販とかで儲けたい


11 名無しさん@恐縮です

逆に良い事だ
投壊ヤクルトだと酷使される恐れがあるからな
一年目は体づくりに専念しろ


33 名無しさん@恐縮です

>>11
同感です


28 名無しさん@恐縮です

甲子園の球数制限論に益々拍車かかりそう
奥川選手は準々決勝休ませてもらってたし、昨年は休養日も一日増やしたし、それでもこれなんだから


32 名無しさん@恐縮です

おいおい、佐々木君が覚醒したらどうすんだよ


55 名無しさん@恐縮です

>>32 甲子園至上主義者は佐々木が成功しない事を望んでいるようなコメントさえあった
佐々木は脆いけど、奥川は大丈夫とか…


37 名無しさん@恐縮です

日ハムのドクターに見てもらった方がいい


97 名無しさん@恐縮です

>>37
確かに…

ヤクルトで1億円プレイヤーの秋吉が4年目に肩の調子が悪くなり
翌年も治らずその年の秋に日ハムと2対2のトレード成立
日ハムのドクターが診たら
肩ではなく首に問題があるとすぐに分かり治療成功
トレード1年目の去年、20超えのセーブ
契約更新で1億円まで年俸が戻った


42 名無しさん@恐縮です

高野連が甲子園大会前にチェックするはずだけど
あの検査もザルなんだろうなw


71 名無しさん@恐縮です

>>42
注目選手だと忖度してるだろうしね


46 名無しさん@恐縮です

甲子園で燃え尽きたな


47 名無しさん@恐縮です

大リーグにいっとけばよかったな
大リーグなら高卒の新人なら5年はじっくりと熟成させてくれる


49 名無しさん@恐縮です

>>47
グッデン「お、そうだな」


51 名無しさん@恐縮です

批判恐れて過保護にしすぎるのもどうかと思うんだけどな
体つくりやってるうちに投げ方忘れる恐れもある


54 名無しさん@恐縮です

サッシーの二の舞かよ


56 名無しさん@恐縮です

>>54
推定年齢50以上と見た


80 名無しさん@恐縮です

>>54
長いね。


66 名無しさん@恐縮です

今年はもう諦めようw
山田を放逐してからが新しいスワローズの始まりw


67 名無しさん@恐縮です

バッターはいいけど、ピッチャーはヤクルトに行きたくないよな。あのホームだと披本塁打が他球団よりも増えるのは確実だし。


70 名無しさん@恐縮です

奥川投手、ピッチングだけじゃなく、キャラ的にもいいから直って欲しいな


77 名無しさん@恐縮です

ちわっス!消えた天才です!取材させて下さいっス!


79 名無しさん@恐縮です

>>77
やらせ番組じゃん
東山の番組なら出てやるわ


85 名無しさん@恐縮です

>>77
消えた番組が何を言ってるだ


82 名無しさん@恐縮です

もう壊れたか


83 名無しさん@恐縮です

ドラフト後の11月の段階でも炎症が引いてないって重傷じゃないの?
シーズンオフじゃん


84 名無しさん@恐縮です

高校時代の酷使が祟ったな