(出典 cdn.mainichi.jp)

新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちの野球選手(外野手、内野手・右投右打)、タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家など)、地方競馬全国協会 (NAR) の馬主。元妻はタレントの大河内志保。紺綬褒章受章(2007年)。
278キロバイト (39,048 語) - 2020年1月24日 (金) 20:25


   
【動画】

1 砂漠のマスカレード ★

既報のとおり、元プロ野球選手で、ヤクルトスワローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスなどの監督を歴任した野村克也さんが11日、84年の生涯に幕を閉じた。

多くの人から別れを惜しむ声があがるなか、愛弟子のひとりである元阪神タイガースの新庄剛志氏が自身のYouTube配信で、野村さんのことが大好きになったエピソードについて語った。

■野村監督を好きになったエピソード

98年の秋キャンプからおよそ3年にわたって阪神タイガースを率いた野村さん。新庄氏は当時すでにタイガースを代表する選手だったが、野村さんに対しては良い印象ばかりではなかったよう。

その理由のひとつが「キャンプ中のミーティングが長い」というもので、野村さんの野球に関する話を真剣に聞きたいと思いつつも、ハードな練習のあとだけに葛藤があったと明かす。

■ミーティング時間を短く

そこでキャンプ初日の練習後、野村さんの部屋を訪れることにした新庄氏。そこで人間の集中力は45~50分程度だと伝え、その長さでミーティングを終わらせてほしいと伝えると、野村さんは「わかった。50分にしてあげるわ」と返事をした。

その後、行なわれた初めてのミーティング。開始から40分ほど経つと野村さんは時計をチラチラ見始め、51分くらいになったときに「あ……すいません新庄さん。50分過ぎてしまいました」と言って、本当にミーティングを終わらせてくれたという。

関連記事:新庄剛志、手書きメモ投稿し助け求める 「わから~ん」

■「同じ話を繰り返す」のを伝えても…

その後も新庄氏は何度か直談判していたようで、同じ話を繰り返していることに対して「スゴさが薄れるような気がするんですけど……」とやんわり伝えたところ、野村さんは「俺のじいちゃんもそうやったわあ……ありがとう」と怒るどころか感謝。

次のミーティングから同じ話をしなくなり、数日後にうっかり繰り返してしまったときも「新庄くんごめん2回言ってもうた」と述べ、ミーティングに笑いが起きることになったという。

監督就任以前は、野村さんに対して「ムスッとした」イメージを持っていた新庄氏だが、実際は「直接目を見てはっきり思ったことを言えば、すごい応えてくれる素晴らしい監督だった」と語った。


■ファンからも感動の声

「こんな若造がお願いしたことを、しっかり覚えて聞いてくれ」たと振り返った新庄氏。これらの出来事を通じ、野村さんのことが大好きになったという。

今回の配信を観たファンからは「すごくいいお話を聞かせてもらえて感謝です」「一般では知らなかったお話を聞けて嬉しかったです。ありがとうございました」
「野村監督は当時新庄さんをめちゃくちゃかわいがってましたもんね」などの声が寄せられている。

当時ファンも知らなかった野村さんの一面を知ることができた今回の配信。彼がいかに偉大な人物であったか、惜しむ声の多さが証明していると言える。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162255632/
2020年02月12日 05時00分 しらべぇ





2 名無しさん@恐縮です

新庄には特別やさしかった


3 名無しさん@恐縮です

>>2
優しすぎたよ
使い物になったとたんにメジャーに行くしw


4 名無しさん@恐縮です

元プロ野球選手の新庄剛志氏が27日、日本テレビ系「スッキリ!!」で、
現役時代、コンパのためにわざと打球を捕らずサヨナラ負けを喫したという“伝説”について「本当です」と認めた。
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/27/0010591687.shtml


7 名無しさん@恐縮です

>>4
これ負けがついた投手にしてみれば賠償問題れべるじゃん


5 名無しさん@恐縮です

ノムは新庄のことが可愛くてたまらんかったんだな。


22 名無しさん@恐縮です

>>5
インタビューで 可愛くて仕方がない って言ってた


29 名無しさん@恐縮です

>>5
素で「ばかな子ほどかわいい」を実践していたな


6 名無しさん@恐縮です

ある一定の距離を置くやつが多い中で、
新庄みたいにハッキリ物言うやつが嬉しかったんだろな


85 名無しさん@恐縮です

>>6
年齢離れるとこういうのはあるよね


8 名無しさん@恐縮です

新庄以外の人間が同じこと言ったら大げんかになってる
野村は新庄っていう人間の本質的な悪気の無さに気づいていたんだと思う


49 名無しさん@恐縮です

>>8
今岡「せやな」


9 名無しさん@恐縮です

新庄って成績だけ見たら三流バッターだよね
守備は一流かもしれんが


11 名無しさん@恐縮です

>>9
三流だったらメジャーに行けないだろ
せめて二流と言えよ


20 名無しさん@恐縮です

>>11
阪神日ハムでも二流の成績だったが
メッツでも二流の成績を残せた稀有なバッターやぞ
だいたいの野手が国内より成績悪くなったのにな


56 名無しさん@恐縮です

>>20
悪くなってはいる
元々が低いから気づき難いが


13 名無しさん@恐縮です

>>9
厳しく見ても1.5流くらいはあるだろ


14 名無しさん@恐縮です

>>9
その守備で金取れる選手と評してたなあ


81 名無しさん@恐縮です

>>9
玉が甘く入ったらスタンドまで運ばれる可能性のある選手だから相手ピッチャーからすると手を抜けない選手のことは確かだな
新庄が張った狙い玉がドンピシャでハマればスタンドに運ぶ実力はある


15 名無しさん@恐縮です

おっさんに正面からこんなこと指摘するとふつうは逆ギレするけど、ちゃんと受け入れて治せるのがすげえ
柔軟だから成功したんだろうなノムさんは


23 名無しさん@恐縮です

>>15
言い方と、普段からのコミュニケーションだろう


21 名無しさん@恐縮です

また野村の面白エピソードが…戦後の野球からヤクルト阪神イーグルスまで豊富だなぁ


24 名無しさん@恐縮です

野村とのエピソードをみんな楽しそうに語る人が多いな あの奥さんともうまくやれるくらいの懐の深さから来るものか
ただあの奥さんのおかげである意味じゃ恐妻の尻に敷かれる夫というゆるキャラ的地位を得たという感じもする


25 名無しさん@恐縮です

>>24
野村沙知代は小佐野賢治ともつながってたみたいやね


26 名無しさん@恐縮です

実際集中力の持続はそのくらいだし
ノムさんもそういう根拠があるものは部下からの提案をちゃんと取り入れるところが良かったんだなあと


32 名無しさん@恐縮です

>>26
佐藤義則がノムに面と向かって反論したら、全く怒らずにお前が正しいって言って継投案を受け入れたらしいね
星野も失敗して怒鳴られると思ったが、理由を話したら全く怒らなかったらしい
ヤバいレベルで頑固だったのはどんでん岡田
自分と意見が合わない人間を恫喝しまくってクビにしてたって言ってた


46 名無しさん@恐縮です

>>32
野村星野と岡田では格が違い過ぎる。
まぁ岡田は岡田で嫌いではないけどね。


61 名無しさん@恐縮です

>>46
その星野じゃねーから


62 名無しさん@恐縮です

>>46
そもそもお前、星野仙一が岡田より明確に格上だと思ってるのか


64 名無しさん@恐縮です

>>46
星野って王子様の方だろ


28 名無しさん@恐縮です

新庄をスターにしたのはノム


41 名無しさん@恐縮です

ところで愛弟子の古田のインタビューが無いのは何故?
喧嘩してんの?


47 名無しさん@恐縮です

>>41
日刊スポーツに載ってる


43 名無しさん@恐縮です

江夏や江本の頃からノムさんは跳ねっ返りや尖った連中を手懐けて使うのが上手かった
むしろそういう人たちの方が可愛かったんだろうな


48 名無しさん@恐縮です

>>43
その江夏がどんなコメントするか興味あるわ。
嫌いな星野が亡くなった時はプレイボーイの連載でも一行たりとも触れなかった。


52 名無しさん@恐縮です

>>43
江夏、江本、門田の南海三悪に、ブンブン丸、新庄、山崎
確かに問題児を扱うのは上手いわ

逆に理論派の伊原とは絶望的に合わなかったけど


66 名無しさん@恐縮です

>>52
伊原、城島みたいな理論派とは合わなくて、
本物の脳筋の大豊とも合わなかった
阪神では檜山、山田、定詰を可愛がってる
阪神のオーナーが和田の後をノムに相談してきて、
檜山監督、山田ヘッドでカツノリをバッテリーコーチにして鶴岡やオマリーも残せって言ってたのに何故か金本になってたらしい


70 名無しさん@恐縮です

>>66
合わないというか大豊はナイーブだからね
ボヤキに向かってくるタイプとは和解出来るからもし一緒に仕事してたら城島とは多分上手くいったと思われ


45 名無しさん@恐縮です

ヤクルト時代はそれなりに成績を残してたけど、
選手とは亀裂がはしってたからなw

阪神で選手が自分の戦術が通らなくても、
新庄みたいなお気に入りが個室に来てくれるとか嬉しいんだろ。
ヤクルトの選手だったら絶対にしないからなw


51 名無しさん@恐縮です

まあ野村監督には臨機応変とユーモラスさがあったしなぁ
頭が硬く陰気な藤田平にはそれが無かった


86 名無しさん@恐縮です

>>51
藤田平は陰気ではない、頑固なだけ。
新庄についてもおもろいこと言ってるよ。
球団社長だろうがスター選手だろうが言ったことは曲げない人なだけ。
普通球団社長を伝書鳩とか呼べないわ


53 名無しさん@恐縮です

大学の授業の90分も長いわ。残り30分は集中力切れた


69 名無しさん@恐縮です

>>53
それわかってる教授は途中で小ネタ話したり
ちょっと脱線したりする時間作るね


55 名無しさん@恐縮です

逆に言えばあの新庄が毎回真剣に自分の話を聞いてたって事だから
ノムさんも嬉しかったんだろうよ


74 名無しさん@恐縮です

>>55
ダルビッシュと新庄はバカかもしれないけど、バカなりに自分で考えて良いと思った事は素直に取り入れるのが凄いと思う


57 名無しさん@恐縮です

目上の人が名指しで50分過ぎてしまいましたわぁって言われて退席されたら、
普通の会社だとパワハラだろ


59 名無しさん@恐縮です

>>57
は?


82 名無しさん@恐縮です

>>57
ノムさんも最初は嫌味半分で言ったんだろうけど新庄はそういうの全く気付かないからノムさんも気に入ったんだろう


72 名無しさん@恐縮です

新庄は野村に「お前は悔しいぐらいに可愛いな」って言われたのに集約される感じの>>1のエピソード

田中は野村監督の試合後のボヤキ(というか報道陣に向けた選手へのダメ出し、田中は標的にされてたから)に
「見てる方は面白いでしょうね」と言ってたから、生前余り好きではなかったと思う

古田は周知の通り(代表的な愛弟子だけど、野村監督と余り仲が良くない)。野村監督への人物像って人によって
かなり変わりそう。実際野村監督の接し方が人によって大きく違う面があったのだから仕方ない。


75 名無しさん@恐縮です

>>72
古田は世間じゃ知的でスマートなイメージだけど中身はバリバリの反骨精神旺盛な関西人だからね


88 名無しさん@恐縮です

>>72
田中は当時はわからんと思うが
楽天みたいななんも話題もないチームをマスコミに流してもらう努力は
理解できたんじゃないのかな


76 名無しさん@恐縮です

ヤクルト時代の教え子は野村監督と話をする時直立不動らしいけど
阪神楽天時代の教え子たちの野村監督の印象は優しいおじいちゃんって感じなんかな


80 名無しさん@恐縮です

>>76
嶋も毎回立たされて説教されてたからそれはない


90 名無しさん@恐縮です

野村を評価.愛せる世の中・・ちょっと円熟してるな。ちょ遅いが。(昭和ではヒールだった。)


98 名無しさん@恐縮です

>>90
やきうファンにはONより支持されてるからな


91 名無しさん@恐縮です

古田を嫌って新庄を可愛がるのが分からん
出来の悪い子ほど何とやらか


100 名無しさん@恐縮です

>>91
古田のその後を見てるとなんとなくだが人間性が分かりそう


94 名無しさん@恐縮です

新庄は可愛げがある  古田は年賀状すらよこさないとぼやいてた


99 名無しさん@恐縮です

>>94
年賀状の話は続きがあって
古田がヤクルトの監督 ノムが楽天の監督になって
また年賀状が来て「交流戦ではよろしくお願いします」って書いてあって

ノムが喜んだって話しがある