no title

清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント、YouTuber。大阪府岸和田市出身。 甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。日本プロ野球 (NPB) では1986年 - 2008年までの23年間にわたり、西武ラ
151キロバイト (23,931 語) - 2021年1月17日 (日) 23:34




1 鉄チーズ烏 ★

2021年01月18日 05:31野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/18/kiji/20210118s00001089026000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


 西武、巨人、オリックスでプレーし、プロ野球通算525本塁打を放った清原和博氏(53)の長男・正吾さん(18)が慶大野球部入りを希望していることが17日、分かった。慶応普通部(中学)―慶応高の6年間は他球技でプレーしていたが、今春の慶大進学を機に、父が一時代を築いた野球を選択。周囲からの反響は覚悟の上で、神宮球場でのプレーを目標に東京六大学の名門に挑む決意を固めた。

 正吾さんはかつて少年野球チームでプレーし、父親譲りの恵まれた体格で右打席からパワフルな打球を連発していた。ただ、中学はバレーボール、高校ではアメリカンフットボール部に所属。6年間、白球から遠ざかっていた。

 それでも野球への情熱は衰えていなかった。他球技でプレーする傍ら、清原氏に高校時代、LINEでアドバイスを求め、自主練習を積んだ。神宮での早慶戦も見学。今春からの内部進学を前に熟考した末に野球を選択し、大学側へ入部希望の意向を示した。

 中高6年間、他のスポーツに取り組みながら、東京六大学で野球をすることは異例。ただ、現役時に1メートル88、104キロの体躯(たいく)を誇った父と同様、身長1メートル90近い正吾さんの身体能力やパワーは桁外れで、現役の学生野球選手にも引けを取らないという。既に外野での守備や打撃の基礎プレーを複数回、視察した慶大野球部・堀井哲也監督は「体育会野球部として入部制限はない」と話し、支障は見当たらない。

 とはいえ、入部後は険しい道が待ち受けている。3季ぶりのリーグ制覇を目指す慶大は主将の福井章吾捕手(3年、大阪桐蔭)や今秋ドラフト候補・正木智也外野手(3年、慶応)ら甲子園経験者らがズラリ。長いブランクと闘うハンデは大きく、4年間、リーグ戦に出場できない可能性もある。

 試合に出場するメンバー入りへの道のりが過酷である上に、プロで偉大な実績を残した父と比較されるのは覚悟の上で入部する。堀井監督は、本人の話しぶりなどから「強い決意を感じた」といい、その挑戦を受け入れた。清原氏も「彼の男としての覚悟と決断を尊重したい」と背中を押す。

 正吾さんは現在、慶応高の卒業試験へ猛勉強中だという。大学側も、グラウンドのある横浜市は緊急事態宣言下とあり、合流時期は未定。晴れて一部員として活動できるのは、自粛期間が明けてからになる見通しだ。

 ≪米ではアメフトと野球の二刀流も≫米国では高校までの部活動は季節に応じて複数のスポーツを掛け持つのが一般的。秋はアメフト、冬はバスケットボール、春は野球、という具合だ。多くの種目を楽しんでバランス良く鍛え、適性も把握できる。特にアメフトと野球は親和性が高いことで知られる。NFLとMLBの二刀流だったディオン・サンダース、ボー・ジャクソンの他に、近年でもシーホークスのQBラッセル・ウィルソンら、NFLとMLBの両方からドラフト指名される学生もいる。

 ≪次男は現中3で小6時巨人Jr≫清原氏の次男・勝児さんは現在中学3年生で、小6時の17年には札幌ドームで行われた「NPB12球団ジュニアトーナメント」に巨人Jrの一員として出場。父や兄と同じ右投げ右打ちで、「4番・一塁」で2試合に出場も無安打に終わり、準決勝進出はならなかった。中学時代は世田谷西リトルシニアに所属。清原氏は昨年6月のスポニチ本紙インタビューで「中3の時の自分と比べても技術的にはいいものがある」と話していた。

 【主な元プロ野球選手2世の現役アマ選手】
 ☆今年も期待の高校生 元広島外野手・前田智徳氏の次男・晃宏は慶応(神奈川)の2年生投手で、1年時から公式戦で登板している。元オリックス投手の野田浩司氏の長男・泰司朗は甲南(兵庫)の2年生内野手。元日本ハム外野手の坪井智哉氏(現DeNA打撃コーチ)の長男・洸之介は創志学園(岡山)の2年生で、外野手としてプレーしている。
 ☆内野手一家 元ヤクルト内野手の度会博文氏(現球団スカウト)の長男・基輝は中央学院大の3年生内野手で、次男・隆輝は横浜(神奈川)の3年生内野手。
 ☆昨年ドラフト候補 元阪神内野手の関本賢太郎氏(本紙評論家)の長男・勇輔は履正社(大阪)の3年生捕手。昨年10月のドラフトでは指名がなく、大学に進学予定だ。





93 名無しさん@恐縮です

>>1
この写真の頃にはもうシャブ漬けだったんだろうか


5 名無しさん@恐縮です

一茂と同じだろ。


37 名無しさん@恐縮です

>>5
一茂は超は付かないがアマとすれば一級品だったぞ


55 名無しさん@恐縮です

>>5
一茂ってバカにされるが、高校から野球始めて大卒ドラ1競合やで、素質はとてつもなく凄い


95 名無しさん@恐縮です

>>55
一茂はリトルで野球やってたはず。


66 名無しさん@恐縮です

>>5
一茂のブランクは三年


7 名無しさん@恐縮です

野球推薦じゃないならそもそも勉強で単位取って卒業が無理ゲーだろ


47 名無しさん@恐縮です

>>7
スポーツ推薦無いからAOとか内部進学やら指定校推薦で入る
AOがスポーツ推薦と違うのは今年ドラ1の子が落ちぐらいに厳しい
>>23
名古屋大から中日育成の松田ねそれでも中学ではやってたらしい


9 名無しさん@恐縮です

アメリカは親子でプロの野球選手って多いけど日本は少ないね
サッカーの方が多いイメージ


28 名無しさん@恐縮です

>>9
石橋貴明と清原の対談でもそう言っていたね。


11 名無しさん@恐縮です

舐めてる、
高校野球経験しないで大学野球?


35 名無しさん@恐縮です

>>11
可能性はある
体格があるなら速球派の投手とか
一塁のホームランバッターとか
日本は小さい頃から小手先の技術は磨くけど
体格だけはどうにもならないからな


13 名無しさん@恐縮です

野球選手の息子ってなかなかプロになれないよね。関本も度会もダメだったし。そこで親父のすごさがわかるか
バカ息子呼ばわりされる一茂ってプロになれただけでもすごいんだよね


73 名無しさん@恐縮です

>>13
一茂もカツノリも六大学で首位打者だかのタイトル取ってるし、アマチュアでは一流選手だった。


14 名無しさん@恐縮です

慶應と言うのはアホでも有名人の子なら受かるのか?


58 名無しさん@恐縮です

>>14
金でどうにでもなる


18 名無しさん@恐縮です

サッカーの方がワンチャン有ったかもな


81 名無しさん@恐縮です

>>18
慶応だったら野球部より医学部に入った方がいいのにね。何でスポーツ選ぶのだろうか。


19 名無しさん@恐縮です

離婚が2014年。小6のときか。
元妻が中学で父親とは違う道をいかせたんだろね。よっぽど関わりをもたせたくなかったんだろう。


32 名無しさん@恐縮です

>>19
無知


27 名無しさん@恐縮です

その前に前田の次男が慶応って…


64 名無しさん@恐縮です

>>27
前田の息子は投手だったかな。プロになれるほどでは無いはず


75 名無しさん@恐縮です

>>27
前田はカープのオーナーお気に入りだからな。
そのオーナーは慶應OBだから、そのコネもあるんだろ。


29 名無しさん@恐縮です


(出典 mohaya.net)


36 名無しさん@恐縮です

>>29
くっそイケメンwwww


42 名無しさん@恐縮です

>>29
イケメンさんだな


51 名無しさん@恐縮です

>>29
母ちゃんに似てる
これは人気出るねー
父ちゃんが再犯さえしなかったら


30 名無しさん@恐縮です

根は真面目そうで不器用そう
親父の真似だけはするなよ


39 名無しさん@恐縮です

バスケだと日本レベルならデカけりゃ
高校から転身でもそこそこになれるみたいだが
野球だと厳しいだろうね


89 名無しさん@恐縮です

>>39
多分大学卒業後のことを考えて、親父の顔が利く野球部出身の方が選択肢が多いと判断したんだろう。

在学中にレギュラー取れるとも思ってないだろうし、途中でマネージャー転身も視野に入れてると思うぞ。


44 名無しさん@恐縮です

長嶋茂雄 178センチ 76キロ 率.305 HR444 RBI1522
長嶋一茂 181センチ 90キロ 率.210 HR018 RBI0082

野村克也 176センチ 90キロ 率.277 HR657 RBI1988
野村克則 177センチ 78キロ 率.185 HR004 RBI0017

落合博満 178センチ 85キロ 率.311 HR510 RBI1564
落合福嗣 188センチ 108キロ 第13回声優アワード新人男優賞、受賞


56 名無しさん@恐縮です

>>44

福士くんマジかよ
デカすぎだろ


85 名無しさん@恐縮です

>>44
野村ってそんなにホームラン打ってたのか


99 名無しさん@恐縮です

>>44
RBってなんだ


45 名無しさん@恐縮です

プロとアマの協定で親は子供に指導できないからな
今は多少緩くなったみたいだが


62 名無しさん@恐縮です

>>45
高校から。
野村息子は気を遣ってずっと寮にいて、実家に帰って来なかった。


54 名無しさん@恐縮です

母親遺伝が重要なんやろ?身体能力とか。
アメさんみたいに嫁もバリバリの元アスリートやチアみたいなの貰わないとな!


72 名無しさん@恐縮です

>>54
野球は眼が重要なのでな
どんな筋力や走力受け継いでも眼が悪けりゃ終了です
>>49
QBなら普通に150k投げられるしな


82 名無しさん@恐縮です

>>72
大谷は165キロなげる


92 名無しさん@恐縮です

>>82
棒球だけどな
防御率も見れたものじゃないし


94 名無しさん@恐縮です

>>92
QBなれたかもな
日本は野球に集まる


57 名無しさん@恐縮です

次男は親父似

(出典 usakun.com)


88 名無しさん@恐縮です

>>57
原口あきまさっぽい


96 名無しさん@恐縮です

>>57
次男は西武ライオンズに入るって言わなかったっけwww


67 名無しさん@恐縮です

プロは無理やろ
高校で野球やらずにプロなったやつは
いないはずや


69 名無しさん@恐縮です

>>67
もちろんプロは無理で4年間で試合出場できたら上出来くらいだね


71 名無しさん@恐縮です

長男は母親に似るらしいが、奥さんはデカイ人だったのかねぇ
プロ野球選手の二世が大成しないのは、見た目重視で細くて小さい女子アナと結婚するからだろ
ノゴローの息子は薫ロリバージョンに似せてあるから、小さいぞ


84 名無しさん@恐縮です

>>71
上原の息子はアスリートの名門アカデミー通ってるから期待しとるわ
ネイティブ並の英語で左投げで投手やから
メジャーで活躍するかもしれん


80 名無しさん@恐縮です

まぁMattは野球が嫌で嫌で仕方ないっていうから
桑田も好きなことしていいと言ったらしいけど


90 名無しさん@恐縮です

卒業後はテレビ局勤務確定ですかね


97 名無しさん@恐縮です

>>90
テレビも今の全国ネットワーク維持出来なくなるからこの先厳しいね。