e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ: ★野球


    (出典 buzzcreateofficial.com)

    奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ、2001年4月16日-)は、石川県かほく市出身の高校野球選手(2019年9月現在)。星稜高等学校3年在学。U18代表選手。 野球を始めたのは小学校2年生のころからで、中学校の頃には軟式で全国制覇を成し遂げる。その後、星稜高校に進み、1年の春から試合のベンチに入り、そ
    6キロバイト (621 語) - 2019年10月18日 (金) 12:58


       


    1 ひかり ★

     プロ野球の新人選択(ドラフト)会議で、ヤクルトから1位指名を受けた石川・星稜高の奥川恭伸が18日、同校で、担当スカウトらから指名のあいさつを受けた。
    高津臣吾監督が直筆で「神宮で待っています」と記した当たりくじを手渡され、「徐々に実感がわいてきた」と語った。ただ、前日と変わらず、笑顔が少ない。

     3球団から1位指名を受けた17日夕のドラフト会議。中継を見守っていた奥川は、硬い表情だった。抽選の末にヤクルトが交渉権を引き当てても、笑顔はなかった。
    準優勝した今夏の甲子園では「必笑」をテーマに掲げ、ピンチでも笑顔を絶やさずに切り抜けてきたのに、なぜだったのか――。

     ドラフト会議の1巡目の指名は、ペナントレースの下位球団から順に、選択希望選手の名前が読み上げられる。今年は、セ・リーグ最下位のヤクルトが最初。
    いきなり自分の名前が挙がり、阪神、巨人でも名前が読み上げられた。気持ちを落ち着ける間もなく、思いのほか一気に、抽選まで進んでしまったからだという。

     抽選が終わった後も、すぐに笑顔になれなかった。それがまた、周囲のあらぬ臆測を呼んだ。ただ、それは、ヤクルトが意中の球団だったかどうかが理由ではない。
    「『あっ、始まった』と思ったときに、もう名前を呼ばれてしまったので……。そこからずっと不思議な感じでした」と振り返った。

     彼はまだ10代の高校生。プロという未知の世界からこうもすんなり声がかかり、ちょっと逡巡してしまったのかもしれない。

     奥川は思慮深く謙虚だ。ドラフト会議後の取材で、プロで活躍するためのアピールポイントをたずねられたとき。150キロ超の球威も抜群の制球力もあるのに、
    「武器はないので……」とか細い声で答えていたのが印象深い。自分がまだ、プロのレベルを知らないことを自覚しているのだろう。

     「ここからが本当の勝負。気持ちを引き締めていきたい」と奥川。それが一番の本音であると、表情が物語っている。(小俣勇貴)

    朝日新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000103-asahi-spo
    ヤクルトの伊東昭光編成部長(右)と阿部健太担当スカウト(左)から指名のあいさつを受ける奥川恭伸

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【高校野球】甲子園の戦いで足がつった”奥川恭伸” ヤクルト1位指名に顔がつる!?】の続きを読む


    (出典 jtame.jp)

    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、千葉県東葛飾郡浦安町(現在の浦安市)出身のプロ野球選手(捕手、内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 巨人軍第18代主将(2007年から2014年まで)。 愛称は「慎之助」、「阿部ちゃん」、「ちゃん」。
    71キロバイト (9,150 語) - 2019年10月10日 (木) 04:19


       


    1 鉄チーズ烏 ★

    巨人.     0 1 0  0 0 0  0 0 1  2
    ソフトバンク 0 2 0  0 0 1  4 0 x  7

    勝利投手 [ ソフトバンク ] 千賀 (1勝0敗0S)
    敗戦投手 [ 巨人 ] 山口 (0勝1敗0S)

    バッテリー
    ソフトバンク:千賀、甲斐野、森- 甲斐、高谷
    巨人.    :山口、マシソン、田口、澤村- 小林、炭谷

    本塁打
    巨人.    :阿部 2回表 1号ソロ、大城 9回表 1号ソロ
    ソフトバンク:グラシアル 2回裏 1号2ラン

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/ns2019101901.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019101901/score

    明日の予告先発
    ソフトバンク - 巨人
       高橋礼  メルセデス
    http://npb.jp/announcement/starter/

    前スレ
    【野球】日本シリーズ第1戦 H7-2G[10/19] ソフトバンク先勝!グラシ逆転弾・牧原柳田は適時打!千賀好投! 巨人2発応戦も中継ぎ捕まる★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571493006/
    ★1が立った時間:2019/10/19(土) 21:49:56.34


    【【巨人】日本S第1戦 阿部、中畑清以来30年ぶりアーチ放つもソフトバンクに勝てず初戦落とす!】の続きを読む


    (出典 newstrendnewstrend.c.blog.so-net.ne.jp)

    井端 弘和(いばた ひろかず、1975年5月12日 - )は、神奈川県川崎市川崎区出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、コーチ、野球解説者、野球評論家、YouTuber。 中日ドラゴンズ時代は同僚の荒木雅博と共に「アライバコンビ」の愛称で親しまれた。 妻は元テレビ朝日アナウンサーの河野明子。
    42キロバイト (4,277 語) - 2019年10月10日 (木) 09:22


       


    1 風吹けば名無し

    最近多いけどなんなんだ


    【【野球】ショートの比較が面白い”井端弘和”氏がyoutubeチャンネルを開設する!】の続きを読む



    1 ひかり ★

    ◆2019年 プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD(17日・グランドプリンスホテル新高輪)

     和歌山東の最速148キロ右腕・落合秀市投手(18)は残念ながら指名漏れとなった。和歌山市内の同校でドラフトの行方を見守ったが、希望していた支配下での指名は
    かなわなかった。取材に応じた米原寿秀監督(44)は「野球を辞めて就職します」と明かし「あっさりした子なので『もういいです』と言っていました。
    ちょっとすねていましたけど、大化けするかダメになるか、環境で変わる子なので、結果的に彼にとってはこれが良かったのかもしれません」と高校に入ってから
    急成長を遂げた教え子を思いやった。

     中学時代に所属したチームではレギュラーではなく、高校で野球部に入ったのも「説明会に行って(野球を)やってみようかな」という軽い気持ちからだった。
    しかし指揮官らから熱心な指導を受け、才能が開花。最後の夏にはドラフト上位候補まで成長し、今年の和歌山大会1回戦には日米合わせて10球団のスカウトが
    視察に訪れるなど、注目を集めていた。

     米原監督によると、支配下での指名があった場合には入団する意思を示していたというが「育成からはい上がる根性はない」という理由で、育成での入団は
    考えていなかったという。会場にはテレビカメラ4台を含む約20人の報道陣が詰めかけたが、吉報を伝えることはできなかった。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000185-sph-base
    校長室でドラフト会議を見守った和歌山東の(左から)落合と米原監督

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【高校野球】指名漏れの紀州の豪腕と呼ばれた”落合秀市”は「あっさりとした性格」で・・・】の続きを読む


    (出典 outidesigoto.com)

       


    1 砂漠のマスカレード ★

    「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」で阪神2位指名を受けた履正社の井上広大外野手(3年)が、大目標を掲げた。
    今夏の甲子園で3本塁打を放ち、日本一へ導いた右の大砲は将来的に「年間40本塁打」「球界を代表する4番」「本塁打王」を公約に掲げた。
    阪神の本塁打王は86年に3冠王に立ったバースが最後で、右打者では75年田淵幸一以来出ていない。地元関西の人気球団で、スターへと上り詰める。

      ◇    ◇    ◇

    あの甲子園の大歓声を、あの本塁打の感触を、忘れるはずはなかった。
    阪神から2位指名を受けた瞬間、履正社の校内にはどよめきが起きた。
    夏の甲子園で主役になった井上は、すぐに笑顔で会見の席につく。高校通算49本塁打。
    187センチの右の大砲が口にした言葉は、その体と同様に、規格外の大きな目標だった。

    「印象に残っているのはマートン選手。夏に甲子園でホームランを打っているので、いいイメージがあります。
    阪神でも本塁打を打ちたい。ひと振りで試合の流れを変えるスイングをしたいですし(年間)40本は打ちたい。
    球界を代表する打者になって、日本の4番になりたいと思います」

    夏の甲子園決勝では、ヤクルトから1位指名された星稜・奥川からバックスクリーンに逆転3ランを放った。
    甲子園で“再戦”の可能性も出てきたが、描く夢は、それよりもはるか先にある。阪神では86年3冠王のバース以来、本塁打王が出ていない。
    右打者では75年田淵幸一までさかのぼる。それを知ると、さらに目を輝かせた。

    「自分がそれ(本塁打王)になれるように頑張りたい。小中高と4番を任されてきたので、こだわりがある。
    プロの世界はどれだけ長く活躍して、試合に出続けられるかが勝負。まずは土台をしっかり作る」

    この日、同校にはパートをしながら女手一つで育ててくれた母貴美さん(51)と、小学5年の弟■榮(しゅうえい、10)君も駆けつけた。
    大阪・大東市の南郷小でソフトボールをしていた頃、暗くなるまで母と2人で公園で練習をした。
    片隅で見守った母は「夢のようです。本人はプロになりたいと思っていても、その熱い気持ちに答えてあげることができなかった頃もあった」としみじみと語った。
    井上は「早く1軍で活躍する姿を(母に)見せたい」。甲子園で描いたあの本塁打を、今度はプロの世界で見せる。【益子浩一】

    ※■は示ヘンに兄

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-10170930-nksports-base
    10/17(木) 23:36配信


    (出典 dot.asahi.com)


    (出典 valor0code.com)


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)

    【2019ドラフト候補】履正社 井上広大(3年) 4打数2安打1本塁打


    (出典 Youtube)

    2019 第101回甲子園 決勝戦 履正社 vs 石川星稜 履正社4番 井上広大選手が奥川投手から逆転スリーランホームラン


    【【阪神】イチローを手本に成り上がる履正社”井上”選手を阪神が2位指名!】の続きを読む


    (出典 cdn.asagei.com)

    里崎 智也(さとざき ともや、1976年5月20日 - )は、徳島県鳴門市出身の元プロ野球選手(捕手)。野球解説者、野球評論家、千葉ロッテマリーンズスペシャルアドバイザー、タレント、YouTuber。ビックリマン終身名誉PR大使。愛称は『サト』。所属事務所はレプロエンタテインメント。
    36キロバイト (4,214 語) - 2019年10月13日 (日) 13:28


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    パ・リーグを連覇した西武は、クライマックスシリーズ(CS)でソフトバンクに4連敗を喫し、昨年に続いて今年も日本シリーズに進出することができなかった。
    2018年に現行のCSとなって以降、西武は8回も出場しているが、日本シリーズに進んだのは日本一となった08年の一度しかない。
    なぜ、西武は“短期決戦”を勝ち抜けないのか。現役時代、CSを含めて何度も対戦経験がある、元ロッテで野球評論家の里崎智也氏にその理由を聞いた。

     ***

    里崎氏は、西武のリーグ連覇について「攻撃こそ最大の防御。打ち勝って連覇するのは難しい。
    大技から小技までほぼ完璧な攻撃でそれを成し遂げた」と語っていたが、やはり短期決戦は、レギュラーシーズンとは異なると指摘する。

    「勝つこと、負けること、両方ある。もちろん選手にも調子の波がある。それを少なくするのが大事だが、仕方がない。
    長いレギュラーシーズンでは、リカバリーができる時間が残されているが、短期決戦はそれができない。
    西武の場合、レギュラーが固定していて、バックアップ(の選手)とは少し差がある。
    主力選手の調子が上がらなかった時、その代わりをつとめる選手が出てこなかった。(CSでは)1試合平均で3点以上は得点しているが、失点の多さを考えれば、それでは得点が足りない。
    シーズン中からそうだったが、(西武はもっと)打たないと勝てない」

    西武の打線は、「山賊打線」と評されるように、得点力が魅力で、それを支えるのは長打力である。
    しかし、CS4試合をみると、ホームランは山川穂高の1本のみ。森友哉、中村剛也といった主砲がマークされると、得点力は当然下がってしまう。
    さらに、短期決戦に臨む際には、調子の波を合わせることが重要だといわれるが、西武は、2年続けてCSに向けた調整に失敗したということか。

    「これが一番難しいことで、どのチームにもあり得る。ソフトバンクも決して主力選手の調子が良いわけではなかったが、それを豊富な選手層で補った。
    もし西武の主力の調子が良ければ、逆の結果も考えられた」

    レギュラーシーズンを制し、そして短期決戦を勝ち抜いて日本一を目指すには、ソフトバンクや巨人のような“巨大戦力”がなければダメなのだろうか。

    「もちろん選手層が厚いに越したことはない。しかし、西武・辻発彦監督はやれることを全部やっていた。では、『今年の西武で森に代えて誰を出しますか?』という話です。
    シーズン同様、主軸を使って、その選手が結果を出すほかない。これは昔の森祇晶監督時代から何も変わっていない。(森元監督も)短期決戦に不調でも中心選手は代えなかった」

     チームの中心選手は外せないー。かつて80~90年代にかけて、9年間で8度のリーグ優勝、6度の日本一という黄金時代を築いた森西武には、秋山幸二、
    清原和博、石毛宏典といった代わりがきかない主軸がいた。今年の西武も、その“伝統”を受け継いでいたということか。

    「西武は本当によくやっている。毎年のようにFAなどで選手が出ていく中、いい成績を出している。関係者もファンも胸を張れるものです」

    里崎氏は、現状の戦い方を評価したうえで、さらなる提言をしてくれた。

    「やっぱり野球は“個”です。“個”がそれぞれ結果を残さないといけない。“個”が思ったように動けるから、監督も采配をすることができる。
    最後は個人がそれぞれの状況を打破するしかない。今の制度では、パ・リーグでは(西武に比べて資金力が豊富にある)
    ソフトバンクなどに戦力が集まりやすいが、そのなかで、ぜひ西武には結果を出してほしい」

     リーグ優勝を果たしても、日本シリーズで戦えない……毎年のようにCS制度には賛否両論がある。
    だが、ルールとして定まっている限り、これを勝ち上がらなければ日本一にはなれない。
    そのためには、西武は個々の力で打ち破るしかない。里崎氏同様、見ている側もそれを望んでいる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17234022
    2019年10月15日 11時0分 デイリー新潮


    【【野球】パリーグが強い訳を語った”里崎氏”が短期決戦に弱い西武を語るwww】の続きを読む


    (出典 www.zakzak.co.jp)

    佐々木 朗希(ささき ろうき、2001年11月3日 - )は、岩手県陸前高田市出身の高校野球選手。奥川恭伸、西純矢、及川雅貴とともに『高校BIG4』と呼ばれている。 2019年4月に「高校日本代表候補による研修合宿の紅白戦」が行われ、球速が時速163キロを記録したが、これは、大谷翔平が花巻東高校の頃
    11キロバイト (1,387 語) - 2019年10月15日 (火) 20:51


       
    【動画】

    1 砂漠のマスカレード ★

    プロ野球ドラフト会議が10月17日に行われる。今年の2大注目は最速163キロの右腕・大船渡(岩手)の佐々木朗希や、夏の甲子園準優勝右腕・星稜(石川)の奥川恭伸。
    両投手には複数球団の指名が予想される。彼らは果たしてプロで活躍できるのか。球界のご意見番、張本勲氏(79)に聞いた。

    「佐々木君や奥川君を欲しくない球団はないでしょう。みんな欲しいと思いますよ。今は昔と違って、あのチームがいいとか、このチームはイヤだとか言えないし、そういうことを言うべきでもないからね。
    ポスティングやFAもあるし、どこのチームでもいいから、自分がプロでしっかりとした成績を上げることです」

    ――佐々木投手はプロで活躍できるでしょうか?

    「速球が早いじゃないの。十分に通用しますよ。速い球を投げる、球を遠くに飛ばす、足が速いなどというのは“天賦の才”だから。体も強靭だし、バネもあるから、いいと思います。
    今は分業システムで6、7回までしか投げないけど、私としてはローテーションに入って先発、完投、完封してほしい。100年に1人の投手としての素質は持っているから楽しみですよ」

    張本氏はこれまで佐々木投手に対して苦言を呈し続けてきた。発端は、甲子園まであと1勝と迫った岩手県予選の決勝で、監督の指示で登板を回避したことだった。
    当時、「週刊文春デジタル」の取材に張本氏は「本人のためにも投げさせきゃだめ。ケガはスポーツ選手の宿命」と 主張した 。
    こうした張本氏の発言に、大リーグで活躍するダルビッシュ有投手(カブス)が反論。それにまた張本氏が 再反論 をするなど、
    高校野球での投手の酷使問題、投球数をめぐる肉体管理について議論が巻き起こった。

    金田さんも「お前の言う通りや。投げさせなきゃだめだ」
    「先日亡くなった金田正一さんから、当時電話をいただいて、『お前の言う通りや。投げさせなきゃだめだ。賛否両論じゃないよ。99%だ』とおっしゃった。
    日本一のピッチャーが同じことを考えてくれてると思って、やっぱり心強いなと。故障やケガを考えたら、投手はやれません。ケガはスポーツ選手の宿命だから。

    あの(議論の)後で、甲子園で奥川君が投げる姿を見て、星稜ナインたちは歯を食いしばって涙ぐんでいた。同じように佐々木君にも緊迫した大きな試合を経験させてあげたかったわな。
    彼は震災で家族を亡くして悲しい教訓を抱えている。そんな彼を檜舞台に出してやらなきゃ、胸が痛いよ」

    ――佐々木投手がプロで長く活躍するために必要なことは?

    「佐々木君は左足を高く上げる独特の投球フォームですけど、プロでは球数を多く投げるから、あのフォームでは疲労が蓄積しやすい。
    1年間先発ローテーションを守るなら、スタミナを考えて、高く上げる足を少し低くしたほうがいい。あとは、大谷翔平(エンゼルス)の5年じゃ短いけど、7年や8年はしっかり日本流に耐えてやってもらいたいわな。
    将来、メジャーへ行くにしても、東洋人と欧米人は体力が違うから。日本人は走って下半身を鍛えなきゃ。
    それで金田正一さん(400勝)や米田哲也さん(350勝)、稲尾和久さん(276勝)みたいな大投手が生まれるんだから」

    一方、張本氏は「佐々木君よりも奥川君のほうが早く即戦力になるかも知れない」と解説する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191014-00014710-bunshun-spo
    10/14(月) 5:30配信


    【【野球】ロッテからドラ1公言された”佐々木朗希”を張本氏が語るwww】の続きを読む


    (出典 www.nikkansports.com)

    菅野 智之(すがの ともゆき、1989年10月11日 - )は、神奈川県相模原市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞を受賞、ポストシーズン史上初のノーヒットノーランを達成している。 母方の祖父は、元東海大相模高校野球部監督の原貢。母方の伯父は読売ジャイアンツ監督の原辰徳。
    75キロバイト (9,812 語) - 2019年10月15日 (火) 19:34


       


    1

    巨人菅野智之投手が「巨人愛」を口にした。この日国内FA権を取得したことに「僕には無縁の話だと思う。ジャイアンツが大好きで、
    ジャイアンツでやることを夢見てずっとやってきた」と反応。

    「ここまで来られたのはジャイアンツ、家族の支えがあったからこそ。感謝の気持ちを持って、1日1日、1年1年やっていきたい」と
    周囲へ頭を下げた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-10150610-nksports-base


    【【巨人】30歳誕生日の登板は無理だった”菅野”投手 FA権は無縁と巨人愛を語る!】の続きを読む


    (出典 athlete-fan.com)

    平石 洋介(ひらいし ようすけ、1980年4月23日 - )は、大分県杵築市出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、左投左打)・監督。2019年から東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務める。 中学時代に大阪府へ移り住み、ボーイズリーグの「八尾フレンド」に所属。同い年だった上重聡とチームメイトとなる。
    14キロバイト (1,598 語) - 2019年9月19日 (木) 10:22


       


    1 風吹けば名無し

     楽天の監督を今季限りで退任した平石洋介氏(39)が退団する意思を固めたことが14日、分かった。
    平石前監督に近い関係者によると、15日にも球団に退団を申し入れるとみられる。球団からは、来季新設される「2軍統括」のポストを用意されていた。

     今季は監督就任1年目で、昨季最下位のチームを3位に押し上げた。クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでは、日本シリーズに進出したソフトバンクに1勝2敗で敗れたものの善戦した。

     大阪・PL学園高出身で“松坂世代”では初めてプロ野球の監督を務めた平石前監督。嶋基宏に続き、球団を支えてきた生え抜きがチームを去ることになる。今後は未定で、新たな道を模索する。


    【【楽天】2軍統括の話も辞退し退団を決意した”平石前監督”に一問一答!】の続きを読む


    (出典 baseballchanneljp.akamaized.net)

    西 勇輝(にし ゆうき、1990年11月10日 - )は、三重県三重郡菰野町出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 三重県立菰野高等学校では2年生の時からエースとして活躍。2年夏の県大会では、宇治山田商業と決勝で対戦するも、中井大介にバックスクリーンへ本塁打を浴びるなど4点を失っ
    42キロバイト (5,686 語) - 2019年10月15日 (火) 04:56


       


    1 ひかり ★

     阪神の西勇輝投手(28)が13日に自身のインスタグラムへ投稿した“懺悔の言葉”に虎党から励ましの言葉が相次いでいる。

     オリックスから阪神へFA移籍した西は2年連続6度目の2桁勝利(10勝8敗)で移籍1年目のレギュラーシーズンを締めくくったが、チームが3位で進出した
    セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)では開幕投手を務めたDeNAとのファーストステージ第1戦(5日、横浜)で初回、打者5人に3ランを含む5安打を浴びて
    1死も取れずに降板。5人目の打者の打球を左足親指に受けるアクシデントを乗り越え、中7日で先発した巨人とのファイナルステージ第4戦(13日、東京D)では
    1―1で迎えた6回2死三塁で丸の意表を突くセーフティーバントで勝ち越し点を許して6回2失点好投ながら敗戦投手となった。

     チームのCS敗退が決まった巨人戦後、西はインスタグラムに長文を投稿。丸のバント処理の後、グラウンドに座り込んだままぼう然とした表情でいる自身の写真を
    貼り付けて投稿した文章には「CSでは自分が足を引っ張り中継ぎのみんなに迷惑かけて」「ファイナルシリーズ行けたのに自分の最後のミスで負けてしまって申し訳ない」
    「みんなの活躍凄かった。ほんとに力になりたかった」「ほんとに最後の最後にこんな形で終わってしまってすみません」などと懺悔の言葉が並んでいる。

     この西の言葉に「いいね!」は3万9000超え(14日午後7時現在)。「そんなに自分を責めないで」「チームを何とかしようって気持ちがヒシヒシと伝わってきました」
    「とてもかっこよかったです」「西君のムードメーカー的な所が大好き」「タイガースに来てくれて、ありがとう」などと励ます声が殺到している。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000215-spnannex-base

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【阪神】9月10月、月間MVP受賞の”西投手” インスタで“懺悔”の言葉を連発するwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ