e-ネ!スポーツ撞

スポーツ・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ: 水泳

    no title

    世界水泳代表17人決定 瀬戸大也、大橋悠依ら - 日刊スポーツ
    日本水連は9日、世界選手権(7月、韓国)の日本代表選手を発表した。8日までの代表選考会を兼ねた日本選手権の結果で17人が選ばれた。今後はジャパンオープン(5月 ...
    (出典:日刊スポーツ)


    2019世界水泳選手権2019ねんせかいすいえいせんしゅけん)は2019年7月12日から28日にかけて韓国・光州で開催される予定の第18回世界水泳選手権。 開催都市をめぐっては韓国の光州の他にブダペスト( ハンガリー)、バクー( アゼルバイジャン)の3都市が名乗りを上げた。2013年7月19日の
    2キロバイト (172 語) - 2019年3月16日 (土) 00:10
    池江選手が頑張って病気と戦ってる今、競泳選手たちも頑張ってほしい!


    1 Egg ★ :2019/04/04(木) 09:00:47.99 ID:Pp1oKJgP9.net

     「競泳・日本選手権」(3日、東京辰巳国際水泳場)

     7月の世界選手権(韓国・光州)代表選考会を兼ねて行われ、女子200メートル個人メドレー決勝は、17年世界選手権銀メダリストで女子のエース大橋悠依(23)=イトマン東進=が2分9秒27で3連覇を果たし、世界選手権代表1号に内定した。2位の大本里佳(イトマン)も代表入り。今井月(コカ・コーラ)は3位で、この種目での代表入りを逃した。男子100メートル平泳ぎは小関也朱篤(27)=ミキハウス=が6連覇を果たすも、個人での派遣標準記録は切れなかった。

     自身の持つ日本記録更新を掲げて臨んだ決勝。目標に1秒以上届かず、大橋に笑顔はなかった。中盤以降トップを譲らない安定したレース運びだったが、開口一番「納得できていない」とぽつり。派遣標準記録を突破しての代表内定1号にも「うれしくないわけじゃないけど、いろんな気持ちがある」と複雑な表情を浮かべた。取材エリアでは涙を浮かべる場面もあった。

     調整は順調だった。2月中旬から行った3週間の高地合宿は、平井伯昌コーチが「きちんと強化ができた」と言うように、体調不良もなくメニューを消化。日本新記録は夢物語ではなく、現実的な数字と捉えていた。

     しかし体は動くが、日本最高峰の戦いに心が追いついてこなかった。今季の目標は7月の世界選手権での金メダル。この4月は夏へ向けた第一歩であり、大橋にとって代表権獲得は目標ではなく「当たり前」だ。「この2年、いろんなことを(世界で)経験して、ここで気持ちを高めるのがすごく難しく感じている」と吐露した。

     それも世界を見据えるが故の苦悩。「成長の証しだと思う」と自己分析する。「気が抜けないで良かったと、夏に思えるレースにしていきたい」。最高の笑顔と目標である日本記録更新は、それまでお預け。葛藤を乗り越え、さらに速くなる。

    4/4(木) 8:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000033-dal-spo


    【《競泳》7月世界選手権 出場選手決定!大橋選手は代表1号に内定していたwww】の続きを読む


    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)

    闘病中の池江璃花子が日大入学 水泳部入部も発表 - 日刊スポーツ
    白血病で闘病中の競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が8日、日大に入学した。マネジメント会社が発表した。この日は都内の日本武道館で日大の入学式が行われ ...
    (出典:日刊スポーツ)


    池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年2月15日現在、個人種目11個とリ
    178キロバイト (8,143 語) - 2019年2月26日 (火) 05:27


       


    1 第1のコース!名無しくん :2019/02/16(土) 20:46:16.41 ID:E7wvLQhM.net

    選手プロフィール:

    池江璃花子(ルネサンス幕張/淑徳巣鴨高校)
    http://tobiuojapan.org/archives/8641681.html

    twitter:
    https://twitter.com/rikakoikee

    instagram:
    https://www.instagram.com/ikee.rikako/

    -
    前スレ:
    【めざせ】池江璃花子3【東京五輪金】 [無断転載禁止](c)2ch.net
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/swim/1499335613/
    【めざせ】池江璃花子 Lane 4【東京五輪銅メダル】
    http://mao.5ch.net/test/read.cgi/swim/1510289462/
    【めざせ】池江璃花子 Lane 5【東京五輪銅メダル】
    http://mao.5ch.net/test/read.cgi/swim/1516172123/
    【日大で】池江璃花子 Lane 6【東京五輪銅メダル】
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/swim/1529104460/

    -
    -
    !extend:on:vvvvv:1000:512
    (deleted an unsolicited ad)


    【《朗報》競泳の池江さん「日大に入学し水泳部に入る」白血病も水に流せるよう祈ってますwww 】の続きを読む


    (出典 news.walkerplus.com)

       

    萩野 公介(はぎの こうすけ、1994年8月15日 - )は、栃木県小山市出身の日本の競泳選手。リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレーの金メダリスト、200m個人メドレーの銀メダリスト、4x200mフリーリレーの銅メダリスト。ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダリスト。
    19キロバイト (2,021 語) - 2019年1月19日 (土) 13:01

    平井コーチ「見つめ直している」萩野公介の現状説明 - 日刊スポーツ
    競泳日本選手権を欠場した16年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダル萩野公介(24=ブリヂストン)について、平井伯昌コーチ(55)は2…
    (出典:日刊スポーツ)

       


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/17(日) 20:23:29.77 ID:R5h3y+KA9.net

    白血病を告白した池江瑠花子(18)に続いて競泳男子のエースが離脱である。

    リオデジャネイロ五輪400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(24)が15日、世界選手権(7月=韓国)選考会を兼ねた4月の日本選手権(東京・辰巳)を欠場すると発表した。

    萩野は所属事務所を通じて「今は競技に正面から向き合える気持ちでないことを受け入れ、今回の決断に至った。自分の心ともう一度、しっかり向き合いたい」とコメントした。

    今年2月のコナミオープンでは、400メートル個人メドレー予選で低調なタイムに終わり、原因不明の体調不良を理由に決勝を棄権。
    同月のスペイン高地合宿にも参加しなかった。

    今年の世界選手権出場は無理でも、20年東京五輪出場の可能性は残っている。
    今後は来年4月の日本選手権で代表切符を勝ち取り、五輪でのメダル量産を目指して海外での武者修行も検討しているという。

    米国で復調のきっかけをつかむつもりらしいが、萩野はリオ五輪以降、不振が長引いている。
    東洋大学入学時から指導を受けている平井伯昌ヘッドコーチとの不仲説も不調の一因と言われるが、水連内では、「今回の欠場は結果が出ないことに嫌気が差して逃げ出しただけ」との厳しい声もある。

    どこで練習しようが、誰の指導を受けようが、復活のカギを握るのは萩野のメンタル。
    今のモチベーションだと、五輪の出場すら厳しそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16172636/
    2019年3月17日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【《水泳》どうしたの?萩野くん 気持ちが水に流されるの・・「自分を見つめ直すよ」】の続きを読む


    渡部 香生子(わたなべ かなこ、1996年11月15日 - )は、日本の競泳選手。東京都葛飾区出身。 渡部が4歳の頃、病弱だったため少しでも丈夫になるようと両親がスイミングスクールに通わせ始めた。中学1年までは個人メドレーをメインにバタフライ、背泳ぎ、自由形などでも競技会に出場していた。しかし、中
    15キロバイト (1,771 語) - 2019年1月20日 (日) 04:10




    【《悲報》競泳の香生子ちゃん、泳ぎ過ぎて?!風邪引いちゃったwww】の続きを読む


    大橋 悠依(おおはし ゆい、1995年10月18日 - )は、日本の競泳選手である。専門は個人メドレー。イトマン東進所属。 滋賀県彦根市出身。三姉妹の末っ子で姉の影響を受け、幼稚園時代に彦根イトマンスイミングスクールで水泳を始める。 彦根市立東中学校3年次には2010年ジュニアオリンピックの女子2
    10キロバイト (874 語) - 2019年1月20日 (日) 04:36
    年号が変わって書類書くとき思わず間違える人がふえて訂正印を良く見かけそうだ



    【《競泳》大橋悠依、新元号に「昔に戻った感じ」水泳は「昔ながらの持ち味が出てきた感じ」www】の続きを読む

    no title


    2015年03月30日 ^ 渡辺 一平(わたなべ いっぺい) 第2回南京ユースオリンピック選手名鑑 日本オリンピック委員会 ^ 男子200平で渡辺が金メダル 南京ユース五輪第5日 日本オリンピック委員会 2014年8月21日 ^ a b 【連載】競泳ルーキー特集『NEW STAGE』 第1回 渡辺一平 早稲田スポーツ新聞会
    7キロバイト (640 語) - 2019年1月19日 (土) 14:05




    【《祝報》競泳 早大卒業の渡辺一平、世界記録を保持し学術院長特別賞を保持する】の続きを読む

    no title

    萩野 (はぎの こうすけ、1994年8月15日 - )は、栃木県小山市出身の日本の競泳選手。リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレーの金メダリスト、200m個人メドレーの銀メダリスト、4x200mフリーリレーの銅メダリスト。ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダリスト。
    19キロバイト (1,943 語) - 2019年1月19日 (土) 13:01




    【《競泳・動画》プロ転向し進化を語った「萩野公介」なぜに日本選手権を欠場なのか?】の続きを読む


    (出典 www.yomiuri.co.jp)

       

    花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年2月15日現在、個人種目11個とリ
    178キロバイト (7,502 語) - 2019年2月26日 (火) 05:27


       


    1 豆次郎 ★ :2019/03/13(水) 18:02:41.47 ID:NvkJWEW79.net

    池江 璃花子
    @rikakoikee
    *
    東京オリンピックまで499日
    1日遅れちゃった💦
    まだまだ諦めないぞー!!


    https://twitter.com/rikakoikee/status/1105754310141530112?s=21
    (deleted an unsolicited ad)


    【《競泳》池江璃花子選手「東京五輪出場」というゴールまで泳ぎ続けますよ~!1日遅れちゃった】の続きを読む



    花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年2月15日現在、個人種目11個とリ
    179キロバイト (7,574 語) - 2019年2月15日 (金) 13:04



    (出典 opi-rina.chunichi.co.jp)



    代替テキスト
    (写真:アフロ

    「ハッキリしているのは、これから璃花子の闘病を家族一丸となって支えていかなければいけないということ。来年の東京五輪や今後の水泳生活がどうなるのかもわかりません。それよりも孫には元気になってほしいという気持ちでいっぱいです……」

    絞りだすようにそう語ったのは、池江璃花子選手(18)の母方の祖父。その言葉には、“孫を救いたい”という強い意志がにじんでいた。

    2月12日に日本競泳界のエースである池江選手が白血病を告白してからすでに1週間、しかし日本は動揺から脱せないでいる。池江選手の両親は離婚しているが、千葉県内に住む父とその両親も彼女を見守り続けてきた。父方の祖母は言う。

    「私たちにも病気のことや、今後は治療に専念していくことなどの連絡はありました。あの小さかった璃花子が水泳選手として成長を続け、東京五輪のメダリスト候補と呼ばれるようになるなど、本当に驚きの毎日でした。璃花子のお母さんには感謝の言葉しかありません。病気のことでは息子も私たちも呆然としています。いまは璃花子が回復してくれることをひたすら祈っている状態です」

    祖母が語る“ひたすら祈る気持ち”……すべての人々がいま同じ気持ちを抱いている。家族たちも日本も悲嘆にくれるなかで救いになっているのは、病室にいる池江選手自身が前向きな気持ちをツイッターで力強く発信し続けてくれていることだ。

    《今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います》(2月12日付)
    《私は、神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています》(2月13日付)

    スポーツ紙記者は言う。

    「池江選手にはこれまでも数々の名言を生み出してきました。《人ができたことは自分もできると思うんです》。お母さんが小さいころから『ポジティブにしないといけない』と、暗示をかけていたそうです。池江選手を襲った衝撃は想像を絶しますが、それでも“闘う姿勢”を崩さないのは、本当に強靭な精神力だと思います。さらに凄いのは、自分をポジティブに保とうとしているだけではなく、ショックを受けているであろう友人たちを逆に励まし続けていることです」

    2月14日小学生時代からライバルであり親友の今井月選手(18)は池江選手から電話で病気を告げられたことを明かした。

    「そうなっちゃったからルナは頑張ってね」

    そんな親友の言葉に、今井選手は競技人生への思いを新たにしたという。

    病室からの“勇気のメッセージ”を受けたのは今井選手ばかりではないという。池江選手は競泳以外でも同学年のアスリートである卓球の伊藤美誠選手(18)、平野美宇選手(18)らとも仲が良く、LINEメールなどで連絡を取り合っている。平野選手の母・真理子さんは言う。

    「娘は池江さんを尊敬していて、『いつもはすごくふつうっぽいのに、試合になるとスイッチが切り替わってメダルをとっちゃう』と言っています。娘も池江さんが白血病を公表したすぐ後にメッセージを送り、返信もいただいたようです。『献血や(骨髄バンクの)ドナー登録って大事だね』と言っていましたが、娘も“誰かの役に立たなければ”という気持ちを強めているようです」

    ポジティブ思考のほかにも池江選手には水泳で培った武器がある。それはイメトレだ。

    「彼女は幼いころから眠る前にイメトレをするのが日課でした。横になって、泳いでいるときに何回呼吸をするかをイメージしたり、試合前には優勝したシーンイメージしたりするそうです」(前出・スポーツ紙記者)

    “私は白血病に負けない!”と回復した自分をイメージし続けることで、絶対に病魔に打ち勝ってほしい。



    (出典 news.nicovideo.jp)
    ★池江璃花子さん、難病というプールの中で白血病あいてに必ず勝って金メダルですよ! 【《絆》池江璃花子よ「白血病との試合に勝って金メダルだ!」 闘病中の孫に祖父祖母が思いを語る】の続きを読む


    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)


    花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2018年8月12日現在、個人種目12個とリ
    178キロバイト (5,002 語) - 2019年2月12日 (火) 12:39


         


    アルビレックス新潟は12日、競泳女子の池江璃花子選手(18)が白血病を発症したことを受け、MF早川史哉(25)のコメントを発表した。

    12日、競泳女子自由形で活躍する池江璃花子選手が、自身のツイッター(@rikakoikee)で白血病と診断されたことを公表。2018年8月アジア競技大会では自由形、バタフライフリーリレーメドレーリレーの6種目で金メダルを獲得するなど、東京オリンピックに向けて大きな期待を寄せられていた中での発表に、驚きを隠せなかった。

    早川は、2016年筑波大学からアルビレックス新潟へと入団。開幕戦で先発フル出場デビューを果たしたが、同年4月に急性白血病と診断。2年間のリハビリを経て、今シーズンから復帰を果たしている。

    そんな早川が、同じく白血病と診断された池江選手に向けてコメントを発表。自身の経験から、池江選手へエールを送った。

    (C)J.LEAGUE PHOTOS

    「まずは、池江選手の病状がはっきりしていない現段階では、軽率な発言や憶測で判断し、メディアを通してお話するべきではないと思い、クラブを通じてコメントさせていただきます」

    「正直に自分としてはショックを受けていますし、他人事ではなく、自分のことのように感じています。池江選手の気持ちを考えると、言い表す言葉が見当たりません。これからどういう治療、どういう経過をたどっていくのかは分からないですが、競泳選手としての池江さんというより、一人の人間として病気に立ち向かってほしいです」

    「選手として活躍されていて、周りの多くの方はどうしても綺麗なドラマのように、復帰して再び活躍する姿を見たいと期待していると思いますが、まずは一人の人間として元気になってくれることを僕は願っています。決して明るく前向きなことばかりでないと思います。池江選手には、周りの信頼できる人たちといろいろな想いを共有して、決して一人で背負いこまず、じっくりと強い気持ちをもって病と戦ってほしいです」

    「僕自身、いろいろな人から温かい想いをいただいたことが、間違いなく大きな力になっています。しかし、それを背負い過ぎることなく、また期待を意識し過ぎずに自分のことを第一に想って進んでほしいと思います」

    「だからこそ、白血病を経験した僕から周りの方々にお願いがあります。池江選手に温かい優しさをたくさん与えてほしいと思います。そういう想いが必ず池江選手の力になると思っています。それは、僕自身も感じてきたことでもあるからです。みなさんにはスポーツに関わる者として、リスペクトをもって池江選手を支えてほしいです。ぜひ、人の思いやり、温かみという部分で池江選手に寄り添い、温かい想いをみんなで届けていけたらと思います」

    「僕自身が力になれることがあれば協力させてもらいたいです。お互いアスリートであり、共に頑張っていきたいとも思います。そして、池江選手のペースで一歩ずつ、じっくりと前に向かって進んで行ってほしいと願うばかりです」

    「今、SNSで「早川選手が2年、3年で復帰したから大丈夫」という話を目にしますが、それぞれの病気ですし、病気によってもそれぞれの段階があると思います。誰かと比較せずに池江選手のペースでしっかりと病気と向き合って進んでほしいのが一番の願いです」

    「池江選手に対するリスペクトと思いやりをもって、彼女の戦いに大きな優しさと温かさをもって寄り添ってほしいです」
    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【《衝撃》競泳の池江璃花子選手に選手生命を脅かす出来事が・・・MF早川史哉がエールを送った】の続きを読む

    このページのトップヘ