e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★他スポーツ情報・話題 > 武道・格闘技情報


    (出典 www.workport.co.jp)


    井上尚弥 実は重度のスランプだった「心と体が一致せず…」 井上尚弥 実は重度のスランプだった「心と体が一致せず…」
    WBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)がフジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演、年内に予定されるワールド・ボク…
    (出典:格闘技(スポニチアネックス))


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。
    78キロバイト (10,692 語) - 2019年6月30日 (日) 10:46


         


    【【ボクシング】悩み多き”井上”「ボコボコし過ぎて練習相手来ない」ネットでもスランプの話題が・・・】の続きを読む

    no title

    【追悼】「北尾さんがいなければ僕は…」“プロレスラー”北尾光司さん逝去に弟子の望月成晃、高田延彦氏が悼む (2019年4月1日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    元大相撲の横綱、双羽黒こと北尾光司さんが2月10日、腎不全により亡くなられていたことがわかった。55歳の若さだった。ここではプロレスラー時代の北尾さんを振り返る ...
    (出典:エキサイトニュース)


    北尾 光司(きたお こうじ、1963年8月12日 - 2019年2月10日)は、三重県津市出身の元大相撲力士・元総合格闘家・元スポーツ冒険家・武道家、元プロレスラー。大相撲横綱時代(第60代横綱)の四股名は双羽黒 光司(ふたはぐろ こうじ)。 幼少期に父親の影響で柔道を始めたが、津市立敬和小学校に
    82キロバイト (13,110 語) - 2019年6月29日 (土) 07:19




    1 シャチ ★

     今年2月に55歳の若さで亡くなった元60代横綱・双羽黒こと北尾光司さんの妻で精神科医の淑恵さん(55)が28日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)で初のテレビ出演。夫との波乱に満ちた人生、壮絶な闘病の様子を明かした。

     北尾さんは1986年の名古屋場所後、幕内優勝の経験がないまま22歳で横綱にスピード昇進。87年12月には所属する立浪部屋とのトラブルや付け人への暴行問題などが原因で引退した。現役横綱の廃業は世間を騒がせ、激しいバッシングを浴びた。その後はプロレス、総合格闘技界にも活躍の場を求めた。

     淑恵さんは交際中だった北尾さんから廃業直後にプロポーズされ「今こそ支えるとき」と決意して結婚。北尾さんがスポーツ冒険家としてテレビ旅番組に出演したり、悪役プロレスラーとして活躍する姿を見守った。仕事を失い、金銭トラブルに巻き込まれることもあったが、2003年9月に北尾さんは立浪部屋と和解し、部屋の相談役として角界に復帰。しかし、その直後に不幸が訪れた。

     日曜大工の際、北尾さんは右足首に擦り傷を負う。しかし数か月たっても治らず、医師の治療を受けても化膿が進んだ。電気ストーブで足が「焦げている」状態なのに気づかず、感覚も麻痺するようになった。化膿は左足にも広がり「重度の糖尿病」と診断される。暴飲暴食などが原因だった。医師は「両脚の膝下の切断」が必要と告げたが夫妻は断った。淑恵さんは「自分は医者なのに申し訳なかった」と振り返る。

     淑恵さんは別の病院を探したが入院を拒否され、自宅介護の日々が始まった。仕事を辞めて24時間、身長2メートル、体重40キロ(当時)の北尾さんを介護し続けた淑恵さんだが、そのうちに自分も椎間板ヘルニアを発症。地獄のような生活になり、北尾さんは自殺未遂も繰り返したという。

     「毎日、目が離せなくて、ゆっくり眠るころができなかった」と淑恵さん。北尾さんは病状の進行とともに腎機能が低下し、今年2月10日に慢性腎不全で死去した。本人の希望で2月14日に家族葬を行い、3月28日に納骨を済ませた。

     北尾さんは最後の入院中「自分は骨にならないと家には帰れないから、撮っておけ」とビデオで自分の姿を撮影するよう求めた。番組では「死んでも愛している」という淑恵さんへのメッセージも紹介された。北尾さんとの波乱の人生について淑恵さんは「好きだから別れようとは思わなかった」と話している。

    6/28(金) 20:57配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000233-sph-spo
    画像 1989年、プロレスラーへの転向を発表したころの北尾光司さん

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    2019/06/28(金) 22:34:04.83
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561728844/


    【【衝撃】北尾さん「オラは死んじまっただぁ」と天国へ「酒は旨いし姉ちゃん綺麗だけど、天国でやらかすなよ!」】の続きを読む


    (出典 battle-news.com)

    長州力がレスラー人生に終止符を打つ「力いっぱい走ることができました」 - livedoor
    長州力が26日、後楽園ホールで45年に亘るレスラー人生に終止符を打った。越中詩郎らとともに挑み、真壁刀義のキングコングニードロップ4連発で敗北。試合後、長州は「 ...
    (出典:livedoor)


    アントニオ猪木(あんとにおいのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。参議院院内会派「国民民主党・新緑風会」所属の参議院議員(2期)。本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立
    141キロバイト (20,878 語) - 2019年6月26日 (水) 10:53


       


    1 :2019/06/26(水) 20:01:23.52 ID:KqXrYGfC0●.net BE:151915507-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    7月の参院選不出馬を表明したアントニオ猪木参院議員(76=無所属)は26日、国会議員として最後となる参院本会議に出席、議員生活に別れを告げた
    本会議後、報道陣に「最後の、元気ですかー!」を披露したが「体調を壊したもんですから。最後の方は大変だった。元気が売り物だったが、元気を売れなくなっちゃった」と語った。
    89年にスポーツ平和党から参院議員初当選。プロレス出身で初の国会議員になり、1期務めた。

    13年には日本維新の会から出馬して2度目の当選を果たし、18年ぶりに国政復帰。「長いようで短いようで」と振り返った。
    政界は引退するが、独自の人脈を生かして北朝鮮問題に引き続き取り組む。
    安倍政権の北朝鮮に対する姿勢の転換に異論を唱えつつ「自分なりの外交をやっていきたい」と述べた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-06260770-nksports-soci


    【【謎】猪木「元気売れず」引退!長州「家族元へ」と引退!この2人何かやらかすのかな?!】の続きを読む


    (出典 ichounokiclinic.com)

    6/26【POWER HALL】長州が完全燃焼でマットに別れ 笑顔で「家族の元に帰ります」… - GignoSystem Japan, Inc
    『POWER HALL 2019-New Journey Begins-』東京・後楽園ホール(2019年6月26日) ○真壁刀義&藤波辰爾&武藤敬司vs越中詩郎&石井智宏&長州力× 長州がラスト ...
    (出典:GignoSystem Japan, Inc)

    長州力、引退試合後に明かしたアントニオ猪木への思い「一番最大、気持ちの中で残っているのはやっぱり猪木会長のこと」…6・26後楽園 - スポーツ報知
    革命戦士”長州力(67)が26日、東京・後楽園ホールで行われた「POWER HALL2019~New Journey Begins」で引退した。
    (出典:スポーツ報知)

    長州 (ちょうしゅう りき、1951年12月3日 - )は、日本の元プロレスラー。山口県徳山市(現:周南市)出身。韓国系日本人で韓国名は郭 光雄(かく こうゆう、クァク・クァンウン、곽광웅)。現在の本名(日本名および旧リングネーム)は吉田 光雄(よしだ みつお)。在日韓国人2世として生まれ、2016年に日本へ帰化した。
    65キロバイト (9,639 語) - 2019年6月26日 (水) 14:37


       


    1 :2019/06/26(水) 22:05:55.10 ID:7FsgPzSU0.net BE:468394346-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

     1970年代から活躍してきた人気プロレスラーの長州力さん(67)が26日、
    現役最後の試合を東京都文京区の後楽園ホールで行った。

    長州さんはミュンヘン五輪にも出場したアマチュアレスリングの実力者として、
    1974年に新日本プロレスでデビュー。輝かしい経歴とは裏腹の反骨精神むき出しの
    ファイトで80年代に絶大な人気を獲得した。98年に一度は引退したが2年後に
    現役復帰。還暦を過ぎても力強い試合を見せてきたが、デビューから45年で改めて引退の日を迎えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000096-mai-fight


    【【プロレス】「おい長州、絶対勝てない相手って誰なん」長州「あ~それは、嫁さんでして(笑)」と最後の試合で嫁さんをリング上へ!《動画 長州初乱入》】の続きを読む

    no title


    の内弟子として、宮城野部屋へ入門した。四股名の炎鵬も、白が命名した。初土俵となった2017年3月場所は、前相撲を取って一番出世とした。初土俵の同期には若隆景らがいる。5日目に新序出世披露を受ける時には、この日から白が付ける予定だった化粧廻しを借り受けて使用した(白
    16キロバイト (2,294 語) - 2019年5月24日 (金) 16:42



    炎鵬、負け越しで残念ですね、技を磨いて次場所は頑張ってください

    【《相撲》炎鵬さん、名のごとく炎上し鼻血出すも連敗してしまう】の続きを読む


    鈴木 桂治(すずき けいじ、1980年6月3日 - )は、茨城県常総市(旧結城郡石下町)出身の柔道家。講道館柔道五段。血液型はAB型。身長184cm。体重100kg。得意技は足技、内股、大外刈。 国士舘高等学校、国士舘大学体育学部体育学科卒業。国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科修士課程修了。
    20キロバイト (2,240 語) - 2019年5月12日 (日) 06:15

    張本氏も色々と言及というかツッコミますよね、まぁ、野球以外はあまり詳しくないだろうし、これが仕事だからというのもあるでしょうな・・・誰か張本氏に「喝」して(笑)

    【《柔道》現役復帰の鈴木桂治、張本氏の疑問「どうして無差別級の試合なんかするの?」に意義を説明】の続きを読む

    no title

    海老蔵 朝乃山の令和初、58年ぶり平幕優勝を祝福「素晴らしい」
    海老蔵 朝乃山の令和初、58年ぶり平幕優勝を祝福「素晴らしい」
    …が決まった前頭八枚目朝乃山を祝福した。 「令和初優勝は平幕の朝乃山関」と題して午後5時55分ごろにブログを投稿。引きあげる朝乃山の映像に「大相撲夏場所…
    (出典:エンタメ総合(デイリースポーツ))


    場所での新十両昇進が正式決定すると、同場所からそれまで本名のままだった四股名を「朝乃山 英樹」へと改名することを発表した。部屋伝統の「」の字に、故郷の富山や恩師浦山、同郷の大先輩である第22代横綱・太刀に肖った「」の字を四股名に含めた。下の名は、石橋が幕下優勝を決めた一番をテレビで見届けた翌
    38キロバイト (6,807 語) - 2019年5月25日 (土) 09:05



    物いいなどついたりして大変な試合もありましたが良く頑張ったと思います!おめでとうございます

    【『祝報』相撲 朝乃山、58年ぶりの優勝も「ここまでこれるとは・・・」】の続きを読む


    (出典 static.hokkaido-np.co.jp)


    場所での新十両昇進が正式決定すると、同場所からそれまで本名のままだった四股名を「朝乃山 英樹」へと改名することを発表した。部屋伝統の「」の字に、故郷の富山や恩師浦山、同郷の大先輩である第22代横綱・太刀に肖った「」の字を四股名に含めた。下の名は、石橋が幕下優勝を決めた一番をテレビで見届けた翌
    38キロバイト (6,786 語) - 2019年5月23日 (木) 16:41

    栃ノ海(後に第49代横綱)・光の同時昇進以来の大関昇進となり、また琴欧洲(ブルガリア)、把瑠都(エストニア)に続く3人目のヨーロッパ出身者の大関誕生となった。三役経験者が幕下陥落後に大関昇進を果たしたのは、昭和以降では琴風(現・尾車親方)と栃ノ心
    64キロバイト (10,045 語) - 2019年5月23日 (木) 14:35

    朝乃山11勝、朝青龍以来9年ぶりの高砂部屋V前進 朝乃山11勝、朝青龍以来9年ぶりの高砂部屋V前進
    …<大相撲夏場所>◇13日目◇24日◇両国国技館西前頭8枚目の朝乃山(25=高砂)が再び優勝争いの単独トップに立った。優勝を争う関脇栃ノ心との直接対決で…
    (出典:格闘技(日刊スポーツ))

       

    栃ノ心、残念でした微妙な判定なんでしょうね。朝乃山は初優勝に向け踏ん張ってもらいたいです

    1 ニーニーφ ★ :2019/05/24(金) 21:46:42.40 ID:JLGrZIiu9.net

     12日目を終えて、幕内の優勝争いは2敗で鶴竜、朝乃山の2人、3敗で栃ノ心が追う展開。
    この日は優勝を争う栃ノ心と朝乃山の直接対決が組まれた。

     これまで2人は1回顔があって、栃ノ心が勝っている。
    栃ノ心にとっては四つ相撲の朝乃山は取りやすいタイプだと言える。
    しかし、大関復帰にリーチが掛かってからの相撲は、勝ち急いだり、慎重になりすぎたりと歯車がかみ合っていない。

     行司軍配が返り、いい立ち合いを見せたのは朝乃山。
    低く鋭く踏み込むと、右を差して一気に前に出た。俵に詰まった栃ノ心は右に回り込みながら、右から突き落とすと小さくガッツポーズ。
    行司軍配は栃ノ心に上がったが、物言いがついた。

     栃ノ心が回り込むときに右足のかかとが出たという物言いだ。
    スローで見ると、栃ノ心の右足が俵の上に乗って、かかとが蛇の目についたか、ついてないか、非常に微妙。
    栃ノ心の右足があった場所には朝乃山がダイブしており、蛇の目を確認することはできない。映像で見る限りは浮いているように見えた。

     協議は約6分間と異例の長さになった。勝負が決まった場所に近かった放駒審判(元関脇玉乃島)と湊審判(元幕内湊富士)は「かかとがついたのが見えた」と主張。
    他の審判は「よくわからない」。ビデオ室からは「浮いているように見える」だった。

     結局、阿武松審判長(元関脇益荒雄)は、「かかとがついた」と主張する2人の審判の意見を尊重して、朝乃山の勝ちとした。

     栃ノ心は「足は出ていない」と憮然。大関復帰はまたもお預けとなったが、相撲内容は負けていた。
    「こんな相撲を取った自分が悪い」と切り替えるしかないだろう。

     2敗を守った朝乃山は「相手の足が出たかどうかは、必死だったのでわからない。でも、いい形で前に出られた」と振り返った。

     結びの一番で鶴竜が敗れ、再び単独トップに立った朝乃山。14日目は大関豪栄道と組まれることになった。
    こういう展開になった以上、千秋楽結びの一番で、鶴竜と平幕の朝乃山を当てるしかないだろう。

    文=山口亜土

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190524-00010008-bbmv-fight
    5/24(金) 20:48配信 ベースボール・マガジン社


    【『悲報』相撲 栃ノ心”勝った”と思うも異例の長審議で負けてしまう。朝乃山9年ぶり高砂部屋V前進!】の続きを読む


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


         

    貴ノ岩 義司(たかのいわ よしもり、1990年2月26日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で千賀浦部屋(入門時は貴乃花部屋)所属の元大相撲力士。本名はアディヤギーン・バーサンドルジ(モンゴル語キリル文字表記:Адъяагийн Баасандорж、ラテン文字転写:Adiyagiin
    70キロバイト (11,484 語) - 2019年5月15日 (水) 12:20

    元横綱・日馬富士に殴られた元貴ノ岩をモンゴルの大草原で発見! 元横綱・日馬富士に殴られた元貴ノ岩をモンゴルの大草原で発見
    …を取り出しましたよ(笑)」貴ノ岩の家族は牧場の他に、ラジオ局の経営を行っている。帰国後すぐに実家の手伝いを始めたという貴ノ岩だが、思いのほか現在の生活…
    (出典:スポーツ総合(FRIDAY))

         


    【『発見!』相撲 モンゴルの大草原で元横綱「貴ノ岩」が手伝いをしていた!】の続きを読む

    no title

    格闘界最強・山本一家にスーパーサイヤ人の“養子” 美憂に新たな弟「ジョン山本」
    格闘界最強・山本一家にスーパーサイヤ人の“養子” 美憂に新たな弟「ジョン山本」
    …ミュンヘン五輪レスリンググレコローマン代表、山本郁栄氏(74)の“養子”になったのだ。今後は「ジョン山本」と改名し、格闘技イベント「RIZIN」をはじ…
    (出典:格闘技(東スポWeb))



    新戦力のジョン山本、どういう戦いを見せるのか試合が楽しみです

    【《格闘技》最強山本一家に新戦力サイヤ人「ジョン山本」が誕生!】の続きを読む

    このページのトップヘ