e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を主にスポーツ関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★スポーツ > 他武道格闘技


    (出典 k-1ufc.com)

    久保 優太(くぼ ゆうた、1987年10月19日 - )は、日本の男性プロキックボクサー。東京都立川市出身。初代K-1 WORLD GPウェルター級王者、GLORYフェザー級SLAM世界トーナメント2013王者、元Krush -67kg王者、元NJKFフェザー級王者、WPMO世界スーパーフェザー級
    21キロバイト (1,605 語) - 2020年5月4日 (月) 21:00


       
    【動画】

    1 名無しさん名無しさん@腹打て腹。

    日本王者にはなれると思う


    【【格闘技】ボクシングに転向し妻から「オリンピックは?」と言われた”久保優太”が金メダルを目指す!】の続きを読む


    (出典 efight.jp)


    比嘉 大吾(ひが だいご、1995年8月9日 - )は、日本のプロボクサー。第42代OPBF東洋太平洋フライ級王者。元WBC世界フライ級王者。沖縄県浦添市出身。白井・具志堅スポーツジム所属。 2018年2月4日のモイセス・フェンテス戦で15試合連続KO勝利を収め、連続KO勝利数の日本記録に並ぶと共
    16キロバイト (2,149 語) - 2019年9月28日 (土) 17:44


         


    【【ボクシング】処分解除申請で復帰戦を希望する”比嘉大吾”の経歴や趣味とは?】の続きを読む


    (出典 number.ismcdn.jp)


    鈴木 みのる(すずき みのる、本名・旧リングネーム:鈴木 実/読み同じ、1968年6月17日 - )は、日本の男性プロレスラー、実業家、総合格闘家。神奈川県横浜市出身。パンクラスMISSION、サンミュージックプロダクション所属。グッズ販売やイベント企画・運営を手掛ける株式会社パイルドライバー代表取締役。血液型B型。。
    58キロバイト (7,793 語) - 2019年9月30日 (月) 01:11


         


     新日本プロレスは年内最後の首都圏ビッグマッチキング・オブ・プロレスリング』10.14東京・両国国技館大会の全対戦カードを発表した。

     既にメインイベントIWGPヘビー級王者、オカダ・カズチカSANADAが挑戦することが決まっている。ほか、セミファイナルでは東京ドームでのIWGPヘビー級王座挑戦権利証を持つ飯伏幸太EVILが挑戦、IWGP USヘビー級王者、ジョン・モクスリーにジュースロビンソンが挑戦する。さらにIWGPジュニアヘビー級王者、ウィルオスプレイに『スーパーJカップ2019』優勝者、エル・ファンタズモも挑戦するなど豪華カードが並ぶ。東京ドーム大会につながる大会として、毎年期待される大会とあって、今年もチケットは残りわずかだという。

     今回発表された追加カードの中で目を引いたのは、来年1月の東京ドーム大会をもって引退する獣神サンダー・ライガーと、パンクラス時代にライガーパンクスルールで対戦し、プロレスへの復帰を決めた鈴木みのるの一戦だ。みのるライガーが引退を表明してから、あの手この手を使ってライガーを散々挑発。先シリーズではテレビ解説席のライガーリングに上げて、ゴッチ式パイルドライバーでKO。マスクにも手をかけ続けてきた。

     怒りの沸点に達したライガーは、22日の兵庫・神戸ワールド記念ホール大会で、自らマスクコスチュームを剥ぎ取り、全身にペイントを施し、かつて神戸でグレート・ムタと伝説の闘いを繰り広げた鬼神ライガーに進化。みのるとレフェリーに毒霧を噴射し、反則負けになると、テーブルを投げ、若手を椅子で殴打。インタビューブースではみのるを襲撃するなど大暴れした。みのるはそんなライガーを見て、高笑いをしながら引き揚げている。

     最初はパンクスルールでもう一度やりたいというライガーからの約束を果たすべく、みのるが挑発していたのだが、当日はどんなコスチューム、どんなスタイルで現れるのか大いに注目したい。

    (どら増田)

    獣神サンダー・ライガー、鈴木みのる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プロレス】10/14ライガーと対戦する"鈴木みのる"が病床の高山を見舞う!】の続きを読む


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    青木ジムが年内休会へ コンプライアンス問題浮上 - 日刊スポーツ
    ボクシング前WBO世界フライ級王者木村翔(30)が所属する青木ジムが年内にも活動休止(休会)することが24日、濃厚となった。今月に入って一部でコンプライアンスの ...
    (出典:日刊スポーツ)


    中学校3年から熊谷市のコサカジムでボクシングを始める。高校時代には一時期ボクシングを辞めていたが23歳で再開、プロ入りを目指す際にコサカジム会長から青木ジムに紹介され入門する。 2013年4月22日、後楽園ホールで王子翔介と50kg契約4回戦を行い、初回1分15秒KO負けを喫しデビュー戦を白星で飾れなかった。
    13キロバイト (1,489 語) - 2019年9月5日 (木) 04:41


         


    【【ボクシング】青木ジムが年内で活動休止!パワハラなど確認《Twitterでも話題に》】の続きを読む


    (出典 www.asahicom.jp)


    川井姉妹が代表に 世界レスリング、伊調の五輪は絶…(写真=共同) - 日本経済新聞
    【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第7日は20日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子62キロ級で川井友香子(至学 ...
    (出典:日本経済新聞)


    川井 梨紗子(かわい りさこ、1994年11月21日 - )は、石川県津幡町出身の女子レスリング選手。階級は58kg級。身長160cm。現在はジャパンビバレッジに所属。妹は同じくレスリング選手の川井友香子。 父親の孝人はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオンで、母親の初江は1989年の世界選手
    24キロバイト (2,852 語) - 2019年9月20日 (金) 03:27


         


    【【女子レスリング】五輪出場を決めた"川井"美人姉妹の写真を集めてみたwww】の続きを読む


    (出典 newscollect.jp)


    川井 友香子(かわい ゆかこ、1997年8月27日 - )は、石川県津幡町出身の女子レスリング選手である。階級は63kg級。身長162cm。姉はリオデジャネイロオリンピックの63kg級で優勝した川井梨紗子。 父親はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオンで、母親は1989年の世界選手権53kg
    13キロバイト (1,702 語) - 2019年9月19日 (木) 13:02


         


    【【女子レスリング】敗者復活戦となった"川井友香子"の かわいい画像をまとめてみたwww】の続きを読む


    (出典 i.daily.jp)


    川井 梨紗子(かわい りさこ、1994年11月21日 - )は、石川県津幡町出身の女子レスリング選手。階級は58kg級。身長160cm。現在はジャパンビバレッジに所属。妹は同じくレスリング選手の川井友香子。 父親の孝人はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオンで、母親の初江は1989年の世界選
    24キロバイト (2,796 語) - 2019年9月18日 (水) 14:48


         


    【【女子レスリング】五輪内定”川井梨紗子”の かわいい画像をまとめてみたwww】の続きを読む


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    30勝3敗 アマチュアキックボクシング大会「KAMINARIMON」女子Bクラストーナメント-45kg級 優勝(2017年) 女子キックボクサー一覧 那須川 (@Riri_Nasukawa) - Twitter 那須川梨 (ririnasukawa) - Instagram TEPPEN GYM
    2キロバイト (202 語) - 2019年5月27日 (月) 12:16


         


    【【朗報・動画】”強くなった自分を見て”と語った「那須川梨々」がKO勝利!Twitterでも話題に】の続きを読む


    (出典 i.ytimg.com)


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。
    80キロバイト (10,984 語) - 2019年9月5日 (木) 04:39


         


    【【ボクシング】約1年前"秒殺”を披露した井上尚弥がチケットほぼ完売に気合いが入る!】の続きを読む

    no title

    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。
    79キロバイト (10,910 語) - 2019年8月23日 (金) 15:49




    【【ボクシング】井上尚弥&拓真!初のダブル世界戦に意欲満々!Twitterでも話題に・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ