e-ネ!スポーツ撞

スポーツ・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:武道・格闘技 > 総合格闘技


    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)

    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。血液型B型。 アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評
    126キロバイト (18,807 語) - 2019年4月19日 (金) 06:13


       

    パッキャオでなく推薦相手とは・・どちらにせよ戦いが楽しみの一戦ですね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/20(土) 06:33:08.92 ID:mkUoIQJf9.net

    総合格闘技イベント「RIZIN.15」(21日・横浜アリーナ)の出場者インタビューが19日、都内のホテルで行われ、ショッキングな事実が明らかになった。
    セミファイナルで“神童”那須川天心(20 、TARGET/Cygames)と59キロ契約のキックボクシングルールで戦うフリッツ・ビアグタン(23、フィリピン)は、
    RIZINと電撃プロモート協力契約を結んだボクシングの6階級王者で現WBA世界ウェルター級王者、マニー・パッキャオ(40、フィリピン)の推薦選手だが、
    これまでパッキャオと一度も会ったことがないなど関わりは薄く本人も「正直、なぜパッキャオが推薦してくれたのかわからない」と明らかにしたのだ。
    ビアグタンは、父のレイサルド氏(49)が、今なお現役のキックボクサーという“格闘家DNA”を持つキック&MMAファイターだが、
    パッキャオの指導を受けた“秘蔵っ子”ではなく格闘技ファンからすれば、少々拍子抜けするニュース。
    パワーアップするため肉体改造に取り組んでいる天心は“瞬殺”を宣言している。

    「パッキャオに会ったこともない」
    世界に衝撃を与えたRIZINと6階級王者パッキャオとの電撃契約。
    大晦日の50戦無敗の元5階級王者、フロイド・メイウェザー・ジュニア(42、米国)と天心とのボクシングルールによるエキシビションマッチを実現した
    RIZINの“二の手”に世界の格闘ファンやメディアは、“次はパッキャオがエキシビション出場か”とロイター通信が一報を流すほど騒然となった。
    結局、これは先走り報道でパッキャオとRIZINにファイト契約は結ばれておらず、プロモート協力関係を結ぶという契約で、
    今回は、パッキャオが推薦する“刺客”が“パッキャオ軍団”から送りこまれるという“触れ込み”だった。
    対戦相手にエースの天心が用意され、しかも、試合はセミファイナルに置かれた。

    だが、この日、メディアの前に初めて姿を現わしたビアグタンは、実質、パッキャオの“秘蔵っ子”でも“刺客”でもなかった。

    「パッキャオとは会ったこともないんだ。親しい関係にもないのに、このチャンスをもらったことに驚いている。神に感謝しているよ」
    実に素直にそう告白した。

    なぜパッキャオがあなたを推薦したと思うか?と聞かれると、
    「正直、それは僕にもわからないんだ。ただ貧しい家庭から努力をし続けてきた僕に神がチャンスを与えてくれたんじゃないかな」と答えたものだから会見場は失笑に包まれる始末。

    ビアグタンにとって「憧れの人」は、むしろ天心の方で、そのインスタをフォローするほど。
    RIZINからオファーがあったときは「本当か?夢が叶った!」と大喜びしたという。

    そもそも、パッキャオとの協力関係を結んだことが明らかにされ、天心vsビアグタンのカードが発表された記者会見の段階から、
    最初にリリースされた資料には、WBCフライ級フィリピン王者とあり、ボクシングのWBCタイトルと誤解されていたため(WBCのローカルタイトルはアジアだが)、
    後にWBCムエタイフェザー級フィリピン王者と訂正されたほどで、ビアグタンのパッキャオとの関わりやボクシングの実力については情報不足だった。

    プロボクシングの公式記録である「ボクシング・レック」によると4回戦を1試合だけ。
    この日、本人が明らかにしたところによると、アマチュアでもボクシングで3試合の経験があり3勝しているが、
    「オールラウンダーの総合格闘家としてのキャリアアップのために」、ムエタイ、柔術、レスリングなどを含めてボクシングに挑戦していたもので、
    パッキャオが育てたボクサーが、キックやMMAの“三刀流”をしているわけではなく、
    そのボクシング技術の習得に、パッキャオがなんらかの関与をしていたわけでもなかったのである。
    世界を驚嘆させたメイウェザー戦を実現した流れからパッキャオというビッグネームが続き、
    しかも、そのパッキャオの推薦選手だというので、未知なるファイターの登場に期待が高まっていたが、そのバックストーリーには、少々どっちらけである。

    パッキャオと契約を交わし、実際に来場までするのだから興行側がパッキャオという名前を全面に出して煽りたいのは理解できる。
    パッキャオ自身に推薦理由を聞くまで、ことの真相はわからないが、パッキャオとの契約が最優先され、その推薦選手についての事前調査などは不十分だったのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010000-wordleafs-fight
    4/20(土) 5:00配信


    【💥衝撃 格闘技 那須川「パッキャオの推薦相手?」誰だ?目の前で瞬殺するwww】の続きを読む


    no title

    コナーマクレガー(Conor McGregor、1988年7月14日 - )は、アイルランドの男性総合格闘家。ダブリン州ダブリン出身。SBGアイルランド所属。元UFC世界ライト級王者。元UFC世界フェザー級王者。UFC世界ライト級ランキング2位。UFC史上3人目の二階級制覇王者。UFC史上初の二
    69キロバイト (8,187 語) - 2019年3月26日 (火) 14:28




    【《格闘技》マクレガー、淫態行為で引退?!www】の続きを読む


    (出典 eplus.jp)


    初の女子大会の出場チーム決定。美憂チームとRIZIN&DEEP連合軍の出場選手に注目【4・7 QUINTET】 初の女子大会の出場チーム決定。美憂チームとRIZIN&DEEP連合軍の出場選手に注目【4・7 QUINTET】
    …。 渡辺華奈などは以前、SNS上でQUINTET出場へ興味を示しており、柔道というバックボーンからも活躍が期待されるが、果たして出場はなるのか…。 こ…
    (出典:格闘技(TOKYO HEADLINE WEB))

    女性大会は初めてなんですね、見に行ってみたいですね
         


    【《ファン必見》格闘技、初の女子大会が4月に開催!注目の出場チームは?】の続きを読む


    NO.5263110 2016/12/31 22:05
    【RIZN】山本美憂が悔し涙 …無念の敗戦

    アンディ・ウィン(右)のパンチを食らう山本美憂(撮影・中島郁夫)(日刊スポーツ)
    山本美憂、初勝利はお預け KIDになぐさめられ涙

    <RIZIN:無差別級トーナメント大会>◇31日◇さいたまスーパーアリーナ◇観衆1万9357人

     総合格闘技2戦目の女子レスリング界のレジェンド、山本美憂の初勝利はまたもお預けとなった。

     元ムエタイ女王のアンディ・ウィンを2度、タックルからテークダウンを奪い攻め続けた。しかし、相手の上になった状態で右腕をウィンに極められ、悔しいギブアップ負け。試合後は、セコンドについた弟の山本“KID”徳郁になぐさめられたが、悔し涙を流していた。(日刊スポーツ)
    [続きを読む]

    【《姉弟愛》負けた姉「山本美憂」それを慰める今は亡き「山本キッド」wwwそしてまた姉は戦いの場へ】の続きを読む


    世界中から猛者が集結し、しのぎを削る格闘技の祭典・RIZIN大晦日にはさいたまスーパーアリーナで『Cygames presents RIZIN.14』と『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』が開催されるが、その試合順が発表された。

    午前9時からは、『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』が全7試合で行われる

    午前9時からは、『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』が全7試合で行われる


    『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』の全対戦カード

    Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』の全対戦カード

    午前9時から行われる『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』では、全7試合が開催される。2大会連続で兄弟参戦となる朝倉兄弟の兄・未来はリオン武と、弟・海は韓国のムン・ジェフンと対戦。メインイベントには川尻達也と北岡悟のカードが組まれた。


    『Cygames presents RIZIN.14』の全対戦カード

    Cygames presents RIZIN.14』の全対戦カード

    一方、15時スタートの『Cygames presents RIZIN.14』では、何と言ってもメインイベントスペシャルエキシビション「フロイド・メイウェザーvs那須川天心」戦に注目が集まる。日本が誇る神童が、50戦無敗の伝説的ボクサーを相手にどのような戦いを挑むのか。日本のみならず、世界中から関心が寄せられている一戦だ。


    この他にも、第1試合から「RENA vs サマンサ・ジャンフランソワ」という好カードが組まれており、前半戦最後の第7試合は“宮田和幸引退試合& 山本“ KID” 徳郁メモリアルマッチ”に。今年9月に亡くなったKIDの甥にあたる山本アーセンと宮田和幸が対決する。

    さらに、セミ前の第12試合はRIZIN女子スーパーアトムタイトルマッチとなり、浅倉カンナと浜崎朱加が初代女王の座をかけて戦う。セミファイナルは堀口恭司とダリオン・コールドウェルによる、RIZINバンタム級タイトルマッチとなった。

    Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』のチケットは全席指定で5,000円で販売中。『Cygames presents RIZIN.14』はS席とA席がすでにチケット売り切れとなったが、アウトレット席が6,000円で販売されている。

    平成最後の大晦日RIZINは、その名にふさわしい名勝負の連続となりそうだ。

    12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナで開催される『Cygames presents RIZIN.14』


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『Cygames presents RIZIN.14』はメイウェザーvs那須川がメイン! 宮田和幸の引退試合も】の続きを読む

    no title


         

         


    【『女子格闘技』日本とONEの差とは?】の続きを読む

    no title

       

    総合格闘技といえば修斗かUWFそして大道塾を指す言葉であった。修斗を創設した佐山は初期の修斗を作るうえで大道塾を参考にしたといわれている、大道塾は日本の主要総合格闘技団体としては初めて日本人選手(市原海樹)をUFC(後述)に送り込んでおり、着衣総合格闘技
    48キロバイト (7,162 語) - 2018年10月21日 (日) 10:05


       




    【【アマ修斗】アマチュア総合格闘技スレ2【JMMAF】】の続きを読む

    格闘

         


    (出典 www.boutreview.com)


         


    【【仮面女子】今回、試合はしない!?【動画あり】】の続きを読む

    no title

         

    魔裟斗(まさと、1979年3月10日 - )は、日本のキックボクサー、タレント、俳優、スポーツ解説者。千葉県柏市出身。K-1 WORLD MAX 2003・2008世界王者。 本名・旧リングネーム:小林 雅人(こばやし まさと)。妻は女優・タレントの矢沢心。株式会社MASA・CHAEL所属。 所属ジムはシルバーウルフ。日本人初のK-1
    39キロバイト (4,009 語) - 2018年10月21日 (日) 16:39


         


    【【意外!】僕のヒーローは「魔裟斗」です。と言ったアイドル・・・】の続きを読む

    no title

     9月18日に胃がんのため41歳で亡くなった、格闘家・山本“KID”徳郁さんのお別れの会が4日、東京の青山葬儀所で営まれ、武蔵(46)や桜庭和志(49)ら同世代の格闘家など約1000人が参列した。


     2005年大晦日に対戦した須藤元気(40)は、2年前にレスリングの試合会場でKIDさんに出会った時のことを振り返り、「病気になっているとは思わなかったです。いつも通りのKIDさんでした。KIDさんは強いですから、そういうところは見せない」とコメント

     2004年大晦日KIDさんと熱戦を繰り広げた魔娑斗(39)は、「僕は63戦したんですけど、あの時の試合が唯一戦っていて楽しかった試合だなと思うんですよ。真っ向勝負で打ち合って、すごくアドレナリンが出て、最初で最後の楽しかった試合だった気がしますね。あまりにも早かったですけれど、向こうでゆっくりしてください。本当にありがとう」とライバルの早すぎる死を悼んだ。

     KIDさんの姉で総合格闘家の山本美憂(44)は、KIDさんが闘病中も自身の試合を気にかけていたことに触れ、「体が辛いはずなのに、インスタで見つけたいい動画、キックの動画とかいろいろな動画を送ってきて『これやってごらん』とか。『美憂の身体能力だったら絶対に誰にも負けないから』『トレーニングしっかりやらないとダメだよ』っていつも信じてくれていたので、それを絶対に忘れないでこれからまた勝っていきます」と話した。

    AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


    『格闘代理戦争』山本“KID”徳郁さんの名場面特集



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【山本“KID”徳郁さんお別れの会、魔娑斗「あの時が楽しかった」【動画 魔裟斗が最後に残した言葉・・】】の続きを読む

    このページのトップヘ