e-ネ!スポーツ撞

スポーツ・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:球技 > アメリカンフットボール


    (出典 kawasaki-fujimi.com)


    (はりもと いさお、1940年6月19日 - )は、広島県広島市出身の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家、日本プロ野球名球会会員、韓国野球委員会(KBO)コミッショナー特別補佐官。在日韓国人二世であり、本名は張 勲(読みがな:チャン・フン、ハングル:장훈)。
    116キロバイト (16,469 語) - 2019年2月7日 (木) 07:07


         


    10日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が日本時間の2月4日に開催された第53回スーパーボウルについて独自のコメント。その内容が物議を醸している。

     

    ■「大差がつくと思わなかった」と発言

    番組では第53回スーパーボウルの様子を紹介。ペイトリオッツが13対3でラムズに勝利した様子が放送される。VTRを見た張本勲氏は

    「ちょっとがっかりしたね。これはアメリカトップクラスのね、人気のある激しいスポーツだけども、こんなに大差がつくと思わなかったよ」

     

    と、両チームに苦言を呈す。1回のタッチダウンで最低6点入るアメフトだけに、大差とまでは言えないとの見方が一般的。また、今回の試合はタッチダウンが双方通じて1回しかなく、僅差の試合と評価されていた。張本氏は勘違いをしたようだ。

     

    ■高橋慶彦氏がフォロー

    発言を聞いた関口宏違和感を持ったようで、「13対3、大差というよりも点数が低すぎる」と指摘。そしてゲストの元広島東洋カープ高橋慶彦氏は

    「ディフェンスが両方良いんで、点が入んないんわけですよ。それをどう見るかですよね。見てるほうは1回のタッチダウンしかないって、なんか文句言ってますけど…」

     

    コメント。関口は「守りが良かったということですよね」と発言し、高橋氏も

    「だと思いますね。強いチームは守りが良いですから」

     

    とまとめ、両者が張本氏の勘違いをフォローした。なおその間張本氏はダンマリで、その後もどこか意気消沈気味だった。


    ■ネット民は総ツッコミ

    張本氏の「大差発言」にネット民は総ツッコミを入れている。






     

    ■間違いは誰にでもあるが…

    今回事実誤認をしてしまった張本氏。アメリカンフットボールサッカーハンドボールなど1回1点のスポーツを混同したようだ。間違いは誰にでもあるもので、これを責められてしまうのは少々かわいそうとの声もある。

    人間の記憶は高齢になればなるほど曖昧になってしまうといわれる。しかし、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,354名を対象に「記憶力」について聞いた調査では「記憶力に自信がない」と答えた人は、高齢者よりも若い世代のほうが多い。

    もちろん本当に記憶力に自信がある人もいるのだろうが、なかには「自分がそう思っているだけ」で、実は間違いだらけということもあるだろう。

    張本氏がそうであるか否かは不明だが、今回自信を持って「大差」と言ったことが「記憶違い」だったことは事実。もちろん、それは誰にでもあることで、一言「あ、そうか間違えた」と謝罪すれば、波風は立たなかったはず。

    フォローを関口宏や後輩の高橋慶彦氏に任せ、黙ってしまったことが視聴者の怒りを買ってしまったようだ。

    ・合わせて読みたい→張本勲氏、大谷翔平選手の新人王獲得に「あっぱれ」送り大絶賛 酷評からの手のひら返しに呆れる声も

    (文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年9月29日2017年10月2日
    対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

    張本勲氏、13対3で終了したスーパーボウルを「大差がついた」と発言→ファン総ツッコミ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【《悲報》張本氏に「喝」 野球以外の解説はヤバイかも?!ネットでツッコミ殺到】の続きを読む


    チェルシー(Chelsea, Chelsy, Chelsie, Chelucy) ロンドンが起源の地名。意味は古英語で「チョークが採れる土地」。 チェルシー (ロンドン)。イギリス、ロンドンにある地名。高級住宅地・ショッピング街。 チェルシー (ニューヨーク)。アメリカ合衆国、ニューヨーク市のマン
    4キロバイト (355 語) - 2018年1月26日 (金) 13:14



    スーパーボール開催に合わせ、アメフトで使用される楕円形ボールリフティングに挑戦

     アメリカンフットボールのプロリーグNFLの年間王座決定戦「スーパーボウル」が3日に開催される。チェルシーは大会開催に合わせ、クラブ公式インスタグラムにアメリカンフットボールで使用される楕円形のボールで選手たちがリフティングに挑戦する動画を公開。華麗なるテクニックファンから反響を呼んでいる。

     チェルシーは今季、マウリツィオ・サッリ新体制の下でシーズン序盤は首位争いを演じる好スタートを切ったが、直近のリーグ戦13試合は7勝1分5敗と失速気味。順位もUEFAチャンピオンズリーグ圏外の5位まで落としている。

     それでも、チームの雰囲気は悪くないようだ。公式インスタグラムは「スーパーボウルがまもなく! アメリカンフットボールリフティングチャレンジ」と文章を添え、ブラジル代表MFウィリアン、イタリア代表MFジョルジーニョ、ベルギー代表MFエデン・アザールが楕円形のボールリフティングに挑戦する動画を公開した。

     先陣を切って挑戦したウィリアンは、ボールの不安定さに動きこそ大きくなるもなんとかリフティングを続けてみせた一方、ジョルジーニョはチャレンジから数秒でボールを地面に落としてしまい、同僚たちからかわれることになった。

     そんななか、最後に挑戦したアザールは巧みにボールをすくい上げると、アメフトボールサッカーボールとなんら変わらないように扱って見せ、リフティングだけでなく回し技を成功させ、最後は正確なキッククロスバーに的確に当ててみせた。投稿のコメント欄でも「アザールが次元の違いを見せている」「アザールは別次元だ」「簡単であるはずがないのに、アザールはなんて男だ」「アザールテクニカルショー」「上手すぎるぞアザール」とファンから驚きの声が相次いでいた。(Football ZONE web編集部)

    チェルシーMFアザール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【チェルシー「アザール」 凄い動画アップにファン驚愕コメント】の続きを読む


    マルーン5(英: Maroon 5、マルーンファイヴ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたバンド。全世界トータルセールスは1億1000万枚を記録している「世界で最も売れたアーティスト集団」の一つ。トップ40チャートの歴史の中で唯一、グループで一位のシングル(9枚)の記録を打ち
    56キロバイト (4,877 語) - 2019年2月1日 (金) 05:01



    今週末、全米が熱狂するアメリカンフットボールの優勝決定戦「スーパーボウル」が開催される。前半と後半の間のハーフタイムショーでは毎年人気アーティストパフォーマンスを披露しているが、今年のメインフォーマーを務める「マルーン5」がNFLとインタースコープ・レコードとともに50万ドル(約5400万円)の寄付することを発表した。

    昨年9月に米人気バンド「マルーン5」がハーフタイムショーのパフォーマーを務めると噂されていたが、現地時間13日にマルーン5、トラヴィス・スコット、ビッグ・ボーイ(Big Boi)の出演が正式に発表された。

    しかしパフォーマー選びは、難航していたもよう。2016年に「サンフランシスコ・49ers」元クォーターバックのコリン・キャパニックが国歌斉唱の際に起立を拒否し、両腕を組み片膝をついて人種差別や警察官の暴力に抗議したことで事実上追放されたスキャンダルが原因になっているからだ。そのため多くのアーティストNFLと関わることを避けていると言われ、このことがあってトラヴィス・スコットNFLタッグを組み社会的正義をサポートする非営利団体「Dream Corps」に50万ドルの寄付を表明していた。

    そして現地時間29日、メインフォーマーのマルーン5NFLユニバーサルミュージックグループレコードレーベル「インタースコープ・レコードInterscope Records)」とタッグを組んで、危機的状況にある子供とそのメンター(指導者)となる成人ボランティアとのマッチングを行い支援する非営利団体「ビッグ・ブラザーズ・ビッグシスターズ・オブ・アメリカBig Brothers Big Sisters of America)」に50万ドルを寄付すると発表した。

    マルーン5ボーカルアダム・レヴィーンは『PEOPLE.com』に「スーパーボウルで演奏することは僕たちバンドの長年の夢でした」「僕たちはこの機会を与えて頂けてNFLに感謝していますし、彼らとインタースコープ・レコードとともに『ビッグ・ブラザーズ・ビッグシスターズ・オブ・アメリカ』に寄付をさせて頂きました。国中の子供達に大きな影響を与えることができます」とコメントしている。

    スーパーボウルのハーフタイムショーといえば昨年はジャスティン・ティンバーレイクが、2017年はレディー・ガガがパフォーマーを務めていた。今年の第53回スーパーボウルは現地時間2月3日ジョージアアトランタメルセデス・ベンツ・スタジアムにてニューイングランド・ペイトリオッツロサンゼルスラムズが決勝に臨む。
    (TechinsightJapan編集部 朝倉リリー

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【《感報》米人気バンドとNFLが「Dream Corps」に寄付!ボーカルが感動のコメントを述べた】の続きを読む


    (出典 i.ytimg.com)


    高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会&世界大会2/17…観覧自由 - リセマム
    富士ソフトは2019年2月17日、東京工芸大学 厚木キャンパスにて「第14回高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会」および世界大会となる「INTERNATIONAL ...
    (出典:リセマム)


         


    【【2/17】いよいよ高校生の戦いが始まる!ロボットアメフト全国&世界大会】の続きを読む

    no title

         

    マルーン5(英: Maroon 5、マルーンファイヴ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたバンド。 1994年から4人組バンド「カーラズ・フラワーズ」(Kara's Flowers)として活動していたが、5人編成になった2001年からバンド名を「マルーン5
    55キロバイト (4,761 語) - 2018年12月11日 (火) 04:10




    【【NFL】ハーフタイムショー「マルーン5」に決定したが、実は色々問題が起きていた!】の続きを読む

    アメフト


    アメフトのプロリーグ「NFL」がHuluでリアルタイム配信へ - THE RIVER
    全米のスポーツでも最も人気の高いNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)。アメフト最高峰のリーグの中でも、年間を通じて最も白熱した試合が続く「プレーオフゲーム」が、 ...
    (出典:THE RIVER)



    (出典 www.thewrap.com)



     【ニューヨーク時事】米ナショナルフットボールリーグNFL)は13日、各地でカンファレンス準決勝2試合が行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)はペイトリオッツ(東地区1位)がチャージャーズ(西地区2位、ワイルドカード)に41-28で大勝して決勝に進んだ。ナショナル・カンファレンス(NFC)では、セインツ(南地区1位)がイーグルス(東地区2位、ワイルドカード)を20-14で下した。 



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【NFL】やりましたねぇwwwペイトリオッツとセインツが決勝進出!なんとNFLが「Hulu」でリアル配信】の続きを読む

    no title

     日本アメリカンフットボール協会の国吉誠会長は3日、日本選手権ライスボウルの試合方式について「どういう形が望ましいのかを真剣に考えていきたい」と述べ、変更を視野に理事会で議論する考えを示した。1984年に現行方式となったが、この日の試合で対戦成績は社会人の24勝12敗となり、2010年から社会人が学生に10連勝と大きな力の差が出ている。

     関学大の鳥内秀晃監督は試合後、外国人選手を擁する社会人との戦力差を指摘。体格面でも学生が劣るとして、けがにつながる危険性を訴えた。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【試合方式の変更議論へ=アメフット・ライスボウル】の続きを読む


     アメリカンフットボールの全国高校選手権決勝・クリスマスボウルは24日、大阪・ヤンマーフィールド長居で行われ、佼成学園(東京)が立命館宇治(京都)に39-33で逆転勝ちし、3年連続3度目の優勝を果たした。

     佼成学園は第3クオーターを終えて14-33と劣勢。しかし、第4クオーターに追い付き、DB野村がファンブルカバーからのTDで勝ち越した。DL今熊(佼成学園)が最優秀ラインマン賞、RB森川(同)が最優秀バック賞を受賞した。 

    〔写真説明〕試合終了直前、QBサックに成功し、祝福される佼成学園のヘゲドゥシュ(中央)=24日、大阪・ヤンマーフィールド長居

    試合終了直前、QBサックに成功し、祝福される佼成学園のヘゲドゥシュ(中央)=24日、大阪・ヤンマーフィールド長居


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【佼成学園が3連覇=クリスマスボウル】の続きを読む


     【ロサンゼルス時事】米ナショナルフットボールリーグNFL)は23日、第16週の13試合が行われ、ペイトリオッツがビルズを24-12で下して10勝5敗とし、10季連続でアメリカン・カンファレンス東地区の優勝を決めた。南地区ではテキサンズが10勝5敗でプレーオフ進出を確定させた。

     ナショナル・カンファレンスでは、カウボーイズがバッカニアーズを27-20で破って9勝6敗として東地区を制覇。西地区ではシーホークスが9勝6敗でプレーオフ進出を決めた。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ペイトリオッツ、地区10連覇=NFL】の続きを読む


    絶対に出させない…!

    スポーツでは、ボールラインを越えて外のエリアに出てしまうと、プレイが止まったり、相手側にボールが渡ってしまったりすることがある。場合によっては、そのプレイから相手の得点に結びつくこともある。

    先日行われたアメリカンフットボールの試合で、なんとしてもボールを出させたくない選手たちが見せたプレイが話題となっている。

    そのプレイがこちら。

    すっげえ…身体能力たけえ…

    驚愕の連携プレイ

    このプレイを見せたのは、ニューイングランド・ペイトリオッツというチームの選手たち。

    今にもボールラインを越えそうというときに、一人の選手が飛び出してボールを空中に高く上げる。そのボールを別の選手がエリア内に戻し、さらに別の選手がキャッチ!

    個々の身体能力、ボールに対する執念、そしてチームとしての連携の力がなせる技である。

    なお、このプレイを見せたペイトリオッツは相手チームピッツバーグ・スティーラーズに敗北している。残念…!

    参照元:TwitterCBS SPORTS

    驚異的な身体能力が可能にしたアメフト選手たちの連携プレーがすごすぎると話題に!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【驚異的な身体能力が可能にしたアメフト選手たちの連携プレーがすごすぎると話題に!】の続きを読む

    このページのトップヘ