e-ネ!スポーツ撞

スポーツ・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:スケート > フィギュアスケート




    (左から)羽生結弦宇野昌磨

     2月9日フィギュア四大陸選手権で優勝した宇野昌磨平昌オリンピックでは、羽生結弦に次ぐ銀メダルを獲得した実力の持ち主ながら、やはり優勝の味は格別なようだ。

     そんな孫の活躍を見た祖父の宇野藤雄さんは、

    なにしろ今回は転ばなかったのがよかった。平昌オリンピックでは、いきなり転んでしまったからね

     と明るく話す。だが、今回の四大陸出場前の1か月間で、宇野は右足首を3度も捻挫。十分な調整や練習ができないまま臨んでの勝利だったのだ。

    「昨年末に行われた全日本選手権でも、ウォーミングアップ中に右足を痛めました。また、四大陸では女子で優勝した紀平梨花選手も公式練習で左手薬指第2関節を亜脱臼。完治には3か月を要するとのことで、3月20日からスタートする世界選手権に万全な状態で出場できるかは微妙ですね」(スポーツ紙記者)

     紀平は帰国後には、痛めた左手薬指を固定する特注ギプスを装着。練習ではトリプルアクセルを連発するなど、支障がなさそうだが……。

     フィギュアスケートインストクターの村主千香さんは、

    今はしっかりと固定をして、痛みが引くのを待つのが最優先かなと。ジャンプの際、どうしても力を入れるので。手を握らないで生活するのは難しいとは思うんですが……

     と指摘する。右足首をケガした宇野についても、

    3回同じ箇所を痛めてしまうと、靱帯も緩んでしまっているのではないでしょうか。緩んでしまった靱帯を元どおりの状態に完治させるというのは難しいと思いますが、ドクタートレーナーとの連携で、万全に近い状態まで戻せたらいいですね」(村主氏)

     と、やはり状態面の不安は隠せない。そして、絶対王者の羽生も、グランプリシリーズロシア大会で右足首を負傷。現在はカナダトロントで回復に努めている。

    「オーサーコーチは羽生選手がリンクでの練習を再開したことを明かしましたが、本心では世界選手権を欠場して、今シーズンは休養に充てたいと思っている。ですが、宇野選手の活躍を見た羽生選手としては、出場へ向け闘志を燃やしているようです。現時点での出場可能性は半々くらいではないでしょうか」(前出・スポーツ紙記者)

     5年ぶりに日本で開催される世界選手権にもかかわらず羽生や宇野、そして紀平までも、日本のエース満身創痍。そんな状態に、テレビ局は戦々恐々としているという。

    自国開催だけに、放映権を持つフジテレビの鼻息は荒かった。でも羽生選手が出なければ、視聴率に大きな影響がありますからね。しかも宇野選手や紀平選手までも出場回避となれば数字はガタ落ちでしょう。スポンサーへの手前、出場するかどうかについてはスケート連盟ともあわせて大会直前まで引っ張るようですが……」(広告代理店関係者)

     主役不在の大会となってしまうのか。それとも、表彰台独占となるのか─。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【《悲報》フィギュアスケート界に衝撃! エースたちにケガ続出】の続きを読む

    羽生 (はにゅう ゆづる、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。 全日本空輸 (ANA) 所属。早稲田大学人間科学部在学中。 主要な戦績として、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続優勝(男子シングル
    233キロバイト (23,224 語) - 2019年2月12日 (火) 17:34

    代替テキスト
    (写真:アフロ

    トロントでの生活はベールに包まれています。そのため彼がいま何をしているのか、誰も知ることができない状況です。世界選手権まで、もうほとんど時間がありません。本当に大丈夫なのでしょうか……」(スポーツ紙記者)

    昨年11月に行われたGPシリーズロシア杯での練習中に転倒し、右足首の靱帯を損傷した羽生結弦(24)。ケガを押して出場した大会では見事に優勝を飾った。だが、代償は大きかった。その後のGPファイナルや先日の四大陸選手権も欠場。世界選手権は約1カ月後に迫っている。そんななか、1月26日コーチを務めるブライアン・オーサー氏(57)が彼の近況についてこう発表したのだ。

    「羽生は世界選手権に出場する準備をしている。彼は最近、リンクでの練習を再開した」

    この“復帰宣言”に、多くのファンが沸いた。

    「久しぶりに羽生選手の演技が観られるかもしれないとあって、ファンの期待も最高潮です。さらに今年の世界選手権は、5年ぶりとなる日本での開催。『なんとしても羽生くんの勇姿を見たい』というファンたちがチケットの争奪戦を繰り広げています。ネットオークションでは40万円以上の値がつくほどの過熱ぶりです。世界選手権は、今シーズンの締めくくりとなる大会。羽生選手も『絶対に優勝して日本で有終の美を飾りたい!』と意欲を燃やしていることでしょう」(スケート連盟関係者)

    これまで羽生は数々の伝説を残してきてきた。とはいえ、約4カ月のブランクを抱えるのも事実。

    「果たしてそんな状態で、王座を奪還することができるのか?」と危ぶむ声も、一部から上がっているという。

    そんななか、10年にわたり羽生を取材してきたスポーツジャーナリストの野口美惠さんはこう太鼓判を押す。

    「羽生くんはこれまで何度もケガや病気を乗り越えてきましたし、数えきれないほどの実戦経験もあります。数カ月試合をしなかっただけなら何も心配はありません。むしろ全日本選手権や四大陸選手権に出ないことで、しっかりと自分のペースでリハビリできていることでしょう。彼ならきっと、世界選手権にピークを持ってきてくれると思います」

    “奇跡の復活”を信じて疑わない野口さん。その理由は、羽生の回復の早さにある。前出のスケート連盟関係者もこう語る。

    平昌五輪の際も直前にケガをしましたが、驚異的な回復力で間に合わせることができました。それを可能にしているのは、羽生選手の集中力。彼はケガをしたとき、とことん休むことに集中するのです。つまり休養についても彼は超一流ということです。医学的に、イメージトレーニングはケガの回復を早める効果があるといわれています。そのため彼は療養中に『復帰して表彰台に立っている自分の姿』を常に想像するそうです。そのイメージトレーニングは、周囲が驚くほど具体的。細かいところまで思い描くことで、精神統一と早期復活の実現性を高めることができるのです」

    また焦る気持ちを抑えるため、オフの羽生は別の顔を見せるようだ。野口さんがこう続ける。

    「羽生くんは、オフに関しても追求するタイプです。たとえば彼のストレス解消法はゲームで、『モンスターハンター』など人気のゲームを楽しんでいます。宇野昌磨選手(21)は『強くなるためなら手段は選ばない』としてよく課金をするのですが、羽生選手は完全無課金主義。徹底的に調べ抜いて攻略法を模索するらしく、『徐々に技術を高めて強くなっていくところが、スケートに通じるものがある』と言わんばかりに夢中のようです。それに音楽を聴くのも好きで、お気に入りのイヤホンで聴いてモチベーションを高めるといいます」

    音質にもこだわる羽生は、50本以上のイヤホンを所有。20万円を超える特注品もあるという。こうした極秘メントレやとことん休むことにより、氷上復帰後の調整も劇的に早めることができるという。

    「羽生選手は、練習再開から6週間でピークまで持ってくることができるそうです。これは他のトップアスリートと比べても、かなり早いペースです。今回1月末の時点ですでに氷上復帰しているのであれば、3月18日から始まる世界選手権に間に合わせることもできるでしょう」(前出・スケート連盟関係者)

    幾度となく“奇跡の復活”を果たしてきた羽生。1カ月後、日本で再び歴史を塗り替えるだろう。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【《フィギュア》いいなぁ~!羽生結弦、 超一流の休養とはどんなもの?】の続きを読む


    (出典 the-ans.jp)


         

    宇野 (うの しょうま、1997年12月17日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。トヨタ自動車所属。中京大学スポーツ科学部在学中。 主要な戦績として、2018年平昌オリンピック銀メダリスト、2017年・2018年世界選手権銀メダリスト、2017年・20
    117キロバイト (7,318 語) - 2019年2月11日 (月) 03:16


      
    宇野昌磨、世界選手権Vへ「楽しい気持ち持たない」 宇野昌磨、世界選手権Vへ「楽しい気持ち持たない」
    …男子シングルで主要国際大会初優勝を果たした宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が「脱エンジョイ」で世界一を目指す。フリーから一夜明け、エキシビションに出演。
    (出典:スポーツ総合(日刊スポーツ))
       


    【《心境変化》フィギュアの『宇野昌磨』 世界選手権への気持を語る】の続きを読む


    (出典 www.sanspo.com)


         

    紀平 梨花(きひら りか、英語: Rika Kihira, 2002年7月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県西宮市出身。血液型はO型。 N高等学校在籍中で、関西大学KFSCに所属している。3歳のときに母親と姉とともにアイスリンクに行きスケートと出会い、5歳のとき
    26キロバイト (1,844 語) - 2019年2月9日 (土) 12:29

    紀平梨花 世界選手権は今季初のトリプルアクセル3本そろえる 紀平梨花 世界選手権は今季初のトリプルアクセル3本そろえる
    フィギュアスケートの四大陸選手権で逆転優勝を飾った紀平梨花(16)=関大KFSC=が、今季国際大会5戦全勝の快挙から一夜明けた9日、米国・アナハイム…
    (出典:スポーツ総合(スポーツ報知))

         


    【《決意》フィギュア 紀平梨花、世界選手権では今季初の技を必ず決める!】の続きを読む


    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


         

    坂本 花織(さかもと かおり、英語: Kaori Sakamoto, 2000年4月9日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル種目)。兵庫県神戸市出身。血液型はB型。シスメックス所属。 主な実績に、2018年全日本選手権優勝、2018年平昌オリンピック個人戦6位・団体戦5位各入賞、
    33キロバイト (1,734 語) - 2019年2月9日 (土) 06:56

    坂本花織 世界選手権は新メーク? 「深い赤系」の大人リップ購入 坂本花織 世界選手権は新メーク? 「深い赤系」の大人リップ購入
    フィギュアスケートの四大陸選手権で4位に終わった坂本花織(18)=シスメックス=が9日、米国・アナハイムのホンダセンターで一夜明け取材に応じた。3月…
    (出典:スポーツ総合(スポーツ報知))

         


    【《フィギュア》四大陸選手権で4位の『坂本花織』 世界選手権では大人っぽくなる!?】の続きを読む


         

    アイスダンスは、フィギュアスケート競技のひとつ。一組の男女が音楽に合わせてステップワークやリフトなどを行い得点を競う。マスメディアからは「氷上の社交ダンス」と形容される 。 1952年、第43回世界フィギュアスケート選手権(パリ)で世界選手権の正式種目となった。1976年、第12回冬季オリンピック(
    10キロバイト (956 語) - 2018年10月20日 (土) 12:22



    (出典 data.ac-illust.com)

    ISU欧州フィギュアスケート選手権2019プレビュー アイスダンス - Jsports
    伝説の英国ロックバンド、クイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、世界的大ヒットを続けている。 ボヘミアンと言えば、世界・ヨーロッパ各国には、様々な人種が混在し ...
    (出典:Jsports)


    【【欧州フィギュア】アイスダンスの優勝候補は、やはり「普段はお茶目でギャップ萌え」のあるこの二人ではなかろうか】の続きを読む


    アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ(ロシア語: Алина Ильназовна Загитова、ロシア語ラテン翻字: Alina Ilnazovna Zagitova、2002年5月18日 - )は、ロシア、イジェフスク出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
    34キロバイト (2,489 語) - 2019年1月17日 (木) 21:48



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/01/23(水) 23:48:54.58 ID:v9A/f/R99.net

    2019/01/23 23:23
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201901/sp/0012004302.shtml

    (出典 i.kobe-np.co.jp)

    (AP=共同)

    (出典 i.kobe-np.co.jp)

    (タス=共同)
     フィギュアの欧州選手権、女子ショートプログラムで演技するアリーナ・ザギトワ=23日、ミンスク

     【モスクワ共同】フィギュアスケートの欧州選手権は23日、ベラルーシのミンスクで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で、2連覇を目指す2018年平昌冬季五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が75・00点で首位発進した。ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)が72・88点で2位。25日にフリーが行われる。

     24日に男子SPが行われ、今大会での引退を表明している平昌五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデス(スペイン)が7連覇を目指して登場する。


    【【女子フィギュア】首位で発進した「ザギトワ」 25日[本日]のフリー演技が楽しみだ!】の続きを読む


     2018年の日本スポーツ賞(読売新聞社制定)表彰式が11日、東京都内で開かれた。平昌五輪フィギュアスケート男子で連覇を果たし、4年ぶり2度目の大賞に選ばれた羽生結弦ANA)はビデオメッセージを寄せ、「応援してくださった方々の思いがあってこその演技だった。忘れられない時間になった」と感慨深く振り返った。

     羽生は右足首を負傷し、3月の世界選手権(さいたま市)に向けて治療中。「一日でも早く、応援を受け止められる状態に戻す」と誓った。

     昨夏のジャカルタアジア大会金メダル6個を獲得して大会最優秀選手に選ばれた競泳女子の池江璃花子ルネサンス)は特別賞を受賞。「得意の100メートルバタフライで結果を出すことにフォーカスしたい」と今季の意気込みを語った。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【祝報です】羽生結弦「応援してくれた方の思いが演技につながった」】の続きを読む


     女優でフィギュアケーターの本田望結(みゆ)さん(14)が1月4日、妹の紗来(さら)さん(11)と東京スカイツリータウン東京都墨田区)で開かれた「本田望結・紗来スペシャルスケーティングプログラム」に登場。ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」(マイケルグレイシー監督)の楽曲「ザ・グレイテストショー」をバックに、自分たちで考えた振り付けと衣装で約3分の演技を披露し、「楽しかったです」と満面の笑みを見せた。

     2人で練習で合わせた時間は約2時間だったといい、望結さんは「今年で6回目になるのですが、毎年、違う曲をやっているけれど、紗来が(小学)6年生になって、振り付けを考えるときに、提案をしてきてくれました」と紗来さんの成長を実感したという。

     披露後の会見で、お正月の過ごし方を聞かれた望結さんは「毎年恒例の温泉に行ってきました。久々に家族で過ごせたので楽しかったです。初詣に行ったり、たくさん写真を撮りました」と明かした。

     望結さんは、今年の抱負を「2018年スケートを中心とした生活で全日本フィギュアに出場することもできました。全日本ジュニアという大きな舞台がありましたがそこでくやしい結果だったので、そのくやしさから、トップを目指したいとか、スケートに対して気持ちが大きく変わった年になりました」と振り返り、「お芝居とフィギュアスケートを両方頑張ろうとしたら、中途半端になってしまうことがたくさんあるのですが『継続は力なり』という言葉を信じて、中途半端を継続して頑張ります」と掲げた。

     イベントは、東京スカイツリータウンの4階「スカイアリーナ」のアイススケートリンクTOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK 2018」の同日オープンを記念して開かれた。3月10日まで。大人1600円、子供900円。

    動画:本田望結、今年は「中途半端を継続」 妹・紗来とスカイツリーで“滑り初め”


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【動画:本田望結、今年は「中途半端を継続」 妹・紗来とスカイツリーで“滑り初め”】の続きを読む


    トロントで久々再会、両者の共演ショットコーチが公開

     フィギュアスケートの2大会連続五輪金メダリスト羽生結弦ANA)と、世界選手権連覇で平昌五輪銅メダリストハビエル・フェルナンデススペイン)がカナダトロントの地で久々の共演を果たした。クリケットクラブのトレイシー・ウィルソンコーチインスタグラムを更新。ブライアン・オーサーコーチを含めた、“チームクリケット”の共演ショットを公開すると、ファンからは感激の声が続々と上がっている。

     こんな姿を見られるのももうわずかだろうか。フィギュアファンにとってはグッとくる共演だ。羽生と欧州選手権(ベラルーシ・ミンスク)限りで現役引退を表明しているフェルナンデスが同じフレームに収まっている。ウィルソンコーチは2枚の写真を公開した。

     笑顔のオーサー、ウィルソンコーチを中心にウィルソンコーチの隣には、黒の上下姿の羽生が、そしてオーサーコーチの隣に半袖Tシャツ姿のフェルナンデスが並んだ。もう1枚は羽生とフェルナンデスが並び、ジェイソンブラウン(米国)ら5人の同門スケーターが並んで腰に手を回し、白い歯を見せている。

     フェルナンデスは欧州選手権での実践復帰へ向け当地を訪れていた。そこで盟友・羽生らと久々の再会を果たし旧交を温めた形となった。

    ファン感動「ちょっと泣いた」「私たち全員がこれを求めてた」

     ウィルソンコーチは「ボーイ達が帰ってきた! #チームクリケット」とつづり2枚の写真を公開。ファンからは続々と反響の声が上がっている。

    「ちょっと泣いた
    「幸せな再結集」
    「忘れられない」
    ありがとうレイシー、私たち全員がこれを求めてた」
    「むせび泣いている!」
    「これぞクリケット
    「なんと素晴らしい笑顔」
    ああ! この家族が、ついに」
    「素敵な朝になった」

     羽生が2012年トロントに練習拠点を移して以来、フェルナンデスとは共に氷上で汗を流し、五輪や世界選手権ではライバルとしてしのぎを削った。特別な思いで“兄弟子”との時間を共有したようだ。(THE ANSWER編集部)

    ハビエル・フェルナンデスと羽生結弦【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【羽生結弦、盟友ハビとの“久々共演の1枚”にファン感激続々 「むせび泣いている!」】の続きを読む

    このページのトップヘ