e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★他スポーツ情報・話題 > 陸上競技情報

    no title

    男子走り幅跳びで日本新、城山正太郎が8m40 - 読売新聞
    陸上の新設大会「ナイトゲームズ・イン福井」が17日、福井運動公園陸上競技場で行われ、男子走り幅跳びで城山正太郎(ゼンリン)が8メートル40(追い風1・5メートル)の ...
    (出典:読売新聞)




    【【陸上】男子 城山正太郎が日本新!《Twitterの話題》】の続きを読む

    no title

    寺田 明日香(てらだ あすか、1990年1月14日 - )は、日本の陸上競技選手、元女子ラグビー選手。 札幌市立柏丘中学校を経て北海道恵庭北高等学校を卒業後、北海道ハイテクノロジー専門学校に進学。陸上競技部(北海道ハイテクAC)に籍を置く。引退後は早稲田大学人間科学部人間情報科学科に進学。
    7キロバイト (661 語) - 2019年5月5日 (日) 11:14




    【【朗報】陸上 スーパー母ちゃん、V逃すも娘は「よくできましたの金」と思う】の続きを読む


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    マラソン瀬古氏、大ケガの原因は「日光浴していた全裸の女性に見とれたから」 - SANSPO.COM
    1984年ロサンゼルス五輪、88年ソウル五輪男子マラソン代表で、日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(60)が13日、テレビ朝日系「しくじり…
    (出典:SANSPO.COM)


    瀬古 利彦(せこ としひこ、1956年7月15日 - )は三重県桑名市出身の元陸上競技・マラソン選手、陸上競技指導者。1970年代後半から1980年代にかけて宗茂・宗猛兄弟、伊藤国光、中山竹通、新宅雅也らとともに日本長距離界をリードした。 現役引退後はヱスビー食品スポーツ推進局局長を経て、2013
    38キロバイト (5,199 語) - 2019年6月1日 (土) 00:16


       


    1 ゼッケン774さん@ラストコール

    2018.08.07 「週刊文春」編集部1時間前
    http://bunshun.jp/articles/-/8501?page=1

    (出典 bunshun.jp)


     日本陸上競技連盟の理事で、2020年東京五輪に向けた陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務めている瀬古利彦氏(62)が、女子アナにセクハラをし、厳重注意を受けていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

     関係者によれば、今年4月、瀬古氏はハーフマラソンの解説を担当後、関係者との飲み会に参加。そこにいた女性アナウンサーに対し、セクハラ発言をした。女性アナウンサーがテレビ局に訴え、関係者が異動になるなどしたという。

     瀬古氏に聞くと、「セクハラ?! 覚えてないよ、そういうこと」。

     瀬古氏が現在総監督を務める横浜DeNAランニングクラブに事実関係を詳しく質問すると、「発言があったことは事実です。瀬古本人には厳重に注意しました」と認めた。

    (出典 bunshun.jp)

    ロス五輪時代は「走る修行僧」 ©JMPA

     瀬古氏のセクハラの内容や、直撃の様子などの詳細は、8月8日(水)に発売される「週刊文春」で報じられる。

    ATTENTION
    このスクープの全貌は以下のチャンネルで8月8日より全文公開します。

    source : 週刊文春 2018年8月16・23日号


    https://dena.com/running/team/staff01.html


    【【笑撃】瀬古「海外はちゃうなぁ、エエもん見たわぁ」もつかの間、やらかしの瀬古さんで有名となるwww】の続きを読む


    (出典 www.nikkansports.com)

    サニブラウン・アブデル・ハキーム(Abdul Hakim Sani Brown、1999年(平成11年)3月6日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。 100mでは日本歴代1位。また、200mでは日本歴代2位。60mでは日本歴代1位タイ記録を持っている。
    17キロバイト (1,575 語) - 2019年6月26日 (水) 14:53


       


    166 ゼッケン774さん@ラストコール :2019/03/13(水) 17:40:54.39 ID:HglcybCP.net

    サニブラウンは黒人の中に入ると、やっぱ日本人だな

    (出典 i.imgur.com)


    【【陸上】選手「また雨やぞ」サニ「雨男やからな、てるてる坊主を首からさげとけ!ホラ」選手「サニ、ピッタリやで白く輝いとる」】の続きを読む


    (出典 m.idolreport.j   



    ライルズの足は少し変わってるみたいですよ!そんなポストボルトに色々と聞いたみたいです


    “ポスト・ボルト”最有力はアニメ好き!? 東京五輪では「9秒41をきっと実現」 - スポーツナビ
    ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が引退してから2年弱。「ポスト・ボルト」を挙げた時、真っ先に名前が出るのは米国のノア・ライルズだろう。11、12日に横浜市で開催された世界 ...
    (出典:スポーツナビ)

    【《陸上》五輪で9秒41を目指す「ノア・ライルズ」はアディダスがお気に入りwww】の続きを読む


    (出典 everyday-e-news.com)

    サニブラウン・アブデル・ハキーム(Abdul Hakim Sani Brown、1999年3月6日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。 100mでは日本歴代2位。また、200mでは日本歴代3位。60mでは日本歴代1位タイ記録を持っている。 福岡県北九州市出身。ガーナ人の父と日本人の母を両
    15キロバイト (1,314 語) - 2019年5月26日 (日) 11:49


       

    過去に起きた問題が記憶に残ってたんですね、やはり試合に集中したいときに自分や身内関係の報道はされたくないですよね。

    1 muffin ★ :2019/05/29(水) 12:10:44.59 ID:9JS2ibsG9.net

    日本人2人目の100メートル9秒台を記録したサニブラウン・ハキーム(20)が、記者たちの顰蹙を買っている。

     スポーツ紙デスクが囁(ささや)く。

    「在籍しているフロリダ大陸上部の広報担当者から各社に一斉メールが送られてきたんですがね……」

     以下、その和訳である。

    〈サニブラウンの家族の要請を受け、本人、家族、友人、中学、高校時代のクラスメートの映像は、過去放映されたものを含め、今後は放映しないよう求める。(略)応じない場合は法的措置の可能性もある〉

    「海外在住なので、何か起きたら、国内の取材先は中高の関係者くらいしかいない。それを禁じられたら仕事になりませんよ」(同)

    “法的措置”との脅し文句もあるが、

    「法律以前に、彼に嫌われたら、今後、取材拒否されるかもしれない。6月には日本選手権、来年は東京五輪があるので、黙って従うしかありません」(同)

     なぜサニブラウン陣営はこんな取材規制を強いるのか。大げさに言えば、憲法が保障する“報道の自由”をも蔑(ないがし)ろにする愚挙である。

     メールを送った広報担当者に真意を尋ねると、

    「ある放送局と彼の家族との間で起こった問題を考慮して要請しました。その局は、ある映像を、放映しないという合意があったにもかかわらず放映したのです」

     それは中高時代のプライベート映像だという。その局には抗議して謝罪させたというのだが、

    「家族は同じような取材を過去にどの局に許可したか覚えていないので、“各社に要請してほしい”と私に頼んできたのです」(同)

     ならば、その映像を特定し、それに限って使用を禁止すればいい。そもそもテレビ局にだけメールを送ればいいと思うのだが。

     ちなみに、米メディアには“彼のことを報じないから”送っていないのだとか。

     担当者はこう締め括った。

    「私の声明は法的な脅しでもなければ、大学側からの公式声明でもありません。もし、そのような誤解を招いてしまったのなら謝罪します。私は日本のメディアの仕事ぶりをとても尊敬していますし、報道の自由も尊重しています」

     勇み足――だったということか。来る日本選手権では、マスコミにソッポを向かれないような走りを。

    「週刊新潮」2019年5月30日号 掲載


    5/29(水) 5:56配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190529-00562341-shincho-spo

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    ★1が立った日時:2019/05/29(水) 06:18:02.94
    【陸上】サニブラウンがマスコミに送りつけた前代未聞の「取材規制」メール
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559078282/


    【『衝撃』陸上 ぶっちゃげのコメントした”サニブラウン”記者にもぶっちゃげのメールを送りつけた!?】の続きを読む

    no title


    サニブラウン・アブデル・ハキーム(Abdul Hakim Sani Brown、1999年3月6日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。 福岡県北九州市出身。ガーナ人の父と日本人の母を両親に持つ。父親はガーナ人でサッカーの経験があり、母親は100mとハードルで全国高等学校総合体育大会陸上競
    15キロバイト (1,287 語) - 2019年5月26日 (日) 01:41



    100mでも9秒99を出し調子がいいですね、このまま好調をキープし好タイムを出してもらいたいですね

    【《陸上》サニブラウン、200mで日本歴代3位のタイムで本選進出!全米大学選手権】の続きを読む


    (出典 prt.iza.ne.jp)
    サニブラウン・アブデル・ハキーム(Abdul Hakim Sani Brown、1999年3月6日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。 福岡県北九州市出身。ガーナ人の父と日本人の母を両親に持つ。父親はガーナ人でサッカーの経験があり、母親は100mとハードルで全国高等学校総合体育大会陸上競
    15キロバイト (1,287 語) - 2019年5月16日 (木) 01:36


    サニブラウンは「才能に頼った走り」を卒業した 9秒99の裏にあった“米国式の成長” - THE ANSWER
    陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)が、11日(日本時間12日)に行われた米大学南東地区選手権男子100メートル決勝で9秒99をマークし、優勝した。
    (出典:THE ANSWER)

       

       

    凄いですね!でも、まだ9秒99の壁を破りそうな感じがしますね

    1 風吹けば名無し :2019/05/13(月) 12:46:32.36 ID:22cHsjIc0.net

    お、おう


    【『朗報』陸上 米国式成長で9秒台の走りをした「サニブラウン」が全米大学選手権に出場決定!【動画】】の続きを読む

    no title

    リオ五輪銀メダリスト、ドーピングで暫定資格停止 女子マラソン
    リオ五輪銀メダリスト、ドーピングで暫定資格停止 女子マラソン
    …U)」は21日、リオデジャネイロ五輪の女子マラソン銀メダリストであるユニス・キルワ(Eunice Kirwa、バーレーン)に対し、反ドーピング規則に違…
    (出典:スポーツ総合(AFP=時事))




    【『悲報』女子マラソン リオ五輪、ジェミマ(金)とユニス(銀)の選手が問題起こし資格停止処分】の続きを読む


    (出典 www.jiji.com)

       

    鍋島 莉奈(なべしま りな、Rina Nabeshima、1993年12月16日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走。 高知県須崎市出身。小学校時代はサッカー少女であり、サッカーを続けたいという思いがあったが、入学した須崎市立須崎中学校には女子サッカー部がなかったため、「持久走が好きだっ
    9キロバイト (1,073 語) - 2019年5月19日 (日) 19:48


    おめでとうございます!世界選手権でも素晴らしい走りを期待しています

    1 ニーニーφ ★ :2019/05/19(日) 21:00:27.07 ID:d3Gm0FBA9.net

     陸上の日本選手権1万メートルは19日、大阪・ヤンマースタジアム長居で行われ、
    女子は鍋島莉奈(日本郵政グループ)が31分44秒02で初優勝した。
    鍋島は日本陸連が定めた条件を満たし、今秋の世界選手権(ドーハ)代表に決まった。

     鈴木亜由子(日本郵政グループ)が31分46秒25で2位。新谷仁美(ナイキTOKYO TC)が3位。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000084-jij-spo

    陸上の日本選手権1万メートルは19日、大阪・ヤンマースタジアム長居で行われ、
    男子は田村和希(住友電工)が28分13秒39で優勝した。
    坂東悠汰(富士通、津名高-法大出)が28分20秒72で2位に入った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/l?a=20190519-00000018-kobenext-spo


    (出典 kaikumikodaisuki.com)


    【《陸上》女子10000m  鍋島莉奈、先輩でリオ代表の鈴木を破り初優勝!世界選手権内定】の続きを読む

    このページのトップヘ