e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ: ★他スポーツ情報・話題


    (出典 i.ytimg.com)



     ラグビー日本代表が優勝候補アイルランドから大金星をあげた。W杯1次リーグ第2戦、日本―アイルランド9月28日、静岡・エコパスタジアムで行われ、日本代表は世界ランク2位のアイルランドに19-12と逆転勝ち。初の決勝トーナメント進出へ大きく前進した。

     日本はアイルランドと通算10回目の対戦で初勝利。前回2015年大会の南アフリカ戦に続き、2大会連続で優勝候補を破ったことになる。

    ……と、ここでラグビーにそれほど詳しくない人はこう思うのではないだろうか?

     なぜ、日本代表メンバーに、五郎丸が入っていないのか――。

     いまさら聞けないこの事実。前回のW杯でその名を轟かせたあの男が、メンバーにいない理由とは?(初出:2019/9/20)

    ◆ ◆ ◆

    「なぜ、日本代表メンバーに、五郎丸が入っていないのか」

     第9回ラグビーW杯日本大会に近づくなか、友人や知人の疑問を何度か耳にした。そのたびに感じたのが、五郎丸歩の存在の大きさである。

    前回W杯で、またたく間に時の人

     改めて振り返る必要はないかもしれないが、五郎丸の名が世間に知れわたるきっかけが、前回W杯だ。ラグビー日本代表は、初戦で世界屈指の強豪国である南アフリカから劇的な逆転勝ちを果たした。ルーティンの一環として、腕を胸の前で組む独特のポーズからキックを次々と決める五郎丸は、躍進の原動力となる。端正な風貌も注目を集めて、またたく間に時の人になった。

     それが、4年前のことである。

     五郎丸はいまもヤマハ発動機ジュビロの中心選手として国内のトップリーグで活躍を続けるが、なぜか前回W杯を最後に日本代表に招集されていない。

    五郎丸ポジションフルバックの役割の変化

     ポイントとなるのが、五郎丸ポジションフルバックの役割の変化である。15番を背負うフルバックは、チームの最後尾に位置し、ディフェンスでは最後の砦となり、チャンスでは攻撃にも参加する。

     五郎丸フルバックとしての能力を見せつけたのは、前回W杯のスコットランド戦である。

     後半に連続トライを奪われ、日本代表は大会で唯一の黒星を喫したが、前半終了時点で7対12。強豪と接戦を演出したのが、五郎丸プレーだった。

     前半終了間際、スコットランドが猛攻を仕掛けた。ボールサイドライン際に走り込んできた快足のトミーシーモアにわたる。観戦する誰もがトライを確信した。しかし――。最短のコースで走りこんできた五郎丸が、ゴールライン間際で強烈なタックルを見舞って、トミーシーモアを弾き飛ばしたのだ。

     まさに最後の砦と呼ぶにふさわしいプレーは、前回W杯のベストタックルのひとつに数えられた。

     だが、近年、世界的にラグビーの潮流が変わった。組織的なディフェンスが進化した結果、パスを回すだけで相手ディフェンスを破るのが難しくなり、キックを多用するようになったのだ。

    ヘッドコーチ交代にともなって、日本代表の戦術も一変

     それは日本代表も例外ではない。エディー・ジョーンズからジェイミー・ジョセフへ。前回W杯後のヘッドコーチ交代にともなって、戦術も一変した。

     エディジャパンは、日本代表の強みであるスピードを活かすためにパスとランを中心に攻撃を組み立てた。ロングパスを禁止し、相手を引きつけて短いパスをつなぐ。攻撃のキーマンのひとりが185センチ100キロの大型フルバック五郎丸だった。

     また、エディーはキックに頼らないチーム作りを一貫して進めてきた。陣地を取り戻すロングキックは蹴るが、ボールを高く蹴り上げて相手にプレッシャーをかけるハイパントはほとんど使わなかった。

     反面、現ヘッドコーチジェイミー・ジョセフは、世界的な主流であるキックを多用する戦術を採用してきた。まず相手の背後にボールを蹴りこんで、アンストラクチャー(ディフェンスの陣形が崩れた状況)をつくり出す。その後、相手の混乱に乗じてボールを奪って攻め込む作戦だ。

     キックを主体とした戦術が広まった影響で、フルバックにはこれまで以上に相手のキックを警戒し、広いエリアカバーする機動力――モビリティが求められるようになる。

     1986年まれの五郎丸は現在33歳。一般的に瞬発力や反射神経、俊敏性は10代半ばから発達して20代半ばでピークを迎えると言われている。スピードの衰えがあらわれる年代である。

     同学年の堀江翔太や38歳のトンプソンルーク日本代表に選ばれたが、彼らは経験やフィジカルがより重視されるフォワードプレーヤーだ。

    五郎丸日本代表から遠ざかったもうひとつの要因

     もうひとつ。五郎丸日本代表から遠ざかった一因には、バックスの選手の台頭もあげられる。

     前回W杯で五郎丸がつとめたプレーキッカーは、成長したスタンドオフの田村優が担う。

     高いモビリティに加え、加速力あふれるランや自在なステップ、簡単に倒れないボディバランスが魅力の松島幸太朗は、フルバックだけでなく、ウィングなどもこなせるユーティリティープレーヤーだ。

     五郎丸は、前回W杯が日本代表として最後の大会と決めていたとも聞く。

     いま、彼は知名度を活かして、ラグビーの魅力をメディアで発信し、W杯日本大会の成功を支えようとしているのである。

    (山川 徹)

    アイルランド戦に勝利した日本代表 ©佐貫直哉/JMPA


    (出典 news.nicovideo.jp)

       

    五郎丸 (ごろうまる あゆむ、1986年3月1日 - )は、日本のラグビー選手である。 2歳年上(学年度では一つ違い)の兄、五郎丸亮もコカ・コーラレッドスパークスで活躍したラグビー選手である。 福岡県福岡市出身、身長185cm、体重100kg。ポジションはフルバック(FB)、日本代表キャップは57
    19キロバイト (2,028 語) - 2019年9月25日 (水) 00:47


       


    <このニュースへのネットの反応>

    【【ラグビー】世界に衝撃を与えた日本代表、アイルランドから大金星!「なぜ日本代表に五郎丸がいないのか?」に答える“2つの理由”】の続きを読む


    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    横峯 さくら(よこみね さくら、1985年12月13日 - )は、鹿児島県鹿屋市出身の女子プロゴルファー。血液型AB型。身長155cm。2007年よりエプソン販売所属。「有限会社さくら」の社員(社長は父、副社長は母、社員はさくらと姉2人)。父親は元参議院議員の横峯良郎で、長姉の横峯
    19キロバイト (2,495 語) - 2019年4月2日 (火) 23:38


         


    【【ゴルフ】2位で決勝進出した”横峯さくら”のメチャメチャかわいい写真・画像をまとめてみた】の続きを読む

    no title

    世界パラ陸上競技選手権大会(World ParaAthletics Championships)は国際パラリンピック委員会により創設された、障害を持つ選手による陸上競技大会。身体障害を持つ選手による競技種目と知的障害を持つ選手による競技種目がある。1994年にドイツのベルリンで第1回大会が開かれ、
    8キロバイト (438 語) - 2019年9月4日 (水) 08:11




    【【陸上】世界選手権 ダボ選手が前の選手を助けゴールに大拍手!】の続きを読む


    (出典 pbs.twimg.com)


    谷本 観月(たにもと みずき、1994年12月18日 - )は、岡山県倉敷市出身の女子長距離走・マラソン選手。2019年世界陸上競技選手権大会の女子マラソン代表。 小学6年時に全国小学生クロカンリレー5区で区間3位となったが、中学・高校は全国大会に出場していない。
    4キロバイト (287 語) - 2019年9月27日 (金) 23:51


         


    【【女子マラソン】2大会ぶり入賞!谷本観月のかわいい画像をまとめてみた】の続きを読む


    (出典 sp.rakuteneagles.jp)


    稲村 亜美(いなむら あみ、1996年(平成8年)1月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。東京都出身。浅井企画所属。 当初は、ジャスティスジャパンエンターテイメント(旧:ジャスティスプロダクション)に所属していた。 2013年9月20日発売のFRIDAYで発表された「ミスiD201
    38キロバイト (4,559 語) - 2019年9月21日 (土) 04:42


         


    【【野球・ゴルフ】神スイングを披露した”稲村亜美”のFカップアスリートボディ画像を集めてみたwww】の続きを読む


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    加藤未唯、昨年Vも初戦敗退「サーブが入らなくなり、攻め切れなかった」/テニス - サンケイスポーツ
    女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンが16日、大阪市のITC靱TCで開幕し、ダブルス1回戦で加藤未唯(ザイマックス)ストーム・サンダース(オーストラリ…
    (出典:サンケイスポーツ)


    加藤 未唯(かとう みゆ、1994年11月21日 - )は、日本の女子プロテニス選手。京都府京都市出身。ザイマックス所属。これまでにWTAツアーでダブルス1勝を挙げている。WTAランキング最高位はシングルス122位、ダブルス30位。身長156cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。201
    13キロバイト (909 語) - 2019年5月16日 (木) 11:24


         


    【【女子テニス】昨年Vも初戦敗退となった"加藤未唯"のスタイル抜群な画像をまとめてみた!】の続きを読む


    (出典 justnews.jp)


    2018年10月1日の理事会で、千賀浦部屋(小結・隆三杉)への移籍が承認された。2019年1月場所より、貴ノ富士 三造に改名。この四股名は、入門時の師匠の貴乃花が、玉ノ富士と北の富士に肖って命名したものであり、部屋の移籍などが落ち着くのを待って名を改めた。改
    25キロバイト (3,560 語) - 2019年9月27日 (金) 01:27


         


    【【大相撲】暴行問題の”貴ノ富士”自主的引退を促されるも「本心は・・」Twitterでも話題に】の続きを読む


    (出典 prt.iza.ne.jp)

    9月21日(土)放送の「東京 VICTORY」(毎週土曜朝7:00-7:30TBS系)に、陸上・十種競技の日本記録保持者・右代啓祐(うしろ・けいすけ)選手が登場する。

    【写真を見る】長い…! 棒高跳びのポールに翻弄される安住アナ

    また、“レジェンドゲスト”には、浜口京子が登場。安住紳一郎アナウンサーと共に、右代選手と陸上・十種競技の魅力に迫る。

    「東京 VICTORY」は、2020年東京オリンピックパラリンピックを目指すトップアスリートをスタジオに招き、司会の安住アナが本音を引き出すトーク番組。

    選手たちの知られざる競技人生や、競技の魅力、プライベートが明かされていく。番組アシスタントは、2017年入社の山形純菜アナが務める。

    ■ 陸上・十種競技とは

    キング・オブ・アスリート」と呼ばれる陸上・十種競技の日本記録保持者・右代選手は、「日本陸上競技選手権混成競技」で8度の優勝を誇り、ロンドン五輪では日本人として48年ぶりに五輪出場、リオ五輪では2大会連続出場を果たした同種目の第一人者だ。

    「走る」「跳ぶ」「投げる」の全ての要素が必要な十種競技は、あらゆるスポーツの中でも圧倒的な運動量と運動能力が必要とされる競技と言われている。

    競技1日目に、100m→走幅跳→砲丸投→走高跳→400mを行い、2日目に110mハードル→円盤投→棒高跳→やり投→1500mと計20時間以上かけて争われる。

    2日間のカロリー消費量は約21000kcalと言われ、フルマラソンの8回分に相当するという。練習に使用するスパイクも8足、また道具も多く、円盤、砲丸、ポール、やりを運ぶ体力も必要となる。

    番組では、右代選手が十種競技を始めたきっかけや、練習方法、食事などさまざまな角度から強さの秘密に迫るとともに2020年東京オリンピックへの意気込みを紹介する。(ザテレビジョン

    「キング・オブ・アスリート」と呼ばれる右代啓祐選手(写真中央右)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    右代 (うしろ けいすけ、1986年7月24日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は十種競技で現在の日本記録保持者。北海道江別市出身。国士舘大学体育学部卒業、国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科博士課程在学中。国士舘クラブ所属。身長196cm。体重95kg。血液型A型。 小学校時代はドッジボール少年団に所属していた。
    13キロバイト (1,545 語) - 2019年9月20日 (金) 22:31


       


    <このニュースへのネットの反応>

    【【陸上】誤内定騒動に恨み言なしの”右代啓祐”に安住アナが迫る!】の続きを読む


    (出典 alvarkgallery.com)


    NBAとBリーグの架け橋となれ。馬場雄大のマブス契約の価値とは。(ミムラユウスケ) - Number Web
    世界レベルのバスケを1年でも早く肌で体感したいという思いが出てきて、アメリカでのバスケットの価値にすごく惹かれました。そういったところで僕も死に物狂いでやっていく ...
    (出典:Number Web)


    ^ a b c d “やるしかない! 〈男子日本代表候補 馬場 雄大選手〉”. 公益財団法人日本バスケットボール協会 (2016年4月22日). 2017年7月5日閲覧。 ^ “馬場雄大選手基本合意のお知らせ” (プレスリリース), トヨタアルバルク東京株式会社, (2017年6月29日)
    6キロバイト (506 語) - 2019年9月20日 (金) 07:48


         


    【【バスケ】森矢カンナと熱愛報道の”馬場雄大” NBAとBリーグの架け橋となれるか!?】の続きを読む


    (出典 pbs.twimg.com)


    山口真理恵が現役引退 3月末に結婚、夫が働くブラジルへ/7人制 - サンケイスポーツ
    ラグビー7人制女子でリオデジャネイロ五輪代表の山口真理恵(27)が現役を引退したことが14日、分かった。3月末に結婚し、今後は夫が働くブラジルで生活する。山口…
    (出典:サンケイスポーツ)


    山口 真理恵(やまぐち まりえ、1989年10月22日 - )は、日本の元女子ラグビー選手。神奈川県横浜市出身。元ラガール7所属。50m6.6秒の俊足。現・ブラジル在住。 汐入小学校でタグラグビーと出会い、寛政中学校では陸上部に所属しつつ地元の名門・関東学院大学OBによるシニアチーム「釜利谷クラブ」
    5キロバイト (357 語) - 2019年5月5日 (日) 11:26


         


    【【女子ラグビー】引退し結婚した”山口真理恵”~美しき点取り屋の画像を集めてみた~】の続きを読む

    このページのトップヘ