e-ネ!スポーツ撞

スポーツ・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ: オリンピック関連情報



    (出典 www.tokyo-co2down.jp)



    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2019/03/05(火) 08:41:22.58 ID:CAP_USER.net

    韓国の聯合ニュースは4日、懸案だった2020年東京五輪での韓国と北朝鮮の南北合同チーム結成で卓球は実現しない見通しと報じた。関係者によると、韓国協会が韓国側の代表選手に聞き取り調査をしたところ、合同チームを希望しない意見が大半を占めたため。協会は今後、この意見を大韓体育会に伝えるとしている。

     韓国は2月にスイスのローザンヌで、東京五輪での合同チーム結成に向けて北朝鮮、国際オリンピック委員会(IOC)との3者会談を開き、バスケットボールやホッケーの女子など4競技での結成に合意。卓球とカヌーは協議を続けるとしていた。

     卓球では1991年に千葉市で開かれた世界選手権で統一チーム「コリア」が結成され、女子団体で強豪の中国を破って優勝。昨年の世界選手権団体戦でも女子で合同チームが結成された。(共同)

    https://www.sanspo.com/sports/news/20190304/oly19030415480001-n1.html
    サンスポ 2019.3.4 15:48


    【《東京五輪》韓国、バスケなど4競技は北朝鮮と合同チームを結成!しかし、卓球・カヌーは・・・?】の続きを読む


    (出典 www.kyoritsu-wu.ac.jp)


       


    1 ニーニーφ ★ :2019/03/01(金) 13:06:56.56 ID:IruNxMZo9.net

    野球・ソフト、復活を 世界連盟会長が照準 7イニング制、導入を提案

    【ジュネーブ共同】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のリカルド・フラッカリ会長(69)=イタリア=が
    27日、電話インタビューに応じ、2024年パリ五輪追加種目候補から野球・ソフトボールが外れたことを受け、
    28年ロサンゼルス五輪での復帰に照準を合わせる考えを示した。

    https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20190301/ddm/035/050/094000c


    【《オリンピック》2028年に野球とソフトボールを導入する考え ルールの変更もあるようだ】の続きを読む


    (出典 i.ytimg.com)


         

    藤井 瑞希(ふじい みずき、1988年8月5日 - )は、熊本県葦北郡芦北町出身のバドミントン選手。身長160センチ。右利き。 熊本県芦北町立湯浦小学校→熊本県芦北町立湯浦中学校を経て青森県私立青森山田高等学校を卒業。 高等学校卒業後にルネサス セミコンダクタ九州・山口(ルネサスSKY)に入社、同
    7キロバイト (655 語) - 2018年10月11日 (木) 14:08


       
    東京五輪マスコットに意外な弱点?大きな目なのに… 東京五輪マスコットに意外な弱点?大きな目なのに…
    …けて、さらに活動の範囲を広げていくミライトワとソメイティ。今後も幅広くスポーツに挑戦していくという。その活躍の様子は大会公式ホームページの「マスコット…
    (出典:スポーツ総合(日刊スポーツ))
      


    【《悲報》五輪マスコットの「ミライトワとソメイティ」 バトミントンを藤井選手と楽しむも弱点が・・・】の続きを読む


    (出典 www.bagus-99.com)

       

    ビリヤード(英: cue sports, billiard sports、billiards)は、室内で行われるスポーツ競技のひとつ。ビリアード、撞球(どうきゅう)、球撞き・玉突き(たまつき)とも呼ばれる。 ビリヤードとは、ラシャと呼ばれる布を張ったスレート(石板)にクッションで囲ったテーブル上で
    47キロバイト (6,590 語) - 2019年2月23日 (土) 11:11

    野球に空手、ボウリング、綱引き……。東京五輪で新採用される競技はどれ!?(松原孝臣) - Number Web
    千載一遇のチャンス到来に、多くの競技団体が名乗りをあげている。2020年の東京五輪での採用を目指す、非オリンピック種目の団体だ。発端は、夏のオリンピックで定め ...
    (出典:Number Web)

       

    昔に比べると日本のビリヤード界も海外との交流や試合出場などが多くなってきたような気がする。
    ということは、ビリヤード人口も増えていると思う。
    是非、オリンピックとパラリンピックに紳士的なスポーツ「ビリヤード」を種目に入れてもらいたいと願う。


    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :04/09/30 16:55:42 ID:SncNQlQT.net

    採用


    【《願い》》紳士的なスポーツ「ビリヤード」を是非、オリンピック・パラリンピックの種目に、入れて欲しい】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/02/21(木) 22:47:17.59 ID:JvCaK13f9.net

    2020年東京五輪で追加されて活気づいた競技で、「東京後」の存続をめぐり明暗が分かれた。

    24年パリ五輪組織委員会が21日に発表した追加競技候補から野球・ソフトボールと空手が外れ、若者人気を重視する波に乗ったサーフィンなどは五輪定着へ近づき、関係者からは落胆、喜びの声が聞かれた。

     「欧州での認知度が低く、厳しい状況だとは認識していたが、非常に残念」。東京で3大会ぶりに復活する野球・ソフトボールはわずか1大会の開催となる見通しになり、全日本野球協会の山中正竹会長は声を落とした。

     野球は1992年バルセロナ五輪で正式競技となったが、12年ロンドン五輪から除外された。東京五輪では開催都市が提案する追加競技として悲願の復活を果たしたが、山中会長は「28年ロサンゼルス大会以降の五輪で採用されるよう、東京五輪は野球の素晴らしさを伝えられる大会にしたい」と語った。

     ソフトボールは、昨年6月に日本ソフトボール協会とフランス野球ソフトボール連盟がパートナーシップ協定を締結。日本からチームや指導者の派遣など、欧州での普及促進活動を通じてパリ大会に向けた機運醸成を目指していたが、アピールは実らなかった。

     全日本空手道連盟によると、沖縄発祥の空手は競技人口が世界で約1億3000万人。フランス国内でも世界6位の約100万人が競技をしており、「空手熱」は高いとみられていただけに関係者のショックは大きい。

     演武の出来栄えを競う種目である「形」では、国際オリンピック委員会(IOC)の意向を踏まえて勝敗決定方法を旗判定から採点方式に変更するなど存続へ手は打ってきた。それだけに同連盟関係者は「フランスは空手の競技人口も多く、期待していた。『若者受け』だけが求められるなら、空手にはどうしようもない」と嘆いた。

     一方、若者人気を背景とした競技は五輪定着へ弾みをつけた。サーフィンは東京大会で初めて五輪競技入りし、欧州でも人気が高い。日本サーフィン連盟関係者は「フランスは競技が盛ん。メダルを取れる可能性のあるスポーツでもあり、追加したいのでは」。

     初の五輪競技入りへ近づいたブレークダンスでは、若者を対象とした昨年のユース五輪で河合来夢(らむ)(17)が金メダルを獲得した。日本ダンススポーツ連盟の石川勝之ブレイクダンス部長は「今までは白い目で見られることもあったが、ブレークダンスはただの遊びではないと知ってもらうチャンス。最終ゴールの手前まで来て、後は祈るのみです」と話した。

    2/21(木) 21:40配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000084-mai-spo

    写真

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    【《衝撃》パリ五輪 若者が主体なのか?残念ながら野球は落選】の続きを読む


    (出典 upload.wikimedia.org)


    橋本 聖子(はしもと せいこ、戸籍名:石﨑 聖子(いしざき せいこ)、1964年10月5日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(4期)、自由民主党参議院議員会長(第29代)。公益財団法人日本スケート連盟会長、公益財団法人日本自転車競技連盟会長。公益財団法人日本オリンピック委員会副会
    28キロバイト (3,185 語) - 2019年2月16日 (土) 20:19


         


    日本オリンピック委員会(JOC副会長で、自民党参院議員会長の橋本聖子氏(54)の発言が話題だ。

    白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手について、「オリンピックの神様が池江璃花子の体を使って...」などとイベントで講演したことが、不用意な発言なのではないかと指摘されている。

    「池江選手を使って叱咤激励してくれているのではないかとすら思った」

    講演したのは、2019年2月16日に行われた、20年東京オリンピックパラリンピック関連のイベント。各社報道を総合すると、橋本氏は「オリンピックの神様が、池江璃花子の体を使って、『オリンピックパラリンピックをもっと大きな視点で考えなさい』と言ってきたのかな」と発言したうえで、スポーツ界がガバナンス(統治)やコンプライアンス(法令順守)に揺れるなか、「そんなことで悩んでいる場合ではない。もっと前向きにやりなさいよ、と池江選手を使って叱咤激励してくれているのではないかとすら思った」と話した。

    イベント終了後、報道陣から発言の真意を問われると、橋本氏は「神様は乗り越えられない試練は与えない」との池江選手のコメントに触れて、スポーツ界全体で治療に専念できたり、頑張ってもらえたりする環境づくりをしなければならないとの考えを示した。

    一連の発言に対して、ネット上ではガバナンスコンプライアンスの軽視に受け取れるとの非難もあるが、「オリンピックの神様」への苦言も多い。ツイッターでは「静かにしとけ!」「五輪の神様ってなんだよ」といった反応が続出。日本共産党小池晃書記局長(参院議員)も、

    「池江さんのことを政治家があれこれ言うのはもうやめるべきだと思います。静かに治療に専念していただくことが何より大事なのだから」

    ツイートした。

    その一方で、発言の背景には、橋本氏自身が大病を患った経験もあるのでは、との指摘もある。実際、今回の講演でも病歴について触れられているが、紙面に引いていないメディアもある。

    自らも病魔と闘った過去が

    1992年のアルベールビル五輪での銅メダリスト(女子スピードスケート1500メートル)として知られる橋本氏。幼いころからスケートに親しんでいたが、小学校3年生で腎臓病を患い、2年間スポーツから離れざるを得なかった。橋本氏の公式サイトには、同い年の患者が亡くなった時のエピソードとともに、母親からかけられた、こんな言葉が載っている。

    「神様は誰に対しても平等に、喜びと悲しみと、楽しさ、苦しさを与えてくれる。だから、最初につらいことや悲しいことを与えられた人には、後に喜びや楽しみがたくさん残っている。だから、今病気になってありがたいと思いなさい」

    病魔に襲われたのは、この時だけではない。2014年10月7日日本経済新聞朝刊「スポートピア」欄では、腎臓病の再発を振り返っている。練習できないストレスで「胃に穴が開いて円形脱毛症に」。ストレス性の呼吸筋不全症を併発したが、B型肝炎にも院内感染してしまい、「腎臓病と肝炎と呼吸筋不全症という三重苦に陥った」という。当時は高校3年生、ちょうどいまの池江選手と同じだ。

    なお橋本氏はその後、19歳でサラエボ五輪に初出場。スピードスケート自転車競技で、夏冬あわせて7回出場し、参院議員1期目に「二足のわらじ」で挑んだアトランタ五輪(96年)を最後に、現役を引退している。

    ロンドン五輪では日本選手団の副団長を務めた(12年7月撮影)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【《思い》「五輪の神様が池江璃花子の体を使って激励している!?」」 橋本聖子氏の思いとは・・・】の続きを読む


    no title

    【《2020東京五輪》ビリヤードが採用されたらイイネ👍採用種目は8月末決定!】の続きを読む


    (出典 ujita.co.jp)


    東京五輪ゴルフの観戦チケットは予選7000円、決勝1万円 - ゴルフダイジェスト・オンライン
    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、全33競技の観戦チケット価格と購入方法を発表した。ゴルフは男女ともに、予選ラウンド(3日間)が各日7000円、決勝 ...
    (出典:ゴルフダイジェスト・オンライン)


         


    【【必見】他の競技に比べたらお得?東京オリンピック、ゴルフの観戦チケット購入方法発表】の続きを読む


    (出典 newsphere.jp)

     2020年東京五輪まであと1年半。卓球、バドミントン、水泳など日本と中国がライバルどうしとして競り合うことが予想される競技は多く、体操もその1つと言える。中国メディア・東方網は30日、日本と中国の両体操協会が「歴史的な共同トレーニング」を実施したと報じた。

     記事は、「1月28日から2月2日にかけて、日中両国の体操チームにとっては記念すべき期間になった。中国代表のトレーニングを見学したいという日本体操協会からのオファーに対し、中国の体操協会がこれを受け入れ、歴史的な日中両国による合同トレーニングが実現したのだ」と紹介。30日には国家体育総局体育館での合同トレーニングの様子がメディア向けに公開されたと伝えた。

     そして、東京五輪を目指して激しく火花を散らしているライバルどうしの日本と中国が一緒にトレーニングすることに対して日中両国内から「何か魂胆があるのではないか」との疑念が出ているとしたうえで、国家体育総局体操運動管理センターの繆仲一主任が「日中両国には、ともに世界の体操の前進、発展を推進する義務と責任を持っている。交流や相互訪問はその重要な手段の1つであり、今回の活動に狭隘な民族主義を持ち出す必要はない。交流の目的は、互いにいいところを吸収し合うことにある」と説明したことを紹介した。

     繆氏はまた「リオ五輪で不本意な結果に終わった中国代表にとって、東京五輪にかかるプレッシャーはもちろん大きい。忌憚なく言えば、日中両国は直接のライバルだ。ライバルとの戦いには勝ち負けがつきものではあるが、それだけがスポーツの全てではないと考えている。体育館の様子を見れば分かるように、両国の選手たちは互いにコミュニケーションを取って一緒に記念撮影をしたり、技術を磨きあったりしている。試合会場ではライバルだが、それ以外の場所では友人。これこそスポーツの本当の魅力ではないだろうか」と語っている。

     さらに、「はっきり言って、このところの中国の成績は日本より下。2度の五輪と6度の世界選手権の個人総合を制した内村航平の、体操に対する愛、勤勉さ、自律性、技術への追求などはわれわれにとって学ぶ価値が非常に高い。また、チームサポート面でも日本は優れていて、練習場の食堂では栄養や熱量などを科学的に考慮したメニューが提供されており、ビデオによる研究システムも進んでいる。これも学ぶに値する点だ」とした。

     対立の構図を煽るのは往々にして外野であり、当事者たちはもちろん互いをライバル視しつつ、一方では同じ競技に打ち込み高め合う仲間としての意識を持っているようである。記事は最後に繆氏が「最終的な目標は、東京五輪の試合で日本に勝つことだ」と語ったことを紹介している。互いに高め合いながら、東京五輪の舞台で両国選手が最高の戦いを繰り広げることに期待したい。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    日本と中国の体操代表がまさかの合同トレーニング! これは記念すべき歴史的な出来事だ=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)

       


    <このニュースへのネットの反応>

    【【歴史的】えっ?マジで・・・東京五輪に向け日本と中国がまさかの合同トレーニング!】の続きを読む



    2019年1月31日2020年東京五輪パラリンピック組織委員会がこのほど、五輪チケットの詳細な価格や販売方法の概要を発表したことが中国でも注目を集めている。
    日本メディアによると、チケットは全競技を対象に、4月以降に公式販売サイトで抽選申し込みを開始し、抽選結果は6月中旬以降に発表される。また今秋から公式サイトで先着順販売も始め、来春以降には都内に設置予定の販売所でも購入可能となる「3段階販売方式」がとられる。チケットは試合の種類や座席に応じ、最大でA席~E席の5段階の価格を設定。最高額は開会式が30万円、陸上決勝(男子100メートルなど)が13万円、競泳決勝とバスケットボール男子決勝が10万8000円、体操決勝が7万2000円サッカー男子決勝と野球決勝が6万7500円、テニス決勝が5万4000円となった。
    中国版ツイッターウェイボー(微博)では、「中国人も現地で観戦するためにはこの抽選に参加しなければならないのか」という投稿が多く見られる。これについて中国のスポーツメディア「新浪体育」は31日、「今回発表された販売方法は日本国内在住の観戦希望者に限ったことで、海外ではそれぞれの国・地域の五輪委員会または公認ルート経由で購入できる」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

    31日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会がこのほど、五輪チケットの詳細な価格や販売方法の概要を発表したことが中国でも注目を集めている。写真は東京五輪・パラリンピックマスコット。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【東京五輪】へぇ~こんなにするのチケット価格!販売は「3段階方式」】の続きを読む

    このページのトップヘ