e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:

    no title

    珍記録!DeNAドラ1・上茶谷1イニング4三振でピンチ脱する - デイリースポーツ
    「DeNA-阪神」(2日、横浜スタジアム). 先発したDeNAドラフト1位・上茶谷大河投手(東洋大)が1イニング4三振で満塁のピンチを脱した。 1点リードの五回、先頭の梅野に ...
    (出典:デイリースポーツ)


    上茶谷 大河(かみちゃたに たいが、1996年8月31日 - )は、横浜DeNAベイスターズに所属する京都府京都市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。 金閣小学校1年の時から軟式チーム・金閣リトルタイガースで野球を始める。衣笠中時代は京都レッドベアーボーイズに所属した。京都学園高等学校では甲子園出場はなかった。
    6キロバイト (743 語) - 2019年6月9日 (日) 04:26




    【【横浜DeNA】上茶谷、なんでオレだけアウトが1つ多くなるんや!と思ってしまう】の続きを読む


    (出典 www.newscafe.ne.jp)

    タイラー・W・スカッグス(Tyler W. Skaggs , 1991年7月13日 - 2019年7月1日)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンタモニカ出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。最終所属はMLBのロサンゼルス・エンゼルスであった。 NBAのロサンゼルス・レイカーズのファンであり、同チ
    8キロバイト (515 語) - 2019年7月2日 (火) 01:42


       


    1 鉄チーズ烏 ★

    先発ローテーションの一員として活躍、2日前に先発したばかりも…

    ■レンジャーズ – エンゼルス(日本時間2日・アーリントン)

     エンゼルスは、タイラー・スカッグス投手が1日(日本時間2日)に死去したと発表した。27歳だった。この日の敵地レンジャーズ戦は中止となった。

     地元警察の発表によると、スカッグスはこの日の午後2時過ぎに遠征先のテキサスのホテルで意識不明の状態で発見され、その後、死亡が確認されたという。この日は、同7時10分試合開始の予定だった。死因はまだ明らかにされていない。地元警察は、現時点で不審な死のように見えないが、さらに調査を続けるとしている。

     大谷翔平投手の同僚の左腕は今季も先発ローテーションの一員として活躍。15試合に登板し、7勝7敗、防御率4.29。メジャー通算では96試合登板で28勝38敗、防御率4.41の成績を残している。2日前の29日(同30日)の本拠地アスレチックス戦で先発したばかりで、4回1/3を2安打2失点で敗戦投手となっていた。


    7/2(火) 6:30配信 Full-Count
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00426551-fullcount-base


    【【訃報】MLBエンゼルスの”スカッグス投手”が急死!「自分自身を投じたのではない模様」】の続きを読む

    no title


    この夏、東京近郊で見られるパラリンピック競技が目白押し!【観戦ポイントにも注目!!】 この夏、東京近郊で見られるパラリンピック競技が目白押し!【観戦ポイントにも注目!!】
    …に加え、この夏には、パラリンピック観戦チケットの販売が始まる。実は、パラスポーツは、独自のルールや見どころが満載! 夏季シーズンの今、東京近郊で見られ…
    (出典:スポーツ総合(TOKYO HEADLINE WEB))


    障害者スポーツ(しょうがいしゃスポーツ)とは、身体障害や知的障害などの障害がある人が行うスポーツのこと。既存のスポーツを障害者の要求に応じて修正したものが多い。アダプテッド・スポーツ(adapted sports、(障害者に)合わせたスポーツ)とも、パラスポーツ
    15キロバイト (1,813 語) - 2019年5月14日 (火) 12:45
     


     

    【【この夏!】パラリンピック競技の観戦ポイントに注目www】の続きを読む

    交流戦2019


    22日のプロ野球 結果と戦評 - 日本経済新聞
    【阪神6-2西武】阪神は0-2の四回に近本が二盗、三盗を決め、糸井の適時打とマルテの2点打で3得点と逆転。五回には木浪が適時二塁打と効果的に点差を広げた。6回2 ...
    (出典:日本経済新聞)



    【【報告】プロ野球交流戦 23日結果と内容「巨人の優勝は?」】の続きを読む

    交流戦2019


    19日のプロ野球 結果と戦評 - 日本経済新聞
    【DeNA7-6日本ハム】DeNAが接戦を制してサヨナラ勝ちした。2度のリードを追い付かれる苦しい展開だったが、6-6の九回1死二塁で大和が左中間を破る適時二塁打を ...
    (出典:日本経済新聞)



    【【結果】プロ野球交流戦19日「楽天・阪神延長戦」「復帰のクック投手は?」「DeNAサヨナラ勝ち」】の続きを読む


    (出典 www.tokyo-dome.co.jp)


    車いすユーザの方と健常者のコミュニケーションがとりやすい 特別設計の「ソファ」をパラスポーツ専用体育館「日本財団パラアリーナ」に設置 - PR TIMES
    国立競技場整備事業の建設工事現場では、自然環境維持・地域文化活動・福祉・スポーツ活動等への貢献を目的に、各専門工事業者の職長等で構成する職長会が中心 ...
    (出典:PR TIMES)


    公益法人認定により、正式名称を「公益財団法人日本財団」に改称。 2012年10月1日 設立50周年を機に、本財団設立以来親しまれたシェアマークを生かした新ロゴマークに変更。クリエイティブディレクターは佐藤可士和。 2015年 日本財団パラリンピックサポートセンター設立を支援。(一財)日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)設立。
    26キロバイト (3,380 語) - 2019年5月18日 (土) 10:31


         


    【『パラ五輪』コミュニケーションとりやすく!車いすの人と健常者が座れるソファーを設置】の続きを読む

    no title
    no title



    【《高校野球》選抜ふたたび!星稜、サヨナラ弾で履正社を撃破する】の続きを読む


    パラスポーツ、子供に届け 人気ユーチューバーが発信|オリパラ|NIKKEI - 日本経済新聞
    公益財団法人の日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ、東京・港)とユーチューバーのマネジメント会社であるUUUMは昨年から、共同でパラスポーツの ...
    (出典:日本経済新聞)


    UUUM株式会社(ウーム、英: UUUM Co., Ltd.)は、日本のマルチチャンネルネットワーク。 2013年に鎌田和樹がHIKAKINとの出会いを機に、YouTuberの動画を利用したオンライン販売事業を目的として設立したON SALE株式会社が前身。YouTuberと仕事をしていく中で、彼ら
    7キロバイト (543 語) - 2019年5月27日 (月) 14:30


          
          (出典 parasapo-wp-prd.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    【『朗報』人気ユーチューバーがパラスポーツを発信!】の続きを読む


    松山英樹が7度目全米プロ「勝ちたい試合の1つ」 - 日刊スポーツ
    メジャー第2戦、全米プロ選手権が16日開幕する。松山英樹(27=LEXUS)は試合会場で初のラウンドを行い、18ホールを回った。「前が詰まっていたから」と、回…
    (出典:日刊スポーツ)


    松山 英樹(まつやま ひでき、1992年2月25日 - )は、日本のプロゴルファー。愛媛県松山市出身。明徳義塾中学校・高等学校・東北福祉大学卒業。レクサス(トヨタ自動車)所属。日本人最年少マスターズ予選通過者(当時19歳)。アマチュア時代には、日本のアマチュアゴルファーとして初めてマスターズの出場権を獲得した。
    26キロバイト (2,310 語) - 2019年4月22日 (月) 03:51



    (出典 www.ehime-np.co.jp)


    7度目の出場なので是非優勝するよう上位陣の中に残るよう頑張ってください

    1 名無しさん :2019/05/13(月) 01:15:57.97 ID:8NRDIjS8.net

    リーダーボード(US.PGA)
    http://www.pgatour.com/leaderboard.html

    前スレ
    松山英樹 実況応援スレ No.448
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/dome/1557499525/


    【《ゴルフ》全米プロに挑戦の「松山英樹」 ただ頑張るだけと意欲をコメント!】の続きを読む


    (出典 www.jfa.jp)
    井尻 (いじり あきら、1970年8月17日 - )は、千葉県市川市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。 現役時代のポジションは、DF。 日本サッカー協会公認S級ライセンスコーチ。 市立船橋高等学校時代からセンターバックを務め、3年次の1988年には野口幸司、小川誠一らと共に高校総体で優勝、また
    6キロバイト (482 語) - 2019年4月2日 (火) 08:49



    NO.7464634 2019/05/15 17:51
    サッカー女子ベトナムのアンダー世代代表に日本人監督が就任
    サッカー女子ベトナムのアンダー世代代表に日本人監督が就任
    日本サッカー協会(JFA)はこのほど、日本人サッカー指導者の井尻明氏をベトナムサッカー連盟(VFF)に派遣した。

    同氏は、U-16・U-19ベトナム女子代表監督に就任、更に女子代表テクニカルアドバイザーとしてベトナムの女子サッカー発展に努める。

    JFAは、アジアにおけるサッカーの発展を目的として、アジア各地に指導者を派遣している。

    ベトナム向けには過去に、男子代表監督として三浦俊也氏(2014年5月〜2016年1月28日)、女子代表監督として乗松隆史氏(2015年3月1日〜2016年1月31日)を派遣した。

    今回ベトナムに派遣された井尻氏は、千葉県市川市出身の48歳

    高校サッカーの名門である市立船橋でセンターバックとして活躍し、高校総体で優勝を飾ったほか、高校サッカー選手権では準優勝に輝き、大会優秀選手にも選出された。

    卒業後は駒澤大学に進学。

    その後、京都パープルサンガ(93〜95年) 、FC京都BAMB1993(現おこしやす京都AC、95〜02年)でプレー。

    現役引退後は指導者に転身し、2009年にJFA S級ライセンスを取得。

    指導者としては、これまでに、京都紫光サッカークラブジュニア/女子監督、FC京都BAMB1993コーチ、京都府トレセンコーチ、J..



    【日時】2019年05月15日 04:08
    【ソース】VIET JO


    【《サッカー》指導者の井尻明です! 今回「女子ベトナム代表監督」としてベトナムへ行ってきますwww】の続きを読む

    このページのトップヘ