e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★パラスポーツ(障がい者スポーツ) > 冬スポーツ


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    「陸上は私のパラスポーツの原点」 東京パラ挑戦の村岡桃佳が練習公開 - 毎日新聞 - 毎日新聞
    昨年の平昌冬季パラリンピックでアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得し、陸上100メートルで2020年の東京パラリンピック出場を目指す村岡桃佳(22)= ...
    (出典:毎日新聞)


    村岡 桃佳(むらおか ももか、1997年3月3日 - )は、日本のチェアスキー選手。早稲田大学所属。平昌パラリンピック金メダリスト。マネジメント契約先はスポーツビズ。 埼玉県深谷市出身。4歳の時に横断性脊髄炎に感染、両下肢に麻痺の後遺症が残り、以降車いす生活となる。村岡
    11キロバイト (1,073 語) - 2019年5月30日 (木) 11:23


         


    【東京パラ陸上に挑戦の「村岡桃佳」が練習を公開!《Twitterの話題》】の続きを読む

    no title

    パラスポーツ推進、上原氏の最近の活動は? - 日テレNEWS24
    NPO法人で障害のある子どもたちがスポーツや夢に挑戦できる環境づくりを行っている上原大祐氏。8月6日(火)に横浜大さん橋で予定しているパラスポーツイベント ...
    (出典:日テレNEWS24)


    上原 大祐(うえはら だいすけ、1981年12月27日 - )は、日本の元パラアイスホッケー(アイススレッジホッケー)選手。長野県北佐久郡軽井沢町出身。長野大学社会福祉学部を卒業。現在は特定非営利活動法人 D-SHiPS32の代表として活動中。 生まれつき二分脊椎という障害を抱えながらも、小・中・高と普通学級で過ごす。
    3キロバイト (180 語) - 2019年5月14日 (火) 13:20


         


    【パラスポーツ推進の上原氏の活動は?《Twitterの話題》】の続きを読む


    (出典 cyclestyle.net)

    日本パラ陸上、重本がV 村岡、成田ら平昌パラ勢も活躍 - 産経ニュース
    日本パラ陸上選手権最終日は2日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、女子は重本(旧姓・辻)沙絵(日体大大学院)が100メートル(上肢障害T47)を12秒94で制し、2016年リオデジャネイロ・パラリンピックで銅メダルを獲得した400メートル(同)では1分0秒15の大会新記録を出した。 100メートル(車いすT54)は昨年の平昌冬季パラリンピックのアルペンスキーで金を含む5つのメダルを獲得した村岡桃佳(トヨタ自動車)が18秒36で2位だった。 男子は平昌大会のスノーボードで金メダルを獲得した成田緑夢(ぐりむ、フリー)が走り高跳び(下肢障害T44)で自身の持つ日本記録まで2センチに迫る1メートル82をマークした。 産経WEST記事一覧へ 関連記事 広島、34歳の小窪が3年ぶり一発「行けと言われたところで」
    (出典:産経ニュース)


    成田 緑夢(なりた ぐりむ、1994年2月1日 - )は、大阪市住之江区出身のフリースタイルスキー(ハーフパイプ)、スノーボード、トランポリン、陸上選手。平昌パラリンピックの男子スノーボードバンクドスラローム金メダリスト。近畿医療専門学校所属、株式会社サニーサイドアップとアライアンス契約。血液型AB型。
    11キロバイト (1,193 語) - 2019年5月1日 (水) 11:20


       


    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/07(水) 20:51:56.87 ID:CAP_USER9.net

    2018年11月07日 13:43
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/07/kiji/20181107s00041000124000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    平昌パラリンピック・スノーボード金メダリストの成田緑夢
    Photo By スポニチ

     平昌パラリンピックの男子スノーボードで金メダルを獲得した成田緑夢(24)が、6日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演。物の見え方に関する特殊な能力について明かした。

     「他人からビックリされる私の言動」のテーマでトークが進み、司会の明石家さんま(63)に話を振られた成田は「物の動きがエネルギーで見える。カラーで。人も見えるし、物の動く全ての動作が、エネルギーのサーモグラフィみたいにカラーで見える」と話した。

     成田の話に驚いた様子の元なでしこジャパンの丸山桂里奈(35)の動きを「今の水色で動いたな」と、動作などを色のイメージで判別していると語り「赤はパワーが強い、地球からのエネルギーが爆発する。水色はゆるやかで軽い(動き)」と説明。構え方とか動きから見える色で次の動きを予測したりすると解説した。さんまが「俺なんかを今見てて、色わかるの?」と聞くと、成田は「さんまさんは赤ですね」と言い、意識してサーチしないと色が見えないことを語った。

     また成田が「僕こんな話してたら、みんなからポカーンみたいな」と言うと、さんまに「俺も今大丈夫かなって思ってる」と理解できない様子で返された。さらに女子ソフトボール選手の山田恵里(34)に、相手のカラーが見えたら相手の考えなどがわかって試合がやりやすいと指摘されると、成田は「あ、確かに」と言われてみればといった反応で“天然”ぶりを披露し、スタジオは笑いに包まれた。


    【《スノボー》さんま御殿で “特殊能力”明かした「成田緑夢」が能力不調?(笑)自己ベストに及ばず・・・】の続きを読む

    武井壮

    パラアイスホッケー(英語:Para ice hockey)、別名アイススレッジホッケーは、下半身に障害を持つ者がアイスホッケーを行なえるように改良された障害者スポーツで、スレッジと呼ばれる専用の橇に乗り、両手にスティックを持って競技する。アイスホッケー同様、氷上の格闘技と呼ばれる。 発祥の地はスウェーデンであるとされる。
    6キロバイト (821 語) - 2018年11月5日 (月) 11:31



    (出典 www.chikyubouken.jp)


         


    【【動画】座ったまま滑る!?あぶなっ 武井壮、パラアイスホッケーに挑戦!】の続きを読む

    このページのトップヘ