e-ネ!スポーツ撞

スポーツ・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:球技 > ボウリング

    桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年2月26日 - )は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。自身がバンドマスターを務めるサザンオールスターズの作詞・作曲・ボーカル・ギターを担当。神奈川県茅ヶ崎市出身。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテイ
    171キロバイト (17,022 語) - 2019年1月10日 (木) 07:26

     ボウリングをこよなく愛する桑田佳祐が旗振り役となった「KUWATA CUP 2019 ~みんなのボウリング大会~」の模様が、2月26日(火)にWOWOWライブ放送されることとなった。

    【写真】マツコ、美しいボウリング投球フォームを披露

     普段しのぎを削るプロボウラーから、趣味として楽しんでいるファンウラーまで、その技術を遺憾なく発揮できる場を作ろうという趣旨のもと誕生した「KUWATA CUP 2019」。すでに2018年11月から、「一般アマチュア部門」「ジュニアアマチュア部門」「競技アマチュア部門」の3部門に分かれ、全国で予選が行なわれている。勝ち上がった出場者は、2月8日2月9日の本大会に参加。2月10日に行なわれる決勝大会に向け腕を競い合う。

     桑田は、この大会をきっかけにして、新ユニット桑田佳祐 & The Pin Boys”を結成。元日に公式ソングレッツゴーボウリング」もリリースするほどの熱の入れようだ。現時点で詳細は明かされていないが、2月10日の決勝大会には桑田佳祐本人も登場予定とのことで、こちらの曲も生披露されるのか期待が高まる。

     今回の大会開催にあたり桑田は「ボウリングは大人から子供まで楽しめる生涯スポーツであり、レジャーであり、天候にもまったく影響されない国民的アクティビティです。そしてそれはひとたび見方を変えれば、『史上最強の玉転がし』であり『レーン上の総合格闘技』でもあるのです。その奥深さたるや、まさに『するは易し、行えば海より深し』という、極上のポップミュージックを歌うが如し!!そんなボウリングを通して、全国各地が元気になるきっかけにこの大会がなればこの上ない喜びです。レッツゴーボウリング!」と熱い想いをコメント。決勝当日、どんなドラマが見られるのか楽しみだ。

    桑田佳祐 (c)Sports Graphic Number


    (出典 news.nicovideo.jp)

       


    <このニュースへのネットの反応>

    【《ファン必見》ボウリングの「KUWATA CUP」全国で予選が行われ、本大会はTV放送が決定している。】の続きを読む



    桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年2月26日 - )は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。自身がバンドマスターを務めるサザンオールスターズの作詞・作曲・ボーカル・ギターを担当。神奈川県茅ヶ崎市出身。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテイ
    171キロバイト (17,022 語) - 2019年1月10日 (木) 07:26


    桑田佳祐TOKYO FMレギュラー番組「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」に出演。1月12日の放送はサザンオールスターズとして出場した紅白歌合戦の話と共に、元旦にリリースされた桑田佳祐 & The Pin Boysのコラボレーションシングルレッツゴーボウリング』に関して振り返りました。



    ◆「温かい善意に包まれ、本当に楽しかった」

    大晦日の日に出演した「紅白歌合戦」。リハーサルや当日の様子をこんな風に振り返っていました。

    「35年ぶりにNHKホールに出させていただきました。30日のリハーサルの日に、隣にいた石川さゆりさんが世間話をしてくれたり『一緒に楽しみましょうね』って言ってくれて、楽になったな、っていうのがあって。さらにサブちゃん、北島三郎さんが嵐の皆さんと一緒に入ってこられて、僕の顔を見て『おお!久しぶりだな~!』なんて話しかけてくれて。『(自分と)似てるような気がするんだよね、なんか共通項がある気がする』なんて言ってくれて……僕は北島さんの歌が好きで、ひとり紅白歌合戦でも歌わせてもらってるんですけど、それも見ていてくれてるみたいで。嬉しかったなぁ。北島さんすごく優しくてね、やっぱり歌謡界の父ですよ。『今度ショーを見に行っていいかな』と言ってくれて、もちろんですと。紅白、緊張もしてたんですけど皆さんのおかげでほぐれて、本当に楽しかったです。芸能の神が居る場所ですね。温かい善意に包まれてるようなNHKホールでした」

    また、大きな話題となったユーミンとの共演についても「ユーミンさんと会うの、32年ぶりなんですね。(サザンの出演時間に)会場にいらっしゃるのかどうか分からない状態で。それが本番になったら、ユーミンがサンバを踊りながら来るじゃないですか。あのユーミンさんが。『ヤッター!!』と思ってね。リハーサルでも会ってないから、32年ぶりにあの場で会ってるんです。ほっぺたにキスまでしてくれて。まさに『ルージュの伝言』ですよ。ユーミンさんが来て、NHKホールの雰囲気が一変して虹が出たようになって……僕の中でも大きな何かが弾けてね、心が解放されました。それまではちゃんとしなきゃいけないと思ってたけど(笑)ユーミンさんが来た瞬間に『やっちゃっていいんだね!』って思いました」と語っていました。


    ◆「ボウリングのおかげで世界が広がりました」



    また、この日は1月1日リリースされた桑田佳祐 & The Pin Boysの新曲『レッツゴーボウリング』をオンエアしました。日本ボウリング競技公式ソングであり、2月に決勝大会が開催されるボウリング大会「KUWATA CUP」公式ソングでもあるこの曲。「KUWATA CUP」はプロ・アマ問わず、スポーツファン・音楽ファン問わず、誰でも参加できる場として開催された史上最大規模のボウリング大会。桑田はボウリングへの思いをこんな風に語りました。

    ボウリングにハマってまして。お正月テレビ東京で『レッツゴーボウリング』という番組をやりまして、皆さん見ていただけたでしょうか。芸能界で一番上手いんじゃないかっていう俳優の村田雄浩さんと対戦させてもらってね。40年くらい前に憧れたプロボウラーになれたような、そんな気持ちになれる番組を作ってもらえて。おかげさまで(公式ソングの『レッツゴーボウリング』も)オリコン週間ランキングで1位となりまして、本当にありがとうございます。大会も、『KUWATA CUP』なんて名前を付けていただいて、いいのかな、おこがましいなと思いましたけど……ボウリングのおかげで本当に友達も増えて、世界も広がりました」


    ----------------------------------------------------
    【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
    聴取期限 2019年1月20日(日) AM 4:59 まで
    スマートフォンは「radikoアプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
    ※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
    ----------------------------------------------------

    <番組概要>
    番組名:ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び
    放送日時:毎週土曜 23:00~23:55
    パーソナリティ桑田佳祐
    番組Webサイトhttp://www.tfm.co.jp/yoasobi/
    ◆◇83名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 今すぐ応募を♪◇◆
    桑田佳祐が語る紅白歌合戦、そしてボウリングへの思い


    (出典 news.nicovideo.jp)

       

       


    <このニュースへのネットの反応>

    【【必見】ボウリング「KUWATA CUP」が2月開催!サザンの桑田、思いを語る】の続きを読む

    このページのトップヘ