e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を主にスポーツ関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★野球 > NPB

    no title

    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 西武時代は「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。パ・リーグ投手最多記録となるゴールデングラブ賞も7回受賞している。20
    130キロバイト (16,737 語) - 2021年2月24日 (水) 04:16




    1 砂漠のマスカレード ★

     西武・松坂大輔の先行きが見えない。

     しかしチームへの影響力や存在感はいまだ抜群。従来のプロ野球選手とは少し異なる姿は、あの男と似通って見えてくる……。

     今年のキャンプは二軍スタートとなった。昨年7月に受けた脊椎内視鏡頸椎手術からの復帰に向けて順調とも言われていたが、調整が遅れているのは明白。開幕一軍、そして復活を目指す投手の気配は感じられない。

    「ここまでやってきた選手ですから、自分の身体のことは自分が一番わかるでしょうし、感覚的なものもあるでしょう。今年にかける気持ちは十分あると思う。焦らず、しっかり投げられる身体を作ってくれれば。期待しています」(西武・辻発彦監督)

     西武は18、19年と連続でリーグ制覇を果たすもクライマックスシリーズでソフトバンクに敗退。昨年はリーグ3位に終わり今年にかける思いは強い。リーグ優勝、そして08年以来の日本一が目標で、その中で松坂がどれだけチームに貢献できるのかは未知数な部分が多い。

    「メジャーのキャンプインは通常2月中旬以降で、初日にほとんどの投手がブルペンで投球をする。また体重管理など、コンディション面も細かくチェックされる。松坂の調整ペースは、米国時代に比べても明らかに遅いと感じる」(MLBアジア地区担当スカウト)

     2月1日のNPBとは異なり、米国キャンプは投手、野手組と分かれ2月中旬頃に始まる。キャンプ期間は10日間ほどで、その間はサインプレーの確認などが主となる。「投げられる状態にする」という調整の概念はない。すぐにオープン戦が始まるため、実戦で登板できなければ即座に戦力外とみなされることもある。

    「23年目のシーズンに向けてキャンプインしましたが、昨年手術を受けまだリハビリの状態が続いており、なかなか自分の思うように身体を動かせていない状態です」(松坂/2月1日)

    「身体はこれから作り上げて行く段階。キャンプでティー打撃をやっていたが、本来これは投球時に身体のキレを出すための練習。投球をしていないのにやったのは、身体を絞るためか気分転換的な意味だったのだろう。映像を見た感じ、まだ絞り込みが必要にも見えるので、少し時間がかかるのではないだろうか」(元在京球団トレーナー)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf38656bd132b86f4209f29dce20a867e9387944
    3/3(水) 16:00配信


    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 img-tokyo-sports.com)


    (出典 img-tokyo-sports.com)


    【【西武】米雑誌か好評価の"松坂大輔"は今年も先行き見えず…】の続きを読む

    no title


    (出典 haluroute.com)


       
    読売ジャイアンツの選手一覧 ノーヒットノーラン達成者一覧 [槙原 寛己] タレント / アーティスト|株式会社オールラウンド|芸能プロダクション 個人年度別成績 槙原寛己 - NPB.jp 日本野球機構 選手の各国通算成績 Baseball-Reference (Japan) 槙原寛己のベースボール見聞録
    43キロバイト (6,476 語) - 2021年2月27日 (土) 21:07

    長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年1月26日 - )は、日本のタレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家で、元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー。血液型はB型。カトリック教徒で、洗礼名は「パウロ」。 東京都大田区田園調布出身。ナガシマ企画所属。父は元
    45キロバイト (6,486 語) - 2021年2月27日 (土) 17:12



    1 砂漠のマスカレード ★

    26日放送『ザワつく! 金曜日 ~一茂良純ちさ子の会~』(テレビ朝日系)にプロ野球・元読売ジャイアンツ(巨人)の槙原寛己投手が登場。桑田真澄氏の投手チーフコーチ補佐就任を受け、長嶋一茂が「槙原氏がコーチになれない理由」を解説した。


    ?先発3本柱
    斎藤雅樹氏、桑田氏と並ぶ、1990年代の巨人軍・先発3本柱の1人で、史上15人目の完全試合を達成した、巨人軍を代表する大投手・槙原氏。

    この日は、原辰徳監督から要請で投手チーフコーチ補佐に就任した桑田氏について一茂と触れていく。


    関連記事:長嶋一茂、選手時代の思い出を明かす 野球留学中によく食べたのは…

    ?一茂にもオファーなし
    以前、同番組に原監督がVTR出演し、「コーチの才能がある」「招くさいには助監督クラスの要職を用意する」と一茂のコーチ就任を匂わせる発言をしていたが、結果的に一茂に声はかからなかった。

    槙原氏は「桑田とかは大学に入って野球の勉強をしている。勉強をしているイコール野球指導者への気持ちのあらわれ」と解説。

    対して「(一茂の場合は)単純にテレビ業界が楽しそう。一茂くんは気持ちがハワイに行っている」と野球の勉強がおろそかに見えたため、声がかからなかったのではと推測した。

    そのうえで、槙原氏は「朝の番組とか観てると良いことを言う。監督と同じで(コーチ姿を)見てみたい」と一茂のコーチ就任が楽しみだと本音を漏らす。

    ?一茂の疑問
    一茂は「桑田くんが入ったときビックリしたけど、良かったと思った」と吐露。しかし、桑田氏と負けず劣らず巨人軍に貢献してきた槙原氏には「なぜかオファーがかかってない」と疑問を口にする。

    これに「来ないんですよね」と悲しそうな表情を浮かべた槙原氏。ここから一茂が「声がかからない理由は何となくわかる」と言及していく。


    ?槙原氏はコーチになりたい?
    「実力・実績も間違いなのに声がかからない。やっぱりどっかでふざけてるんですよね」と野球に真剣に向き合わず、常にふざけた態度をとっている点がコーチに選ばれない要素だと一茂は熱弁。

    槙原氏も「そう見られがちですよ」と納得しつつ、「タイミングみたいなのを含めて。巨人以外でもどこでもいい」とコーチ就任に前向きな姿勢をのぞかせた。

    このやり取りに視聴者も反応。「まあ槙原氏はコーチに向かないわな」「槙原さんは良いコーチになりそう」「コーチのオファーが掛からない一茂と槙原」と多くの感想が寄せられている。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12189-20162520565/
    2021年02月27日 07時15分 しらべぇ

    https://npb.jp/bis/players/31433867.html
    成績


    【【野球】かつてのチームメイト"長嶋一茂"と"槙原寛己"の事情!】の続きを読む

    no title

    池田 隆英(いけだ たかひで、1994年10月1日 - )は、佐賀県唐津市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。 唐津市立成和小学校4年生の頃に、成和ライオンズで野球をスタート。当初は捕手だったが、後に投手へ転向した。中学生時代には、ボーイズリーグに加盟する地元の
    13キロバイト (1,529 語) - 2021年2月28日 (日) 09:41




    1 砂漠のマスカレード ★

     楽天・池田隆英投手(26)と日本ハム・横尾俊建内野手(27)の交換トレードが27日、成立した。横尾の背番号は「30」となる。

     池田隆は創価大から16年ドラフト2位で入団。18年には開幕ローテに入るなど15試合に登板するも、故障に泣いた19年は1軍登板なし。同年10月に戦力外通告を受け、育成で再契約を結び、今年の1月に支配下に復帰していた。

     池田隆は球団を通じ「4年間大変お世話になりました。育成になっていろいろなものが見えましたし、たくさん経験できたので、一つ上のレベルの野球ができるようになったと思います。北海道日本ハムファイターズに行っても頑張ります。楽天イーグルスファンの皆さん、いつも温かいご声援ありがとうございました。開幕戦でまた会いましょう」とコメントした。

     一方の横尾は右の長距離砲で、本塁打時のおにぎりパフォーマンスで、ファンの心もつかむ明るいキャラクター。楽天には内田、岩見ら右の長距離砲がいるが、横尾の加入で、さらに厚みが増すことになりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cfb85030d1898241ce20b1e5f9800326baee1630
    2/27(土) 12:59配信

    https://npb.jp/bis/players/01105134.html
    池田隆英 成績

    https://npb.jp/bis/players/03105132.html
    横尾 成績


    【【楽天 】交換トレード成立の"池田隆英"が緊張のあいさつ!】の続きを読む

    no title

    桑田 真澄(くわた ますみ、1968年4月1日 - )は、大阪府八尾市出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者・野球評論家、プロ野球コーチ。 PL学園高校時代は、清原和博との「KKコンビ」でチームをけん引した。プロ入り後は先発投手として読売ジャイアンツを支え、投手最多タイ記録となるゴールデングラブ賞を8回受賞している。
    103キロバイト (15,321 語) - 2021年2月27日 (土) 01:12




    1 砂漠のマスカレード ★

    巨人は変わらなければならない――セ・リーグ連覇を果たしながら、日本シリーズではソフトバンクの前に2年連続で4連敗。球界の盟主の座を譲り渡した巨人・原辰徳監督は、就任3年目のキャンプで新たなチーム改造へと乗り出している。「ソフトバンクに勝つためには全ての面でのレベルアップが必要」と語る指揮官を直撃した全3回のインタビュー。第1回はチーム改造の切り札となる桑田真澄投手チーフコーチ補佐就任の全真相を聞いた。
    (全3回の1回目/#2、#3へ続く)

    「オーナーも即座に『それは賛成だ』と」
    ――桑田コーチの就任は正直、驚かされました。まず桑田コーチに白羽の矢を立てた理由を教えてください。

    「ここ数年、私の中では野球界全体が止まっているような、そんな閉塞感のようなものを感じる部分があったんです。実際に私が監督として巨人に戻ったことも、どこかに先に進んでいないというものもある。もちろん私自身の中では、自分が監督に戻ったことでそういう野球界に一石は投じたという自負はあります。ただ、その中でジャイアンツを動かし、次に繋げるという意味で、非常に気になる人がいた。ここ数年の野球にたいする言動も含めて非常に注目する存在がいた。それが桑田真澄だったということです」

    ――具体的にはいつごろから動き出して、どういう経緯で実現したのでしょうか? 

    「昨年の12月29日だったと思います。山口(寿一)オーナーにお目にかかって、そこで私が『実はオーナー、私は野球界で非常に気になっている人が一人だけいる。それは桑田真澄なんです。彼をスタッフとして迎え入れたいと思っていますが、いかがでしょうか? 』と聞いたんですね。するとオーナーも即座に『それは賛成だ』と言ってくれた。そこで次に宮本(和知投手チーフコーチ)に『ミヤ、こういう形で真澄をジャイアンツの一員に迎え入れたい。俺自身も興味あるし、スタッフになってもらおうと思うけどどうだい? 』と聞いたら彼も『僕も勉強になるし、ぜひともお願いします』と。その2人だけでしたね、相談したのは」

    ――そこから桑田コーチ本人にコンタクトをとって、話はとんとん拍子に進んでいったということですか? 

    「大塚(淳弘)副代表が二軍マネージャー時代から桑田との信頼関係があった。そこでまず、副代表に電話してもらって、それで僕が暮れの30日か31日だったかな、直接電話で話して1月の5日に会う約束をしました」

    ――就任はその場で決まったのですか? 

    「話は早かったですね。『僕は野球人として桑田真澄という存在が非常に気になる。あなたはジャイアンツのOBだし、選手に強い影響力を与えて欲しい。あなたの野球観、人生観、そういったものをスタッフの一員として思い切って選手たち……選手だけでなく私に対しても伝えてくれ、暴れてくれ』と話しました。それと『何かあったら必ず、全責任は私が取る。責任を持つし、応援もする。そこは心配しないでくれ』と話しました」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f3ff50c368f8c0657d4f012128a76035ba6cc55
    2/27(土) 11:05配信


    【【巨人】コーチに就任した"桑田真澄"を語る原監督と槇原氏!】の続きを読む

    no title

    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント、YouTuber。大阪府岸和田市出身。 甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。日本プロ野球 (NPB) では1986年 - 2008年までの23年間にわたり、西武ラ
    153キロバイト (24,118 語) - 2021年2月21日 (日) 15:44




    1 砂漠のマスカレード ★

     元西武・清原和博氏が24日、自身の公式ユーチューブチャンネルに動画を投稿。現役時代に出場した日本シリーズで号泣した真相を明かした。

     今回の動画で清原氏は元西武監督・東尾修氏をゲストに迎え、西武時代のグラウンド内外での思い出をテーマにトーク。その中で、1987年日シリ第6戦・西武対巨人戦で試合中に号泣した理由を語った。

     同戦に「4番・一塁」で先発した当時プロ2年目・20歳の清原氏は、「3-1」と西武2点リードで迎えた9回裏、マウンド上の工藤公康(現ソフトバンク監督)が2アウト目を取った直後に一塁の守備位置で突然号泣。直後に二塁手・辻発彦(現西武監督)から肩をたたかれ励まされながらも涙を流し続ける姿は、現役時代の清原氏を代表するシーンの一つとして広く知られている。

     当時の報道では、日本シリーズ2連覇(前年は広島に勝利)が目前に迫る喜びによるものではとの見方もされていたこのシーン。ただ、清原氏によるとそうではなく、「(あの時は)ファーストからバッターを越え(て巨人ベンチを見)ると、王さん(当時の巨人・王貞治監督/現ソフトバンク球団会長)の姿が見えた。それで(1985年ドラフトで巨人が)桑田(真澄/現巨人投手チーフコーチ補佐)を指名した時に、王さんがテーブルで笑ってた顔を思い出した」からだという。

     プロ入り前にPL学園高校で活躍した清原氏は巨人入りを熱望していたが、1985年ドラフトで巨人は当初1位指名すると伝えられていた清原氏ではなく、同じ高校で早稲田大学への進学を表明していた桑田を1位で強行指名。ドラフト中継では巨人に指名されなかった失意と悔しさで涙を流す清原氏の姿も映し出されたが、同戦で王監督を見た時に当時の思いが蘇ってきたという。

     また、清原氏によると同年のドラフト後には「母親が王さんの(写真の)切り抜きを持ってきて、『これ見て毎日腕立て伏せしろ!』って(言われた)」ということもあったとのこと。

    母親の言いつけを守り王監督の写真を見ながら日々腕立て伏せをし、ドラフトで味わった悔しさを忘れないようにしていたことも感情があふれ出た一因だったという。

     「(今振り返ると)あれはちょっと恥ずかしいですね」と言いつつも号泣の真相を明かした清原氏。一連の話を聞いていた東尾氏も、「はあ~それは初めて聞いた」と驚いた様子を見せていた。
     両名は動画で東尾氏が監督時代に起こした事件や今季の注目選手についても話している。

     今回の動画を受け、ネット上には「そんな理由だったのか、前年の日本一の時は特に泣いてなかったからあの時はビックリしたのを覚えてる」、「巨人や王さんに対する恨み、悔しさが理由だったとは…」、「桑田指名直後の王さんが笑ってたっていうのは確かパンチョ伊東(伊東一雄さん/同年ドラフト会議の司会)も言ってたな」、「王さんの写真見ながら体を鍛えてたのは初耳」といった反応が多数寄せられている。

     同戦に勝利し日本一が決まった後も、歓喜の輪の中で涙を流し続けていた清原氏。“打倒巨人”にかける思いは、周囲が計り知れないほど強かったのかもしれない。

    文 / 柴田雅人




    (出典 Youtube)
    &t=14s

    【昭和62年】西武 vs 巨人【日本シリーズ第6戦】

    記事内の引用について
    清原和博氏の公式ユーチューブチャンネルより
    https://www.youtube.com/channel/UC9aER0bs2IpqTQNKljzzBFQ

    https://dailynewsonline.jp/article/2651160/
    2021.02.25 19:30 リアルライブ


    【【野球】"清原和博"氏の「伝説の真相」と「罰金より怖かったこと」】の続きを読む

    no title

    清宮 幸太郎(きよみや こうたろう、1999年5月25日 - )は、東京都新宿区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。北海道日本ハムファイターズ所属。実父は日本ラグビーフットボール協会副会長の清宮克幸。 第88回全国高等学校野球選手権大会決勝戦を見たことをきっかけに、早稲田実業初等部1年生で軟式チー
    22キロバイト (2,681 語) - 2021年2月3日 (水) 04:49




    1 砂漠のマスカレード ★

     「日本ハム紅白戦、白組0-5紅組」(25日、タピックスタジアム名護)

     日本ハムの栗山英樹監督(59)が紅白戦で見せ場のなかった清宮に喝を入れた。今年初めて実戦で「4番」に座ったが、4打数無安打2三振と振るわず。「気になることが多すぎる。たったあれだけの打席なのに20は文句を言いたいね」と怒り心頭だった。

     指揮官が求めるのは結果より打席での姿勢だ。初回、三回と育成2年目右腕・長谷川から三振を喫すると、その後も力のないスイングが目立った。「結果が悪くてもいい。ホームランを打てと言っている訳じゃない。必死に粘る姿、ボールに食らいつく姿、何とかしようとする姿が大事」と厳しく指摘した。

     もちろん清宮自身も悔しさは感じている。現在は理想のスイングを模索している最中だが、この日は「思うようなスイングができていなかった」と反省。キャンプでの残り2試合の実戦に向け、「今日みたいな試合はしたくない。打って打って打ちまくるしかない」と気迫を前面に押し出しながら、結果もたたき出していく。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/abcdd69781b2402178c2c365daf6a91581545224
    2/26(金) 7:30配信


    【【日本ハム】今年は正念場となる"清宮幸太郎"に栗山監督が喝!】の続きを読む

    no title

    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。タレント、YouTuberとしても活動している。 野球の(プロスポーツ部門)連続勝利ギネス世界記録保持者。NPB史上4人目のシーズン勝率10割を達成して
    133キロバイト (17,379 語) - 2021年2月13日 (土) 00:18




    1 爆笑ゴリラ ★


    (出典 img.5ch.net)

    2/24(水) 15:51
    スポニチアネックス

    楽天が田中マー君の個人ファンクラブ設立 10人限定のVIP会員の年会費は超異例の180万円!
    楽天が設立する田中将の個人ファンクラブ「マー君クラブ」(球団提供)
     楽天は24日、球団公式ファンクラブ「TEAM EAGLES」の新コース「マー君クラブ」を設立すると発表した。球団による個人を対象にしたファンクラブ設立は星野仙一元監督の「1001クラブ」以来2度目で、選手では初めて。2月25日から球団公式サイトの専用ページで会員募集を開始する。

     コースは2種類。ハイグレードコースの「マー君クラブVIP」は年会費180万円(10人限定)。田中将の直筆サイン入りのプロモデルユニフォームやキャップや、50万円相当の「1Day Premium VIP Ticket」の招待券などの特典がつく。

     もう一つの「マー君クラブ」の年会費は1万8000円(1000人限定)は、販売中のグッズとはバージョンが違う応援タオルや、田中将が登板したホームゲーム勝利時のオンラインイベント参加権などが含まれる。

     どちらのコースも、田中将大のプロデュースブランド「MTXIX」のロゴを背番号18バージョンにリメイクした「エムティーエイティーン」の限定コラボグッズが特典に含まれる。

     田中将は球団を通じて「ファンの方々と直接触れ合うことが難しい中、ファンクラブを通じて交流できることを楽しみにしています。ここでしか手に入らないグッズもありますので、ぜひチェックしてみてください!」とコメントした。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9035fa2dc562cfd9ac170b66a2a7e8aef4f1be20


    【【楽天】てんてこ舞いの"田中将大"がファンクラブ設立!なんと年会費が・・・】の続きを読む

    no title

    斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。 早稲田実業高校3年時にエースとして、夏の甲子園で田中将大擁する駒大苫小牧を決勝再試合の末、勝利し優勝した。この大会で斎藤
    63キロバイト (9,288 語) - 2021年2月13日 (土) 10:08




    1 爆笑ゴリラ ★


    (出典 img.5ch.net)

    2/24(水) 12:11
    デイリースポーツ

    日本ハム・斎藤佑樹、出力アップし「ヨシッ」130キロ前後も記録「今の力でマックス」
    ブルペンでスライダーを試す日本ハム・斎藤佑樹(撮影・出月俊成)
     右肘じん帯断裂から再起を目指す日本ハムの斎藤佑樹投手が24日、沖縄・名護でブルペン入りし投球練習を行った。栗山監督が見守る中、スライダー、チェンジアップ、フォークといった変化球も披露。捕手を立たせ61球、座らせた状態で90球、計151球を投げ順調な回復ぶりを示した。

     今キャンプで斎藤佑はリハビリの一環として、投球の強度を抑え、球数を増やすメニューに取り組んでいる。それでもこの日は、100球を越えたあたりから徐々に出力アップ。腕をめいっぱいに振り、「ヨシッ」と声を上げる場面もあった。

     この日は球速で130キロ前後をマーク。右腕は、「今の力でマックスで投げている。肘の状態としては、スピードもちょっと上がってきているので、そういう意味では一歩前進だと思います」と充実の表情。一方で「まだリハビリです」と気持ちを引き締めていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/af9f63da367defc122cdb2f8052183a908923159


    【【日本ハム】球団も未だに諦めない"斎藤佑樹"が気合入れ「ヨシッ!」】の続きを読む

    no title

    アルフレド・デスパイネ・ロドリゲス(Alfredo Despaigne Rodriguez , 1986年6月17日 - )は、キューバのサンティアゴ・・クーバ州パルマ・ソリアーノ出身のプロ野球選手 (外野手) 。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。 キューバの名門体育大学マニュエル・ファハルド国立体育大学卒業。
    52キロバイト (5,969 語) - 2021年1月18日 (月) 19:48




    1 爆笑ゴリラ ★


    (出典 img.5ch.net)

    2/21(日) 18:18配信
    デイリースポーツ

     ソフトバンク・デスパイネ

     プロ野球のソフトバンクは21日、アルフレド・デスパイネ外野手が同日、日本に入国し、福岡の自宅に到着したことを発表した。入国者待機期間経過後、チームに合流する予定としている。

     デスパイネは出国前にPCR検査を、日本到着時に抗体検査を受検し、いずれも陰性判定を受けたという。

     また、入国した成田国際空港からは公共交通機関を利用せず移動したとしている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/62d7494dbbad53aded6dbced705b7d739077c14b


    【【ホークス】PCR検査陰性で"デスパイネ"が来日!2週間後に合流】の続きを読む

    no title

    長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年1月26日 - )は、日本のタレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家で、元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー。血液型はB型。カトリック教徒で、洗礼名は「パウロ」。 東京都大田区田園調布出身。ナガシマ企画所属。父は元
    46キロバイト (6,562 語) - 2021年2月19日 (金) 04:25




    1 砂漠のマスカレード ★

    「オープン球話」連載第52回 第51回を読む>>

    【極端に細いバットを使っていた長嶋一茂】

    ――前回は長嶋一茂さんについて伺いましたが、今回もその続きをお願いしたいと思います。「一茂については、いろいろ話したいことがある」とおっしゃっていましたね。

    八重樫 前回も言ったけど、本当にポテンシャルが高い男だったんだけど、本人が本気で取り組まなかったのがもったいなかったね。

    ――立教大学時代には、東京六大学リーグで11本塁打を記録しています。打者としての才能はどうだったんですか?

    八重樫 打者としても並外れた才能がありましたよ。飛距離もすごかったし。でも、アイツは何も考えていないから、バット選びもいい加減だったんだよね。誰に聞いたのかわからないけど、「グリップの細いバットを使えば飛距離が出る」と言って、ものすごく細いグリップのバットを使っていたんです。でも、そういうバットはバットコントロールがすごく難しい。ノックバット程度の細さだったんだから。

    ――誰かから聞いた情報を、鵜呑みにしてしまったということですか?

    八重樫 そう。イチローのように芯に当てることがうまい選手なら、そういうバットでもいいと思うよ。でも、一茂の技術じゃ、あんな細いバットは使いこなせない。だから、なかなか芯に当たらないからフリーバッティングでも、何本もバットを折るんです。2、3球続けてバットを折って、そのたびにバットを取りに戻るから、なかなか順番が進まなかった。

    ――八重樫さんはその点を本人に指摘しなかったんですか?

    八重樫 もちろん本人にも言いました。「一茂、細いバットで遠心力を使ってボールを遠くに飛ばしたいっていう気持ちはよくわかる。だけどな、芯の幅を見てみろよ。たったこれだけの細い幅だぞ。お前の今の技術で芯に当てるのはかなり難しいことだぞ。実際に何本も折っているじゃないか」って。

    ――そうしたら、どんな反応が?

    八重樫 あまり納得していなかったんじゃないかな。「こっちのバットを使ってみろよ」って少し太めのバットを渡したら、一度だけそのバットを使っていたけど、そのあとは元の細いバットを使っていたね(笑)。

    【遠慮なく言える指導者が周りにいなかった】

    ――それでも、1988(昭和63)年のルーキーイヤーではオープン戦で3割を打ったし、4月には巨人のビル・ガリクソンからプロ初安打をホームランで飾りました。上々のスタートダッシュだったと記憶していますが?

    八重樫 ガリクソンからのホームランはたまたまだよ(キッパリ)。甘いボールを思い切り振ったら、バットに当たっただけ。でも、バックスクリーンまで飛ばすんだから、パワーと飛距離は本当にすごかったよね。指導者の言うことを聞かずに、ずっと自己流を貫いていたから、せっかくの才能も生かすことができなかった。結局、1年目がいちばん試合に出ているんじゃないの?

    ――そうですね。1年目が88試合でキャリアハイ。ヒット数は1988年が38安打、1989年が39安打で自己最多。以降は少しずつ減っています。

    八重樫 当時の関根(潤三)監督がお父さんの長嶋茂雄さんと仲が良かったから、「何とか大成させよう」と大切に育てたけど、結果的にうまくいかなかったよね。のびのび自由にやらせるんじゃなくて、周りにもっと厳しく遠慮なく言える指導者がいたら、結果もまた違ったんじゃないかな?

    ――1989年限りで関根監督が退任。一茂さんのプロ3年目となる1990年からは野村克也監督が就任します。両者の関係性はどうだったんでしょうか?

    八重樫 あんまりよくなったと思うよ(笑)。野村さんの中にも、「一茂を一人前にしたい」という思いはあったと思います。でも、一茂は自由奔放なところがあるから、野村さんとは性格的にも合わなかった部分もあったんじゃないかと。テスト生あがりの野村さんと、小さい頃から何不自由なく育てられて、ドラフト1位で華々しく入団してきた一茂。すべてが正反対でしたからね。何しろ、ユマキャンプでも「野村ミーティング」を全然聞いていなかったから、野村さんもよく思っていなかったんじゃないかなぁ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dff3b9d6857cac0d53724b8d307d879aa269ff44
    2/18(木) 11:05配信


    【【野球】野球選手時代を語る八重樫氏にまさかの行動をとった"長嶋一茂"】の続きを読む

    このページのトップヘ