e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★野球 > NPBプロ野球

    no title

    落合 博満(おちあい ひろみつ、1953年12月9日 - )は、秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)・監督、野球解説者。 選手時代は1979年から1998年にかけてロッテオリオンズ、中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツ、日本ハムファイターズに在籍し、史上4人目の三
    115キロバイト (16,619 語) - 2020年1月15日 (水) 03:20




    1 砂漠のマスカレード ★

    【内田順三「作る・育てる・生かす」】#8

    ■10分遅刻した阿部に命じた正座

    2001年、新人だった阿部慎之助は開幕から正捕手を務め、夏前に疲労がピークに達していた。

    練習量が減る横浜スタジアムや神宮でビジターの試合がある場合、若手はジャイアンツ球場で10時半開始の打撃練習を行っていた。

    そんな時、当時の長嶋監督に「慎之助は朝練を休ませたらどうかな」と言われた。私は「配慮しますから、このままやらせてください」とお願いし、長嶋監督も了承してくれた。

    ある日、ナイター明けの阿部が朝練に10分ほど遅刻した。私は室内練習場のケージ横に正座をさせたまま、打撃練習を見学させた。
    プロの世界では一分、一秒が大切だと自覚して欲しかった。とはいえ、今なら「パワハラ」で即クビになっていただろう。

    コーチの助言に拒否反応を示さずにチャレンジする。試合前、DeNAの4番だった筒香がよく阿部のもとに挨拶に来た。
    打撃論を交わしたり、時には疑問点を聞いたり、年下の選手からでも吸収しようとするなど、好奇心旺盛で貪欲だ。
    12年に・340で捕手史上最高打率を記録。三冠王こそ逃したものの、打率、打点の「2冠」に加え、最高出塁率のタイトルも獲得した。
    17年8月に2000安打を達成。私の想像をはるかに超える左の大打者に成長した。

    今季から二軍監督に就任した。まず誰かつくり上げたといえる選手が欲しい。そうすれば自信になる。引き出しの多い男。
    指導者に向いていると思う。

    ■「オチ、危ないだろ」

    コーチとして逆に勉強になったのは、オチ(落合博満)とやれたことだ。

    1994年、私と同じタイミングで巨人にFA移籍してきた。「オレ流」オチの練習は独特だった。

    春のキャンプでは午前中はチーム練習に参加するものの、午後になると、必需品のコーヒー、アンパン、たばこを持って、報道陣をシャットアウトできるエアドームにこもった。

    密室で緩いカーブマシンを20~30分打って休憩。一服しながらコーヒーを飲んで、また打つ。これを12時半から17時まで繰り返した。

    時折、マシンに体を正対させて打つこともある。要するに、ホームベース上に立って、捕手に背中を向けて構えるのだ。
    もし空振りしたら、体にぶつかることになる。それでもオチは右肘を体にこするように柔らかく振りながら、的確に捉えていた。

    私がトスを上げてティー打撃をする。
    オチが流し打ちをイメージすると私の体の右横、30~40センチくらいのところに同じように打ち返してくる。
    「オチ、危ないだろ」と言うと、「いや、内田さん、絶対に当てないから大丈夫だって」と涼しい顔。
    三冠王3度。オチの肘の使い方、バットコントロールは、私が見てきた選手の中でナンバーワンだった。

    私が広島のコーチ時代、不振にあえいでいた4番・栗原を連れて、中日の監督だったオチに相談したことがある。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000008-nkgendai-socc
    1/17(金) 9:26配信


    【【野球】予言的中率がえげつない"落合博満"が涼しい顔してえげつないことをやっていた!】の続きを読む


    (出典 www.samadhiclub-baseball.jp)

    清宮 幸太郎(きよみや こうたろう、1999年5月25日 - )は、東京都新宿区出身のプロ野球選手(内野手)。北海道日本ハムファイターズ所属。父は清宮克幸。 早稲田実業初等部1年生で軟式チームの「オール麻布」に入団して野球を始める。野球を始めたきっかけとして、小学1年生の時に見た第88回全国高等学
    20キロバイト (2,349 語) - 2020年1月9日 (木) 10:30


       


    1 ひかり ★

    日本ハム清宮幸太郎内野手は成人式に出席せず、自主トレを行った。

    千葉・鎌ケ谷で正面ティー打撃を行うなどして体を動かした。「前から来る球を確認しながら、下半身のタイミングのチェックを。焦りはないし、
    キャンプからフリー(打撃)に入っていければ」と先を見据えた。

    日刊スポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130702-nksports-base

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【日本ハム】今年は「僕が主役に・・」と意気込む”清宮幸太郎”が成人式出席せず自主トレ!】の続きを読む


    (出典 www.japan-baseball.jp)

    奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ、2001年4月16日 - )は、石川県かほく市出身の高校野球選手。星稜高等学校3年在学。 かほく市立宇ノ気小学校2年生の時に、宇ノ気ブルーサンダーで野球を始めた。宇ノ気中学校では中学の軟式野球部に所属し、中3夏(2016年)の全国中学校野球体育大会では投手として全国
    7キロバイト (766 語) - 2020年1月15日 (水) 15:31


       


    1 1号 ★

     黄金ルーキーにドクターストップがかかった。ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手(18=星稜)が16日、ノースローで調整することになった。15日に横浜市内の病院で検査を受けた結果、右肘に軽度の炎症が見られたため。炎症が完全に治まるまでスローイングメニューは禁止となり、2月のキャンプは宮崎・西都での2軍スタートが濃厚となった。

     ウオーミングアップが終わると奥川は投手陣の輪から離れた。15日に右肘を検査した結果、軽度の炎症が見られたため医師から“投球禁止”を言い渡され、球団とも話し合いノースロー調整が決定した。「球団と話して決めた。ゆっくりやっていこうかなと思う。弱いところ(の強化)に取り組める期間。強くなるようにやっていきたい」。キャッチボールなどを行うチームメートを横目に、戸田球場の一塁側ベンチ前で体幹トレーニングに精を出した。

     昨夏の甲子園では決勝まで512球を投げた。直後のU18W杯では1試合の登板だったが、その後、国体にも出場した。ドラフト後の昨年11月に球団のメディカルチェックを受けた際、右肘に炎症が見つかったが、医師からは投球が認められたため、練習を続けながら治まるのを待った。

     新人合同自主トレでも投球を続けたことに奥川は「(違和感は)ないです。問題なかったのでずっと投げていた」と自覚症状はなかったことを明かす。今回の検査では、11月よりも症状は軽くなっており、このまま強度を落として練習しても治る可能性はあったが、小川淳司GMは「同じ症状で30歳の選手だったら制限なく投げられる。ただ奥川は無理する時期でもない」と将来を見据えた決断であることを明かした。

     今後は日々、トレーナーがチェックし、最終的に病院で完治が認められてから、投球を再開する。橿渕聡スカウトグループデスクは「一回ゼロに戻す。(ブルペン入りも)白紙です」と話した。奥川自身は「(自主トレの)終わり頃にブルペンに入りたい」と今月下旬にブルペン入りする青写真を描いたが、肩をつくり直すことから始める。一般的にノースロー期間と同じだけ戻すには時間がかかると言われる。キャンプの1、2軍の振り分けは23日の監督・コーチミーティングで決定されるが、キャンプは宮崎・西都での2軍スタートが濃厚となった。

     いきなりのつまずきとなったが、奥川は「これから(現役を)長くやりたいので、この一年は土台づくりと思っていた。焦りは全くない。体幹や可動域を広げる練習をやっていきたい」と前を向いた。(黒野 有仁)

    ▽奥川の昨夏甲子園&U18W杯 4季連続甲子園出場を果たし、5試合で計512球。智弁和歌山との3回戦では、延長14回を一人で投げ抜き、3安打23奪三振、165球の熱投を見せた。決勝は履正社・井上に3ランを浴び、大会初の自責点を記録。9回完投ながら11安打5失点と力尽き、北陸勢初優勝を逃した。直後のU18W杯は疲労を考慮し、1次Rは登板なし。スーパーR初戦のカナダ戦に初登板すると、7回を103球、2安打1失点。18奪三振と圧巻の投球を見せたが、登板はこの1試合だけだった。

    2020年01月17日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/01/17/kiji/20200116s00001173498000c.html

    関連スレ
    【野球】ヤクルト奥川 右肘の軽い炎症でノースロー調整に
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579139662/


    【【ヤクルト】いよいよ楽しみと入寮した"奥川恭伸"だがドクターストップで2軍キャンプ濃厚!】の続きを読む


    (出典 www.chunichi.co.jp)

    アロンゾ・シドニー・パウエル(Alonzo Sidney Powell , 1964年12月12日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身の元プロ野球選手(外野手)。右投右打。 日本プロ野球 (NPB) での愛称は「ゾウさん」(ヒューストン・アストロズ打撃コーチ補佐時代の201
    16キロバイト (1,555 語) - 2020年1月12日 (日) 11:32


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    中日のアロンゾ・パウエル巡回打撃コーチ(55)が15日、米サンフランシスコから中部国際空港に来日。
    打線復活の鍵を握る新コーチは新人合同自主トレ期間中にナゴヤ球場でドラフト1位・石川昂弥(たかや)内野手(18)=東邦高=らをチェックすることを明かした。

    「まずは直接見ることから。ナゴヤ球場に足を運ぶつもりだよ」。日にちは未定ながら新人らが汗を流す場所へ赴く。

    昨年11月に来日した際は各選手の打撃を映像で見る考えを明かしていたが「変な先入観は持たない方がいいと思った」とフラットな視点から選手に接する。
    「選手それぞれに合った形や考え方がある。早く見つけられるように」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00010059-chuspo-base
    1/15(水) 21:28配信

    h
    (出典 rr.img1.naver.jp)
    &twidth=414&theight=0&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 www.chunichi.co.jp)


    【【中日】ドラ1石川を見てビッグサイズと言った"アロンゾ・パウエル"コーチが来日するも打撃映像は見らず!】の続きを読む


    (出典 kwout.com)

    中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立
    69キロバイト (8,736 語) - 2020年1月12日 (日) 03:14


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    日本ハムの中田翔内野手(30)が15日、大阪市のフィットネスジム「B2FITNESS」で行っている自主トレを公開した。

    この日はチームメートの白村明弘外野手(28)や姫野優也外野手(22)らと一緒に下半身を鍛える筋力トレーニングなどで汗を流した中田。
    今年の自主トレの意図について「1年間戦う体作りをしている。地味なトレーニングを継続することで下半身の土台作りができているし、
    バットを振る量も増やしている」と説明。「下半身のキレなどは昨年の今ごろにないような感覚がある」と手応えを感じた。

    昨年は右手のケガで2軍調整を強いられた時期もあり、チームも5位に終わった。プロ13年目となる今年にかける思いは強いようで、
    「それぞれのポジションで、みんなが切磋琢磨(せっさたくま)すれば優勝に近づくと思っている。自分も143試合出ないと意味がないと思っている。
    負けずに頑張ります」と意気込んでいた。また東京五輪に関して「たくさんボクより打つ人はいる。自分が五輪に出て今のメンバーと肩を並べてやる実感がないし、自信もない。
    山川とかの方が素直にすごいなと思っている」とチームに専念する意向を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00010034-chuspo-base
    1/15(水) 17:51配信


    【【日本ハム】食トレに興味で反響の"中田翔"だが五輪出場には興味なし!】の続きを読む


    (出典 usaponn.com)

    鳥谷 (とりたに たかし、1981年6月26日 - )は、東京都東村山市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。 日本野球機構(NPB)の一軍公式戦1939試合連続出場、13シーズン連続全試合出場(いずれも歴代2位)、史上50人目の公式戦2000本安打および、史上15人目の1000四球達成者。遊撃
    105キロバイト (14,606 語) - 2019年12月18日 (水) 02:52


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    「他の球団から声が掛かるのを待っている状況……声が掛からなければ辞める、という感じですね」

    阪神で戦力外となり、現役続行を希望して退団した鳥谷敬内野手(38)の去就が注目されている。

    昨年末に出演した関西ローカルのテレビ番組で冒頭のように語った鳥谷。
    代理人が条件を吊り上げていると報じられたことがあったが、「偉そうに言える立場じゃない」と否定し、「本当に普通に勝負させてもらえるチームがあれば」とした。

    「戦力外が相当ショックだったようで、まだできる、と証明したいんでしょう。
    もはやプライドの問題なんですよ」(ベテラン記者)

    本人はあくまでNPB球団のオファー待ちで、独立リーグでのプレーは考えていないらしい。

    もっとも、阪神一筋のベテランへのオファーは当初から難しいとみられていた。

    「可能性があるのは、鳥谷が長年尊敬していて、一緒に自主トレも行っていた井口資仁が監督を務めるロッテぐらいでしたね」(同前)

    だが、そのロッテからもいまだ声が掛かっていない。
    担当記者が口を揃えるのは「チームが若返りを図っている」から。
    おまけに内野手となると「フロントは安田尚憲を育てたいし、平沢大河も使いたい。
    今の鳥谷が守るならサードですが、レアードと安田がいる。
    ショートには藤岡裕大、セカンドにも中村奨吾という井口監督のお気に入りがいて、守るところがない」(同前)

    監督自身が今季、3年契約の3年目で他人の面倒を見る余裕はない、という声も。
    スポーツ紙デスクは、「そもそも井口監督はドライですから」と苦笑する。

    テレビ出演時の“容姿”が話題に 芸能界デビューの現実味

    だが、いざ引退となったら何をするのか。実は、テレビ出演した際の容姿が話題になっているのだ。

    「その派手さに、思わず『オーッ』と声が出てしまった(笑)。見慣れたあごひげだけでなく、今どきの左右非対称の髪型というか、
    左側はパーマを掛けて頬まで長く伸ばしていて。それが、また似合ってるんですよ」(前出・ベテラン記者)

    阪神の球団関係者は「辞めたらタレントとかモデルになるんじゃないかな。
    彼はファンクラブ会員募集のパンフレットの“顔”を長年務めた、球団のビジュアル担当でしたから」と言う。

    トレーニングに熱心なことで有名な鳥谷は、今なお引き締まった身体を維持しており、元々ファッションにもこだわりがある。

    「口数は少ないが、意外と出たがりなので、芸能関係の仕事も断らないでしょう」(前出・ベテラン記者)

    最近の阪神OBはCMに出ても関西ローカルばかり。
    野球界からのオファーがないことが、むしろ鳥谷の全国区デビューに繋がるかも。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年1月16日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00024910-bunshun-spo
    1/15(水) 6:00配信


    【【野球】現役引退が現実味の"鳥谷敬" ビジュアルが話題で芸能界デビューが現実味!】の続きを読む


    (出典 image.news.livedoor.com)

    城島 健司(じょうじま けんじ、1976年6月8日 - )は、長崎県佐世保市出身の元プロ野球選手。引退後は釣り師、タレントとして活動する。 2020年より福岡ソフトバンクホークス球団会長付特別アドバイザー。 4歳の時、読売ジャイアンツの王貞治が引退試合で挨拶しているVTRを見てプロ野球選手に憧れ、
    63キロバイト (7,936 語) - 2019年12月26日 (木) 10:07


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    “鷹のレジェンド”が15年ぶりにホークスへ帰ってきた。

    ソフトバンクは昨年12月20日、城島健司氏が「会長付特別アドバイザー」に就任すると発表した。現役時代から王貞治会長に心酔する城島氏にとっては、うってつけのポストともいえる。
    就任会見で、城島氏は「この球団は王さんの球団であり、考え方が根本にあるチーム。向こう20年、30年続けていける手助けができればと思っています」と抱負を語った。城島氏と王会長との絆は固い。
    1995年からダイエー(当時)でプレー。99年には、ダイエーの初優勝と日本一に貢献するなど、王監督時代のチームを正捕手として献身的に支えた。

    2006年には海を渡り、メジャーリーグのマリナーズに移籍。その後、阪神を経て12年限りで現役を退いた。
    引退後は球界を離れて「釣り人」としてテレビ番組に出演するなど、自由な生活を謳歌していた。ソフトバンクの担当記者は、今回の復帰について、こう話す。

    「突然の発表にわれわれマスコミもびっくりしました。将来的なホークスへの復帰待望論は強かったですが、『いきなり』という感じはありますが……。
    城島氏は歯に衣着せぬ言動が多く、それを支持するファンもたくさんいて、球団には“城島グッズ”への問い合わせもあったそうです」

    城島氏は現役時代からリーダーシップが評価され、さらには卓越した野球理論にも定評があったという。前出の担当記者が続ける。

    「城島氏は思ったことはなんでも口に出す人。ダイエー時代から誤解を生みやすいタイプでもありましたが、行動力が伴っていたので、最終的に誰もが彼についていきました。
    今でも城島氏の野球理論を参考にしている選手もいるようですね。また、城島氏は寝る間を惜しみ、練習に励んでいました。
    野球への情熱はグラウンドの中に留まらず、配球やインサイドワーク、打撃技術など多岐に及び、いろいろな人から多くのことを吸収しようと話を聞いていた。
    城島氏が当時エースだった工藤公康監督について回り、捕手の心得を尋ねていたのは有名な話のひとつ。工藤監督も『城島くらいしつこい奴はいなかった』と言っていました」

    城島氏はかつて「感性だけで野球をやっている」と酷評されたことがあったが、自らの情熱と努力で日本球界を代表する名捕手へと成長を遂げた。
    現役時代の終盤には、セ・リーグの人気球団、阪神でプレーした経験もあり、これまで歩んできた野球人生が指導者としても生きそうだ。

    そして、今後期待されるのは次期監督への就任である。長年にわたり、ソフトバンクを取材するスポーツライターは「次期監督の有力候補のなかで、一番手に躍り出たといってもいいのではないか」と語る。

    「ホークスの黄金期を作った小久保裕紀氏と井口資仁氏、松中信彦氏、そして城島健司氏です。この4人は将来の監督候補と言われていました。
    現役時代に輝かしい実績を重ねて、誰が就任してもおかしくない状況でしたが、ここにきて、城島に次期監督就任へのチャンスが回ってきたといえます。
    井口氏はロッテの現監督ですし、小久保氏は女性トラブルなどで、王会長の逆鱗に触れたという話も……。
    一方、松中氏は一匹狼なところがあり、敵を作りやすい性格。監督には不向きとみる球団関係者もいます」(前出のスポーツライター)

    確かに、小久保氏はいまやNHKの解説者として、野球中継の顔になりつつある。松中氏もまた、独立リーグ・香川オリーブガイナーズのGMに就任するなど、2人ともホークスと“別の道”に進んでいるようにみえる。

    「城島氏の球団復帰は、監督就任にはもってこいのタイミングです。ホークスは3年連続で日本一を達成していますが、内川聖一や松田宣浩といった主力選手の高齢化が目立ち、主軸の柳田悠岐はケガへの心配が付きまとっています。
    今後を見据えると、“新生ホークス”への切り替え時に来ているのは間違いない。工藤監督は今年で就任6年目と長期政権となっている。
    弟子にあたる城島氏に監督のバトンを渡せば、工藤さん自身も納得するのではないでしょうか」(前出のソフトバンク担当記者)

    “釣り人”から“次期監督”へ……その流れはできつつある。

    週刊新潮WEB取材班

    2020年1月13日 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00602398-shincho-base
    1/13(月) 11:02配信


    (出典 Youtube)

    2005年6月29日 城島健司 応援歌 福岡ソフトバンクホークス


    (出典 www.asahicom.jp)


    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/batter/johjima_kenji.html
    通算成績


    【【ホークス】和田もサポート役に名乗り出た”城島健司”がホークスに電撃復帰!】の続きを読む

    no title

    高木 守道(たかぎ もりみち、1941年7月17日 - 2020年1月17日)は、プロ野球選手(内野手)・監督、野球解説者。愛知県名古屋市生まれ、岐阜県岐阜市育ち。 現役時代は中日ドラゴンズで活躍し、引退後はコーチ・監督を歴任した。初代・西沢道夫や3代目・立浪和義とともに2代目「ミスタードラゴンズ
    43キロバイト (5,811 語) - 2020年1月18日 (土) 06:28




    1 1号 ★

     現役時代は中日の名二塁手として活躍し「ミスタードラゴンズ」と称された中日元監督の高木守道さんが17日、急性心不全のため名古屋市内で死去した。78歳だった。葬儀は家族葬で営まれる。

     2013年限りで中日の監督を退任していた高木さんは、ここまで大きな持病もなく元気に過ごしていた。今月12日には名古屋市のCBCラジオ「坂東サンデー」に出演。パーソナリィーで親友の板東英二さんとともに現役時代の思い出話を披露。同番組では来月15日に名古屋市内でイベントすることも告知されていた。

    ▼高木守道(たかぎ・もりみち) 1941(昭和16)年7月17日生まれ。岐阜市出身。県岐阜商から1960年に中日入団。同年5月7日の大洋戦で初打席初本塁打デビュー。63年に50盗塁をマークして盗塁王となり、以降65年、73年と計3度の盗塁王に輝いた。77年の4打数連続本塁打はプロ野球タイ記録。二塁手としてベストナイン7度、ダイヤモンドグラブ賞(現ゴールデングラブ賞)3度。球宴出場4度。80年に現役引退。81年から中日コーチ、84、85年2軍監督。86年はコーチを務め、同年7月5日からシーズン終了まで代理監督を務めた。92年に中日監督に就任し、95年まで指揮を執るがシーズン途中で辞任。12、13年と再び中日監督を務めた。06年野球殿堂入り。現役時代は174センチ、72キロ、右投げ右打ち。

    2020年1月17日 21時37分
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/202001/CK2020011702100078.html

    ★1が立った時間 2020/01/17(金) 21:44:22.61
    ※前スレ
    【訃報】「ミスタードラゴンズ」高木守道さん急死 12日にはラジオ出演…急性心不全78歳
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579265062/


    【【野球】中日で2度監督した"高木守道"さん急死!同じ岐阜出身の根尾、ロサンゼルスから帰国】の続きを読む


    (出典 blue-38.com)

    斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。 群馬県太田市出身。漫画『MAJOR』を愛読し、太田市立生品小学校在籍中は地元学童野球チーム「生品チャンピオンズ」に一年時から在籍し主将を務める。太田市立
    61キロバイト (8,908 語) - 2020年1月2日 (木) 01:30


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    2020年シーズンにプロ10年目を迎える北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹が、自主トレーニングの合間に単独インタビューに応じた。
    近年は一軍で結果の出ない苦しいシーズンが続くが、この状況をどのように受け止めて野球に取り組んでいるのか。(聞き手:田中大貴、撮影協力:トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店)

    ――2019年はオープン戦から好調で、開幕戦でもリリーフ登板して1イニング無失点で逆転勝利につなげました。

    シーズンの最初は良かったと思います。ボールの精度も、投げている感じも。「これで1年、やっていけるかもしれない」という手応えがありました。

    ――オープナーやロングリリーフといった今までと違う起用法もありましたが、どのように感じていましたか。

    2月、キャンプに入るときに「こういうポジションがある」と伝えられて、大きなチャンスをもらえたと思いました。今の自分のボールでは、一軍で先発して7、8回まで抑えるのは難しくなっていますけど、打順ひと回りを抑えて、それを成功だと言ってもらえるポジションを与えられたので。その戦術を考えてくれた、栗山(英樹)監督には感謝しています。

    ――「打順ひと回り」を抑えるために最初から全力で行くのか、3イニングのペース配分をするのか、その判断は難しくなかったですか。

    準備の仕方は先発と同じでしたが、登板したら中継ぎのつもりで最初から全力で投げました。実際にやってみるとそう簡単にはいかなかったですけど、このポジションがなくなったら自分が野球を続けるのは難しくなると思っていましたし、フィットしなければならないな、と。

    オフに着手した「体幹を使って投げる」。

    ――その後は調子を落としてしまいましたが、好調を維持するのは難しかったですか。

    自分が投げているボールが一軍で通用するかどうかのボーダーラインはわかっていて、シーズン当初はボーダーよりも上にいたんです。それが疲れが溜まってきたり、ボールに指が掛からなくなってきたときにボーダーラインの下に行ってしまうという……これは技術というより、コンディショニングの問題でした。

    ――具体的にはどの部分のコンディションですか。

    やっぱり、肩ですね。2012年に故障したこともあるかもしれませんが、キャンプから飛ばし過ぎると肩のスタミナに影響してくるなと。キャンプから結果を残さなければならない立場が続いているので、どうしても最初から飛ばさないといけないんですけど。

    ――それをわかった上で2020年シーズンを迎えるわけですが、どのように対策していますか。

    そのためにこのオフは肩のスタミナも上げつつ、肩に頼らない、体幹を使って投げるということに取り組んで、キャンプでもしっかりとケアをしていきたいと思っています。

    ――このオフの自主トレでは「トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店」に新設された、動作を解析し、トレーニングにすぐ反映できる「バイオメカニクスステーション」を使っています。

    今まではジムで身体を作ってから、グラウンドに行って試すということにもどかしさを感じていましたが、ここではトレーニングしてからすぐに投げて足りない箇所を知ることができるので、このスピード感でできるのは嬉しいですね。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00842101-number-base
    1/7(火) 11:51配信


    【【日本ハム】佑ちゃんマダムが応援する”斎藤佑樹”が「自分が野球選手であることの意義」を語る!】の続きを読む


    (出典 www.xn--l8j6cuc0dv605bd1f.jp)

    落合 博満(おちあい ひろみつ、1953年12月9日 - )は、秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)・監督、野球解説者。 選手時代は1979年から1998年にかけてロッテオリオンズ、中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツ、日本ハムファイターズに在籍し、史上4人目の三
    115キロバイト (16,565 語) - 2020年1月11日 (土) 01:09


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    落合博満氏

    元中日監督・落合博満氏(66)の“オレ流発言”の波紋が収まりそうにない。
    昨年12月上旬に出演したラジオ番組で落合氏の数々の大放談が引き金となったが、いまだに球団内で物議を醸しているのは、
    早ければ2021年シーズンからの設置を目指す中日の本拠地・ナゴヤドームの「ホームランテラス」に大反対したことだ。

    リーグ5位に沈んだ昨季、チーム打率2割6分3厘はリーグトップながら本塁打はわずか90本と12球団ワースト。リーグ優勝した巨人は12球団トップタイの183本だけに倍以上の開きがある。
    ホームランテラスは貧打解消に直結するが、落合氏は「打たれる方が多くなるじゃん。何で自分のところだけ考えるの? 
    中日で誰が打つの? よそは30本、40本打つメンバーがいるんだろ。彼らにもっと打たれるぞ」とバッサリ斬り捨てた。

    落合氏は監督を務めた2004年から8年間でリーグ優勝を4回達成しているが「なんで昔、中日があそこで勝ったかというとグラウンドが大きいから。本塁打になりづらいって投手は安心して投げてるの。
    ある程度気分的に優位に立って投げられるというこの利点をなんで潰しちゃうの!? 東京ドームに行けば『なんでこれが本塁打になるんだよ』という余分な心配をしなきゃいけないのに。
    今、ナゴヤドームを小さくする発想があるのなら、それだけの打線を組めるのかってこと。投手はもっと打たれるよ。
    ましてや、あの当時より悪いんだから」と反対意見を主張し続けた。

    一方、与田監督も加藤球団代表もホームランテラスには賛成意見で一致。それだけに球団関係者は「現場もフロントも一体となって計画を進めているのに落合さんからちゃちゃを入れられたくない。
    打者は振り回さなくても相手打線に打たれることを心配していたら何もできないよ。自分のところしか考えてないのは落合さんの方では」と不快感をあらわにする。

    別の関係者も「チームを強くするためだけでなくて、本塁打が増えるとゲームがスリリングになってファンも喜ぶし、野球だけでなく興行の面でもプラスの効果が期待できるのに。
    ホームランテラスに大反対するのは勝つことだけしか興味がなかった落合さんらしいけど、今の時代はそれではダメでしょ。
    落合さんは、あれだけの実績を残して本来なら名将のはずなのに、どこからも監督のオファーがかからないことは、そういうことだよ」とピシャリ。双方の“対立”は深刻化している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000032-tospoweb-base
    1/10(金) 16:35配信


    【【野球】西武の山川が理想像とされる"落合博満氏"だが中日との口争が収まらず!】の続きを読む

    このページのトップヘ