e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を専門に関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★野球 > NPBプロ野球


    (出典 baseballplayer18.com)

    源田 壮亮(げんだ そうすけ、1993年2月16日 - )は、大分県大分市出身 のプロ野球選手(内野手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。妻は元乃木坂46の衛藤美彩。 明野西小学校3年生からソフトボールを始める。明野中学校時代に「明野ビッグボーイズ(現:明野ボーイズ)」に入団し、野球を始める。
    23キロバイト (2,454 語) - 2019年12月3日 (火) 10:17


       


    1 バグダッドの夜食 ★

     
     3年目の今季は4月に右手首への死球の影響でプロ入りからの連続試合フルイニング出場が299でストップ。それでも華麗な守備力を発揮してリーグ2連覇に貢献。2年連続でベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。

    西武・源田は1億4千万円
    華麗な守備でリーグ2連覇貢献 https://this.kiji.is/574530631692993633
    2019/12/3 18:39 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★243
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575295613/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    【【西武】「来季はスーパー源ちゃん」とファンも歓喜の”源田壮亮”が6千万円増の1億4千万円でサイン!】の続きを読む


    (出典 bb-news.jp)

    サビエル・アレクサンデル・バティスタ(Xavier Alexander Batista、1992年1月18日 - )は、広島東洋カープに所属するドミニカ共和国出身のプロ野球選手(一塁手、外野手)。 2009年にシカゴ・カブスと契約してからマイナーリーグでプレー。しかし、最高でA-級までしか昇格できず
    15キロバイト (1,738 語) - 2019年12月2日 (月) 11:13


       


    1 ひかり ★

    広島は2日、サビエル・バティスタ内野手(27)を保留者名簿に掲載した。

    今年8月にドーピング違反が判明し、来年3月2日まで6カ月間の出場停止処分を科された。

    カープアカデミーから育成契約をへて、17年に支配下選手登録され、6年の長期契約を結んでいる。鈴木球団本部長は「引き続き、契約するかは今後判断する」と話した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-12020592-nksports-base


    【【広島】ドミニカWLで苦しむ”バティスタ”選手、ドーピングの件で日本でもまだ苦しみ状態!球団本部長「今後判断する」】の続きを読む


    (出典 www.news-postseven.com)

    掛布 雅之(かけふ まさゆき、1955年5月9日 - )は、新潟県三条市生まれ、千葉県千葉市中央区育ちの元プロ野球選手(内野手)。2016年から阪神タイガースの二軍監督を務めた。 大阪府豊中市在住。阪神の主力選手として活躍した現役時代から、阪神ファンやメディアの間で「(4代目あるいは3代目)ミスタータイガース」と呼ばれることがある。
    81キロバイト (12,253 語) - 2019年11月8日 (金) 11:43


       


    1 あずささん ★

    ミスタータイガースが残留する!! 今季まで阪神のオーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA)を務め、すでに退団した掛布雅之氏(64)が、新たに電鉄本社の用意するポストに就任する方針であることが3日、分かった。契約満了のため10月末日でいったん球団から退団したが、電鉄本社は偉大な存在感、影響力に敬意を表しており、来年以降もグループの一員として助力を仰ぐ算段だ。

    電鉄本社筋の関係者が、経緯を説明した。

    「“ミスタータイガース”の掛布さんは偉大な球団OBであり、存在感、影響力が大きいですし、ファンの皆さんからも多大な支持をえています。いったん球団からは退団するという形になりましたが、来年以降も改めて電鉄本社に籍を置く形で、タイガースに関するアドバイスなどを、いただくことになる予定と聞いています」

    掛布前SEAは88年の現役引退後、長らく阪神とは距離を置いていたが、13年オフに、当時の坂井信也オーナー、南信男球団社長、中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)らの尽力により、GM付育成&打撃コーディネーターとして25年ぶりの古巣復帰を果たした。16年から2シーズンは2軍監督も務め、若手を育成。そして18年から今年10月末日まではSEA職を担った。そのSEA職が契約満了を迎えたため、いったんは退団となった。だが「阪神」との縁が切れたわけではない。

    関係者の話を総合すると、来年以降は電鉄本社に籍を置くことが内々で決まっている段階。現時点で、まだ正式な肩書は決まっていないが、1年契約更新制の“特別顧問”のようなポストが用意される見込みという。甲子園球場などで定期的に試合を観戦し、藤原崇起オーナー、秦雅夫オーナー代行らのかたわらに侍して、チームに関する助言、提言などを行う予定だ。

    昨秋の矢野燿大監督就任後、清水雅治ヘッドコーチ、井上一樹打撃コーチらを1軍首脳陣に加え、今秋キャンプでも山本昌臨時投手コーチを招へいするなど外部の「血」を採り入れることで、組織の新陳代謝を進めてきた。だからといって来年で球団創設85周年を迎える猛虎の伝統を、ないがしろにするわけではない。タテジマの歴史を紡いできた球団OBの代表格「ミスタータイガース」こと掛布前SEAの存在感、影響力にも敬意を表しており、来年以降も「阪神」の一員としてともに戦う方針だ。

    ソース/スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/04/kiji/20191204s00001173033000c.html


    【【阪神】「1+1=2」を忘れぬようにと話す”掛布雅之氏”が残留へ 来季以降もチームに助言】の続きを読む


    (出典 www.sanspo.com)

    斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。 群馬県太田市出身。漫画『MAJOR』を愛読し、太田市立生品小学校在籍中は地元学童野球チーム「生品チャンピオンズ」に一年時から在籍し主将を務める。太田市立
    60キロバイト (8,765 語) - 2019年12月3日 (火) 12:28


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    日本ハム斎藤佑樹投手(31)が2日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。
    交渉後の会見では年俸の増減は明言せず、「サインはしました。(金額には)満足です」と笑顔。
    球団からは「今シーズンを振り返ってのことと、来季も期待していますと話してもらいました」と話した。

    9年目の今季は2年連続で未勝利(0勝2敗、防御率4・71)に終わったが、登板試合数は3年ぶりに2桁となる11試合。
    4月4日楽天戦(楽天生命パーク)ではショートスターター(1回2/3、3安打3失点)として、8月6日オリックス戦(札幌ドーム)では第2先発(3回、4安打4失点)としても登板した。

    ◆斎藤の年俸推移と成績

    11年 1500万円 19試合6勝6敗、防御率2・69

    12年 3000万円 19試合5勝8敗、防御率3・98

    13年 3500万円 1試合0勝1敗、防御率13・50

    14年 2800万円 6試合2勝1敗、防御率4・85

    15年 2500万円 12試合1勝3敗、防御率5・74

    16年 2300万円 11試合0勝1敗、防御率4・56

    17年 2000万円 6試合1勝3敗、防御率6・75

    18年 1830万円 3試合0勝1敗、防御率7・27

    19年 1600万円 11試合0勝2敗、防御率4・71

    (金額は推定)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-12020218-nksports-base
    12/2(月) 11:27配信


    【【日本ハム】杉谷と北海道デートした”斎藤佑樹”が更改に満足するも増減明かさず!】の続きを読む


    (出典 d201jp25bze1i8.cloudfront.net)

    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント。甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。愛称は「お祭り男」、「(球界の)番長」、「だんじりファイター」など。 通算196被死球と通算1955三振は日本プロ野球記録。
    139キロバイト (22,399 語) - 2019年11月24日 (日) 15:12


       


    1 牛丼 ★

    16年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた清原和博氏(52)が2日放送のフジテレビ「Live News it!」(月~金曜後4・50)にVTR出演。薬物依存症の治療を行っていることを明かし、「一日一日、気を引き締めて生きていくしかない」と現在の心境を赤裸々に語った。

     番組では清原氏に独占密着した模様が放送された。ほぼ毎月、医療施設に通って医師とのカウンセリングを行ってる清原氏は、「病院行くときは落ち込みますし、俺は薬物依存者なんだって。逮捕される夢を見て飛び起きたりとか、そういうこともあるんで」と告白。「薬物に対する薬はない、そんな薬があったらみんな薬物依存にはならない」とも話した。以前は「うつがひどかった」と自宅のカーテンも閉ざしたまま生活していたそうで、「最近はカーテンも明けられるようになった」という。

     「色んな勝負してきて負けたことなかったけど、初めて薬物に負けてしまったんで」と清原氏。取材ディレクターから「薬物の誘惑に負けないと、みんなに誓えますか?」と単刀直入に質問されると、「いや、本当に、あの~。誓うってことは、誓いますって言い切りたいですけど」と複雑な心境を吐露した。続けて、「これは日々、一日一日の積み重ねなんで。一日一日、気を引き締めて生きていくしかないので」と日々の意識が大切と強調した上で、「再犯率がどうのこうのってとか世間ではよく言われてますけど。自分では違った前例を作っていきたいなと。世の中の皆さんに『ああ清原やっぱりやったなって、いつか思ってもらえるように。やったって薬やったんじゃないですよ」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000214-spnannex-ent


    【【野球】父からの手紙に涙した"清原和博"が薬物を断つ決意「誓えますか?」の問いに・・・】の続きを読む


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    チアゴ・ダ・シウバ・ビエイラ(Thyago da Silva Vieira, ポルトガル語発音: [t͡ʃiˈaɡu viˈejɾɐ]; 1993年7月1日 - )は、ブラジル・サンパウロ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。現在は、MLBのシカゴ・ホワイトソックスに所属している。
    11キロバイト (859 語) - 2019年12月3日 (火) 06:51


       


    1 風吹けば名無し


    (出典 i.imgur.com)


    巨人は米大リーグ・ホワイトソックスで今季プレーしたチアゴ・ビエイラ投手(26)と来季契約に合意したと発表
    背番号「49」
    登録名「ビエイラ」


    【【巨人】最速167キロも投球練習で暴投した”ビエイラ”がジャイアンツと合意!】の続きを読む


    (出典 daishi-shirokuma.com)

    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちの野球選手(外野手、内野手・右投右打)、タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家など)、地方競馬全国協会 (NAR) の馬主。元妻はタレントの大河内志保。紺綬褒章受章(2007年)。
    278キロバイト (39,050 語) - 2019年12月2日 (月) 13:33


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    先ごろ現役復帰を宣言し、11月27日にはNPB(日本野球機構)から自由契約選手として公示された元プロ野球選手・新庄剛志氏。約2カ月前からインスタグラムを開設し、私生活をさらしているのだが、その質素な生活ぶりにネット上では衝撃を受ける声が続出している。

    新庄氏は1990年に『阪神タイガース』に入団し、2001年から3年間大リーグでプレーした後、『日本ハムファイターズ』に移籍。06年に34歳で現役引退するまで、中心選手としてさまざまなパフォーマンスで人気を集め、CM出演などタレントとしても活躍した。

    「本人いわく、メジャーから日ハムの6年間で稼いだ金額は約44億円。〝持っているだけ使ってしまう〟性格から、全財産を母の友人で経営者のA氏に任せていたようです。引退後、CM撮影で訪れたバリ島を気に入って即移住することを決心し、A氏に資金返却を求めると、何と預金残高は2200万円しかないことが発覚。実は、A氏が勝手に自身の会社の資金繰りに充てていたようで、新庄は当然裁判を起こしたものの8000万円しか返って来ず、揚げ句A氏の自己破産によって泣き寝入りすることに…。そんなケタ外れの災難に遭った新庄ですが、現在は予定通りバリ島に移住しているようです」(芸能記者)

    スーパースターから貧乏飯まで振り幅がすごい
    インスタグラムでは、日々バリ島でのんびりライフを満喫している様子が公開されているのだが…

    「15日の投稿では、全身を写した私服写真を紹介しているのですが、『#帽子手作り #シャツ450円 #パンツ1800円 #サンダルただでもらえた #マスク5枚セット100円 #ネックレス450円』などと〝激安〟ぶりをアピール。そして27日には、『#ペットボトルで好きなサイズのテーブルが作れるからみんなも作ってみて #費用テープ代300円』と、段ボールとペットボトルで作った自作テーブルを紹介

    そしてこの日の夕飯を公開した写真には、納豆3パックに秋刀魚の缶詰、梅干しご飯という、何とも質素なメニューを披露しています」(同・記者)

    View this post on Instagram
    #新庄 #晩飯 #納豆 #秋刀魚 #梅干し #楽しくいただきます(^^)

    A post shared by 新庄 剛志 (@shinjo.freedom) on Nov 26, 2019 at 3:59am PST

    毎年高級車を買い替えていたような華々しい現役時代のイメージを持つ人が多いであろう新庄氏の〝激安私生活〟に、ネット上では、

    《うわこれはキツイな 悲しくなった》
    《財産持ち逃げされたからリアルに貧乏だもんな新庄》
    《俺とあんま変わらんな》
    《25億騙し取られた結果の貧乏飯》

    などと、衝撃を受ける声が多く上がっている。

    現役復帰の際、本人は高給にこだわっていないようだが、当時のような〝キラキラオーラ〟を放つ新庄氏に期待を寄せるファンも多くいることだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2100752/
    2019.12.02 17:30 まいじつ


    【【野球】色あせない宇宙人伝説"新庄剛志"の生活に衝撃の声!】の続きを読む


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント。甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。愛称は「お祭り男」、「(球界の)番長」、「だんじりファイター」など。 通算196被死球と通算1955三振は日本プロ野球記録。
    139キロバイト (22,399 語) - 2019年11月24日 (日) 15:12


       


    1 砂漠のマスカレード ★

    2016年に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けた、元プロ野球選手の清原和博氏(52)が、きょう2日放送のフジテレビ系『Live News it!』(後4:50~7:00)の特集コーナーに出演。
    11月30日に「ワールドトライアウト」の監督を務め、きのう1日には大規模な野球教室を主催し、その場で涙を流した際の様子、自宅での姿や薬物依存症治療のための医療施設への訪問など、自身の今について初めてテレビ撮影に応じた。


    テレビカメラが初めて入った自宅には、今年3月に亡くなった母・弘子さんの遺影に手を合わせる清原氏の姿が。
    母の遺影の横には「見てる」という言葉が飾られており、亡き母に見守られ、母の存在を意識しながら、日々を過ごしているという。
    以前は薬物による症状もあり、部屋のカーテンを開けることができなかったというが「最近はようやくカーテンが開けられるようになった」という“変化”を明かす。

    来年の執行猶予明けを見据え社会復帰を目指す清原氏は、薬物依存症の治療のため医療施設に通っている。
    「病院に行くときは落ち込む。ああオレは薬物依存者なんだ、今から病院に行くんだと…」と同行したディレクターに胸中を告白。
    「これからの季節、僕はすごく苦手なんですよ。ドラフト会議のことを思い出したりとか。世間がざわついてくるじゃないですか、クリスマスがあったりとか。
    そこで孤独を感じたりする」とこぼす。

    「薬物の誘惑に負けないと誓えますか?」とディレクターに問われた清原氏が発した言葉とは…。

    そんな清原氏の支えになっているのは、離別を乗り越え再会を果たした2人の息子たちの存在。
    「こんなに早く再会できると思っていなかったし、自分は“ごめんね”しか言えなかったんですけど…」と感慨深い表情を見せ、子どもたちへの思いとともに、元妻・亜希さんへの感謝の言葉も飛び出した。
    「ああいう風に(息子たちを)送り出してくれた元妻にも感謝します。
    普通だったら悪口もいっぱい言ってもおかしくないじゃないですか。そういうことも一切息子たちには言わなかったって聞いた」。

    さらに少年少女向けの野球教室に向けた懸命なトレーニングの様子や、イベント本番で子どもたちに往年の姿を見せようとする清原氏の姿と、その舞台裏を密着取材で詳しくリポート。
    野球教室イベントと終了後の会見で記者団に涙を見せた清原氏は、会見後の控室に入ったフジテレビのカメラだけの前で、衝撃的な本音を語った

    https://news.livedoor.com/article/detail/17465554/
    2019年12月2日 12時0分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【野球】息子のメッセージに涙した"清原和博"が独占取材で明かした本音!】の続きを読む

    no title

    井川 (いがわ けい、1979年7月13日 - )は、茨城県東茨城郡大洗町出身の野球選手(投手)。左投左打。 元メジャーリーガーで、NPBでは阪神タイガースとオリックス・バファローズでプレー。阪神時代の2003年と2005年には、エースとしてチームをセントラル・リーグ優勝に導いた。
    53キロバイト (7,301 語) - 2019年11月30日 (土) 08:12




    1 砂漠のマスカレード ★

    03、05年の阪神リーグ制覇時にエースとして活躍した井川慶氏(40)が阪神タイガースのOB会総会・懇親会に初参加した。

    「実はこういう会があると知らなかったんですよ。選手時代に表彰された記憶はあるけど…。皆さんにお目にかかれて懐かしかったですね」

    まだ現役引退を表明せず、日々トレーニングを積んでいる井川氏だけに、正式な案内が届いていなかったようだ。4月30日に甲子園での始球式参加時に川藤OB会長から誘いを受けて、今回の参加が実現した。

    井川氏は現役復帰を目指し、トレーニングを開始した新庄氏にもエールを送った。「僕なんかより全然、現実味がありそう。プレーする姿を見るのが楽しみです」と目を細めていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000023-dal-base
    12/1(日) 7:30配信


    【【阪神】「この会を知らなかった」とOB総会に初参加した元阪神"井川慶"の復帰ある?!】の続きを読む

    no title

    張本 (はりもと いさお、1940年6月19日 - )は、広島県広島市出身の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家、日本プロ野球名球会会員、韓国野球委員会(KBO)コミッショナー特別補佐官。在日韓国人二世であり、本名は (読みがな:チャン・フン、ハングル:장훈)。
    121キロバイト (18,636 語) - 2019年12月1日 (日) 03:49




    1 砂漠のマスカレード ★

    野球評論家の張本勲氏が1日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。
    日本高野連が来年の第92回センバツ高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)を含む春季大会から、
    高野連主催大会期間中の1週間で1人の投手が投球できる総数を500球以内とする球数制限の導入などを全会一致で承認したことに見解を示した。

    高野連は、来季から申告敬遠を適用することも決め、球数には含まれない。
    原則として3連戦を回避する日程を設定し、国体は2021年の三重国体から実施を目指す。
    球数制限は500球となる打者完了まで投球可能とし、ノーゲームや再試合になった場合の投球数も含む。原則として3連戦をなくす。
    来春から3年間は試行期間とし、高校野球特別規則に付則してルール化するが、罰則は設けない。

    今回の決定に張本氏は「こういうことやると先発完投という投手が出なくなります。強いピッチャーが出なくなります」と指摘し
    「こんなことより日程を開けたらいいんです。費用の問題があるから主催者側は嫌がるだろうけども、日程を開けたら500球以上投げたって平気なんだから」と主張した。

    その上で今回の決定で「3イニングずつ投げるチームが多くなるかもわからない。
    そうすると投手が足りないから野手が今度投手になるかもわからない」とも指摘。
    一方で「マイナスもあるけどプラスもある。壊れないような…ただ楽と厳しくは違うからね。
    もう少し鍛えるような、高校のときは一番鍛えなきゃいけない内転筋を、特に投手は。
    そういうことを乗り越えて大投手になった人は何人もいるんだから」と持論を展開していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-12010032-sph-base
    12/1(日) 9:20配信


    【【野球】張本勲氏、セの新人王に苦言し高校野球の球数制限にも苦言!】の続きを読む

    このページのトップヘ