e-ネ!スポーツ撞

野球・パラスポーツ(障がい者スポーツ)・ビリヤード
を主にスポーツ関連した話題や情報を掲載しています

    カテゴリ:★野球 > 他野球

    no title

    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現在はシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。血液型はB型。 日本人初のメジャーリーガー外野手。日米で通算28シーズンをプレーし、
    361キロバイト (41,001 語) - 2021年1月2日 (土) 15:44




    1 砂漠のマスカレード ★

    若い読者にはピンと来ないかなという思いも、少々あるのですが、新しい年に当たって少し書いてみたいと思います。

       ◇   ◇   ◇

    このコラムにもよく登場するイチロー氏の話です。90年代半ばのオリックス黄金時代に担当記者として連日、彼を取材。大リーグに渡ってからはオフに神戸で自主トレを行うタイミングでふらりと訪ね、会話を重ねてきました。

    その神戸での日々。イチロー氏は同じルーティンを続けていました。宿舎からコンビニに寄ってサンドイッチなどを買ってから練習に向かいます。終わればいきつけの店で食事をし、さらにこれも同じカフェによって1日を終えるというものでした。

    数年前のあるとき、何の気なしにこんな言葉を掛けてみました。「たまには三宮辺りに出てみる?」。

    イチロー氏も他のプロ野球選手同様、オリックス時代の若い頃は遠征先などでそれなりに繁華街に繰り出していたものです。福岡遠征中に中洲の真ん中でばったり会って「おい~!」みたいな感じになったこともあります。

    その雑談をしたとき昔を思い出し、そんな話をしてみたのです。するとイチロー氏はこんな答えをしたのです。

    「う~ん、もう、できないですね。どこで誰が見ていて、どんな風に受けとられるか分からないですから。写真だって今はスマホですぐに撮られますしね」

    確かに著名人、有名人の中でもイチロー氏は神秘的というか独特のムードを醸し出しています。夜の街をウロウロしている姿をさらすのはあり得ないということでしょう。

    思い至らなかったこちらはすぐに反省しましたが同時に「知られるのもめんどくさいね」という話をしました。そのときです。イチロー氏は苦笑を浮かべながら、こんなことを話したのです。

    「そうですね。だからね、人間、得たものも大きければ失ったものも大きいということですよね」

    これは別に目新しい考えではないですし、イチロー氏にすれば単なるジョーク交じりだったとも思うのです。それでも彼の口から出たこの言葉はこちらにずしんと響きました。

    プロ野球選手になりたいと思い、少年時代から努力を重ね、それを実現。さらに誰もマネのできない成績を残し、大リーグに挑戦。挑戦どころか大リーグ史上に残る年間安打数の新記録までつくり、殿堂入りも有力とされています。当然、ビッグ・マネーも手にしましたし、愛妻とともにゆっくり暮らしている。

    一般人から見れば想像もできないようなセレブに、それも自身の実力でなっているのですから、まさに偉人の部類に入る存在です。それでもイチロー氏の口から出たその言葉は実に人間くさく、世の中の真実を感じさせる気がしました。

    どれだけエラくなっても、お金持ちになっても、それなりの悩み、不自由はあるということです。そう思えば、仕事やプライベートのいろいろな面で苦労している我々、一般人と変わらないのかな、と思って妙に納得したのです。

    誰にでもそれなりのサイズの悩みはあるし、逆に言えば喜びもあるということです。大事なのは他人に惑わされず、自分のそれを感じることだと思うのです。

       ◇   ◇   ◇

    新しい年がやってきました。毎年書きますが世の中、晴れがましい気持ちで新年を迎えた人ばかりではないでしょう。特に今年はコロナ禍で苦労されている方々も多いでしょうし、これまでにない状況になっています。一体、これから、どうなるのか。そんな不安もあります。

    でも振り返れば「これで安泰だ。何の問題もない」と思って暮らしてきたこともないと思います。

    あのイチロー氏でも、人生の難しさ、矛盾について感じている。それを思えば、自分の力でそれなりの道を切り開いていかなければならないのは誰にとっても同じことでしょう。

    読者のみなさん、そして世の中が少しでもよい方向に進んでほしいと心から思います。そんな願いを込めて書きます。

    新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。【高原寿夫】(ニッカンスポーツ・コム/野球コラム「高原のねごと」)

    1/1(金) 6:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210101-22271230-nksports-base


    【【野球】人生の難しさを感じる"イチロー氏"が示す技術伝承の意義】の続きを読む

    no title

    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント、YouTuber。大阪府岸和田市出身。 甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。日本プロ野球 (NPB) では1986年 - 2008年までの23年間にわたり、西武ラ
    151キロバイト (23,833 語) - 2020年12月30日 (水) 15:42




    1 砂漠のマスカレード ★

    清原和博氏

     西武、巨人、オリックスでプレーした清原和博氏が23日、自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」を更新。肉体改造ダイエット宣言した。

     タイトルは「#2ホームランへの道」。清原氏は「もう一度ホームランを打ちたい」という企画のもと、都内のバッティングセンターで打撃を披露した。19日に公開した「第1弾」では130キロの軟式球が打てなかったが、今回はその「第2弾」。

    まずはバーチャルの巨人・菅野が投げる硬式球120キロに挑戦した。

     「マジでやるから」と燃えて打席に立った清原氏。内角にきた1球目にのけぞり、「菅野は凄いね」とポツリ。結局16球に対して打球は前に飛ばなかった。「これ、(YouTubeで)流すのやめよう。あまりにも俺のバッティングじゃない」とつぶやいたほどだった。

     続いてバーチャルのDeNA・今永が投げる硬式球100キロに挑戦。5球目に会心の当たりを披露したが、いい当たりはその一打のみ。12球目で力なく「ギブ」と泣きが入り、挑戦を終了した。

     清原氏は「スイングの遅さ、体力のなさ、ショックやわ」と落胆。スタッフから「体重は何キロですか?」と聞かれ、「怖いから体重計に乗られへん」と言いつつ「現役時代は108から110キロ。今は130キロくらいある」とお腹をさすってみせた。

     続いて「現実として捉えないと。筋肉も全然なくなっている。鶏食って、節制して、もう一回清原を見せます。楽しみしてください。今から始まります。ホームランへの道」と宣言した。

     「清ちゃんスポーツ」のチャンネルアカウントはhttps://www.youtube.com/channel/UC9aER0bs2IpqTQNKljzzBFQ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/23602875e7d5e7162a1047bdee55be09b870fce5
    2020/12/23(水) 21:45配信


    (出典 Youtube)
    &t=463s
    響くか快音!?清原、またまた重大発表【#2ホームランへの道】


    (出典 Youtube)

    ジャイアンツ 清原選手 応援歌


    【【野球】石橋貴明からダメ出しされた"清原和博"氏がバッティングセンターに行った結果?!】の続きを読む

    no title

    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちの元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)、タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会 (NAR)
    283キロバイト (39,840 語) - 2020年12月24日 (木) 12:31




    1 ひかり ★

     NPB復帰を目指していた新庄剛志氏(48)が24日、BCリーグ・新潟アルビレックスが獲得に乗り出すという一部報道を受け、自身のインスタグラムを更新。「新潟県アルビレックスさん 僕は多分48歳なので、すいませんが」と、絵文字などを添えて“断り”のコメントをした。

     新庄氏は7日に行われたプロ野球12球団トライアウトに参加。最終4打席目に左前適時打を放ち、大きなガッツポーズで存在感を放ったが、自身が設定した期限の13日までに獲得オファーはなく、NPB復帰を断念することを明かしていた。

     投稿には「野球をしている新庄さんを見たいです!」「新庄さんのユニフォーム姿見たいです!」「1シーズンやってみて下さいお願いします!」など現役復帰を待ち望む声が相次いだ。
    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a961c4eaec2f0ead12ce9adfbad071b408784379

    (出典 hochi.news)


    【【野球】松岡修造氏がチクリ発言した"新庄剛志"がBC新潟入りを断る!】の続きを読む

    no title

    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現在はシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。血液型はB型。 日本人初のメジャーリーガー外野手。日米で通算28シーズンをプレーし、
    356キロバイト (40,259 語) - 2020年12月4日 (金) 10:14




    1 Egg ★

    イチローを「イイ感じのオジサン」石毛宏典の動画発言に「上から目線?」の声

    11月27日、MLBでも大活躍した元プロ野球選手のイチロー氏が、高校、大学生を指導するために必要な学生野球資格回復が認定され、
    甲子園で優勝経験のある高校でアマチュア指導者デビューすることが報じられた。

    現在は、マリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏ゆえに、オフシーズン限定の特例のようだが、若者にはうらやましい限りである。

    主に西武ライオンズで活躍した元プロ野球選手の石毛宏典氏が、みずからのYouTubeチャンネル〈石毛宏典TV〉で、そのイチロー氏に対して持論を述べたところ、視聴者によって賛否別れる見解となった…。

    12月3日に〈イチローのあの報道はどうなのか?ある重大発表もします【石毛宏典】〉とタイトルがつけられた投稿回がそれで、冒頭、石毛氏は「昔のイチローは、あまり好きじゃなかった」と語り出した。
    その理由として、簡単なことを難しい言葉を使って表現していたように感じ取れたからだと説き、「難しいことを簡単に伝えてくれよ、わかりやすく…って言うのがプロじゃなかろうかなって気がしたんですが…」と首を捻った。
    しかし、引退会見でのイチロー氏の姿は、石毛氏には見違えて映ったようで、「ようやくいい感じのオジサンになったんじゃない」と発言した。

    これを受けて、「石毛さんのイチローの意見に同意です。」といった石毛氏に賛成の視聴者のコメントと、「冒頭の部分は上から目線発言に聞こえました、年齢関係なく残した実績で言えばイチローさんは凄すぎます、
    なんか冒頭の発言はすんなり入ってこなかった。」といった反対派に分かれたのだった。

    年齢では17年も先輩である石毛氏だが、読者諸兄の見解はいかに…?

    (ユーチューブライター・所ひで)

    アサ芸プラス / 2020年12月9日 5時58分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_164544/


    【【野球】石毛氏から「いい感じのオジサンになった」と言われた"イチロー"が伝えたかったこととは?】の続きを読む

    no title

    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現在はシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。血液型はB型。 日本人初のメジャーリーガー外野手。日米で通算28シーズンをプレーし、
    355キロバイト (40,064 語) - 2020年11月30日 (月) 15:44




    1 首都圏の虎 ★

     スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」が「殿堂入りの資格がまだない選手のトップ10」を特集。

    イチロー氏(47=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が4位にランクインした。「日米通算4367安打の世界的なヒットリーダー。息をのむような強肩の持ち主で守備の素晴らしい右翼手」と紹介された。イチロー氏が米野球殿堂入りの投票資格を得るのは25年となっている。1、2位はエンゼルスのプホルス、トラウトと大谷の同僚が占めた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6acdf90eeb979787ec1904e9cb294cabc31111c4

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【野球】指導者デビューの"イチロー"氏だが殿堂入りは難しそう?!】の続きを読む

    no title

    b 名将に学ぶリーダーシップ論── 辰徳(読売ジャイアンツ監督)2013年5月7日 GQJAPAN Archived 2013年6月15日, at the Wayback Machine. ^ 原辰徳氏、母校東海大客員教授に ^ a b c d 参考:『原辰徳のいきいきトーク』番組公式サイト(インターネットアーカイブ保存キャッシュ)
    100キロバイト (13,350 語) - 2020年10月12日 (月) 18:47




    1 蚤の市 ★

     東海大学(山田清志学長)は17日、神奈川県平塚市の湘南キャンパス内で記者会見し、同校の硬式野球部を無期限活動停止にすると発表した。複数の学生(野球部員)が大麻を使用した疑いがあるという。

     大学の説明によると、今月9日、部員が大麻を使用している疑いがあると電話で通報があった。大学で調査委員会を立ち上げ、神奈川県警平塚署に相談したところ、16日に大麻を使用したと学生から申し出があったという。

     東海大学の硬式野球部は首都大学リーグに所属し、リーグ最多の優勝73回を誇る強豪。全日本大学野球選手権でも4回(1969、76、2001、14年)優勝している。現在は秋季リーグが開催中で、17日に最終戦を戦う予定だった。17日は雨天中止となり、18日に順延されたが、東海大が秋季リーグ戦の出場を辞退したため、対戦チームの不戦勝が決まった。

     巨人の原辰徳監督をはじめ多くのプロ選手が輩出し、今年のドラフト会議(26日)でも3選手がプロ野球志望届を提出している。

    朝日新聞 2020/10/17 13:45
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASNBK4GQPNBKULZU001.html?iref=sptop_7_01


    【【野球】東海大野球部員の大麻使用に"原辰徳"監督がコメント】の続きを読む


    (出典 rubese.net)

    LiSATOKYO FMレギュラー番組に出演。新曲の「愛錠」、「マコトシヤカ」や、ニューアルバムについてなど、リスナーから届いたメッセージを紹介しました。
    TOKYO FMSCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」8月28日(金)放送分)



    LiSA:さて、1週間ぶりの登校ですが、10月14日ニューアルバムLEO-NiNE』と、ニューシングル「炎」が同時にリリースされるよ! というお知らせをさせてもらったり、新曲がオンエアーされていたりしまして、(リスナーから)いろいろなリアクションが届いています。

    【「愛錠」聴きました! すごく良くて、LiSA先生じゃなければこの曲は歌えないなと思いました。(14歳女性)】

    LiSA:「愛錠」はフル配信が始まっていて、リリックビデオも公開になっています! この曲は、ドラマ『13』の主題歌でした。もう放送は終わっちゃったんですけど、毎週めちゃめちゃ楽しみだったんです〜! しかも初めてのドラマ主題歌ということで、曲が流れるタイミングが毎回違って「はっ、ドラマ主題歌ってこんな嬉しいサプライズが待ってるんですか!?」っていう(笑)ピアノバージョンとかも流れてきちゃったりして、毎週すごく楽しみに見させてもらっていました。「愛錠」自体、曲としてもとっても素晴らしいので、眠れない夜とかにどっぷりハマって聴いて欲しいですね〜。ぜひもっと眠れなくなってください!


    LiSA 愛錠 -Lyric video YouTube Edit ver.-】

    【「マコトシヤカ」聴きました! まさに勝負に挑む人たちを鼓舞するような楽曲ですね! しかも最近ドラゴンズ、調子良くなってきてますよね? これはまさにマコトシヤカ効果! そしてジャケット写真には笑いました! まさかのドアラ!(16歳男性)】

    LiSA:この「マコトシヤカ」(「中日ドラゴンズ応援ソング)は、8月24日デジタルリリースされております! そしてミュージッククリップも公開中なんですけれども……ライブの私とライブのみんなと、そしてドラゴンズの選手のみなさんと、ドラゴンズを応援するみんなに出てきてもらっています。私がすごく選手のことを応援してるのに、その選手たちが一生懸命頑張ってる姿を見て、なぜか私が背中を押されてる気持ちになるという。そして、私のことを応援してくれてるみんなの姿を見て、私もまだまだ頑張らなくちゃっていう……すごくいろんな人からいろんな人への応援ソングになるのかなーと感じています。ドアラもいいところで出てきますよ!

    そして『フルスイングで迎え撃とう!』という歌詞ところで、「ビッシー!」って叫びたくなる! ミュージッククリップでは、『フルスイングで迎え撃とう!』の「とう!」のところで、ビッシー(ダヤン・ビシエド選手)がパーンって打つから!! 打った途端「ビッシー!」って言いたくなるので、私は楽曲の中に「ビッシー」って入れとけばよかったなって思ってる(笑)……っていうぐらい、今シーズンめっちゃ「ビッシー」って言ってます!


    LiSAマコトシヤカ』 -MUSiC CLiP-】

    ニューアルバムLEO-NiNE』、ニューシングル「炎」のリリース決定おめでとうございますアルバムの名前の意味が気になったので調べたら、タイトルLEOにはライオンって意味があるんですね! ライオンのように強くたくましく10周年に向けて駆け抜ける、そんなアルバムになるのかなと今からリリースが楽しみですっ! 余談ですが昨日映画を見た時に『劇場版鬼滅の刃無限列車編』の予告編が流れていて、主題歌の「炎」も少し聴けました! 劇場の迫力ある音声で聴けるのが今から楽しみです!(20歳男性)】

    LiSAありがとうございます! ニューアルバムLEO-NiNE』のお話からすると……“LEO-NiNE”には、勇猛なとか、言ってくれたようにたくましくライオンのように生きるという意味を込めております! そして「炎」…… 劇場で聴いたのー? ずるい!!(笑)。私も予告でもいいから、あのでっかい画面で彼らが暴れる姿を見たいです! ひと足先に体感してしまったんですね〜、フルの本編も絶対見て欲しいですね〜!


    <番組概要>
    番組名:SCHOOL OF LOCK!
    パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
    放送日時:月~金曜 22:00~23:55
    番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

    LiSA 中日ドラゴンズ応援ソング『マコトシヤカ』に「“ビッシー”って入れとけばよかった」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    LiSA(リサ、1987年6月24日 - )は、日本の女性歌手。 岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。 2010年春より放送されたTVアニメ『Angel
    98キロバイト (8,864 語) - 2020年8月30日 (日) 01:09


       
    【動画】

    <このニュースへのネットの反応>

    【【野球芸能】「鬼滅の刃」主題歌でブレイクの”LiSA”が 中日ドラゴンズ応援ソングを語る】の続きを読む

    no title
     写真はイメージです


    マネージャー(英: manager)は、普通名詞としてはマネジメントを行う者や機構を、肩書(Manager)としては部門管理者や支配人などを指す。近年はマネージャマネジャー、Mgr、MG、などと表記されることも見られるようになった。外資系の企業などでは役職者の肩書によく見られる。
    12キロバイト (1,634 語) - 2019年8月18日 (日) 17:49




    1 牛丼 ★

    男性に露骨なアプローチをする女性に対し、同性である女性陣は厳しい視線を向けることがある。ガールズちゃんねるに8月2日、「【相談】男子部のマネージャーは男好きだと思いますか?」というトピックが立った。

    「野球を近くで見たい」「応援したい」という気持ちから社会人野球のマネージャーをしているトピ主。先日、同じ会社の女性から「男の部活のマネージャーをするなんて絶対男目当てだよね。あの子男好きだよね」と言っている人がいたと聞かされたという。

    ただ、「私は野球をしている男の人に近づきたくてマネージャーをしているわけではありません」と憤り、「マネージャー=男好きというイメージがありますか?」と意見を求めた。(文:石川祐介)

    「野球が好きならプレイヤーになれば良い」

    トピ主の主張も虚しく、「マネージャー=男好き」というイメージは根強いようで、

    「ぶっちゃけ、下心あるんだろうなと思っています」
    「本当にそのスポーツが好きでやってる人もいるけど、男と付き合うためにやってる人もいる。でも男と付き合うための人の方が多いイメージかな」

    といった声が寄せられた。”わざわざ男性の部活動に入っている”という印象を持つ人もおり、「『ちやほやされたい願望があるのかも』って思う人はいるだろうね」と”姫扱い”されたいだけだと勘繰る人もいた。

    「そのスポーツが好きだと自分ならプレイヤーに回りたいって考えるからかも 」
    「サッカー好きならサッカーやればよい。野球が好きなら野球をすればよいってタイプなので、マネージャーは男目当てだと思ってしまいます」

    野球が本当に好きなら、サポート役のマネージャーではなくプレイヤーに回れば良いと声も散見された。マネージャー一本でチームに所属していると、周囲の理解を得ることは難しそうだ。

    学生時代の女性マネージャーの多くは”彼氏作り”目的?

    このイメージが強い背景には、学生時代に見てきた女性マネージャーの姿が影響している。

    「学生時代を思い出してもそう。男にちょっかい出す目的でやってる奴しかいない」
    「高校の時野球部のマネージャーしてた女の子はそういう感じだったし、そういう目で見られてた」

    トピ主のようにその競技が好きで、マネージャーをやっている人も当然いるが、「彼氏を作りたい」「ちやほやされたい」といった目的からマネージャーになる人もいる。「マネージャー=男好き」という考えが若い時期に固定概念化してしまった人もいるため、これを覆すことは長い道のりになるだろう。

    「そう思われがちだよね。他人の言うことなど気にしない、それしかない」
    「どっちかですよね。本当に野球好きか男好きか。でも野球好きの人は伝わってくるので別に外野の意見なんて、気にしないでいいと思います」

    なんにせよ、トピ主が本当に野球が好きでマネージャーをやっているのであれば、外野の声を気にせず、真摯に野球に向き合い続けるしかない。そうすれば、いずれノイズは消えていくはずだ。

    https://news.careerconnection.jp/?p=98908

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1597138515/


    【【野球】女性マネージャーへのイメージってどうなの?】の続きを読む


    (出典 tk.ismcdn.jp)


    日本におけるアマチュア野球アマチュアやきゅう)とは競技または余暇スポーツとしての野球を行う文化的土壌と、それを基盤とする人間や団体の具体的活動や、その動機付けとなる基本精神を指す。 アマ団体と呼ばれる集団だけを取り上げても、その歴史的背景や文化は発展の過程で生まれた多様性が認められ、ひとくくりにア
    13キロバイト (1,933 語) - 2020年7月9日 (木) 05:41


         


    【★アマチュア野球のデータ活用を促進 ”キューステ!”の販売業務提携を締結《野球Twitter話題》】の続きを読む


    (出典 tokyo-bbc.net)

    東京大学 (東大からのリダイレクト)
    The University of Tokyo)は、東京都文京区本郷七丁目3番1号に本部を置く日本の国立大学である。1877年に設置された。大学の略称は東大(とうだい)。 東京大学は欧米諸国の諸制度に倣った、日本国内で初の近代的な大学として設立された。 東京大学には、特に創立時に明文化された建学の精神は
    125キロバイト (14,373 語) - 2020年7月30日 (木) 00:42


       


    1 征夷大将軍 ★

    東京六大学リーグの中で唯一、東大はいまに至るも優勝がなく、戦後すぐの1946(昭和21)年春に2位となったのが最高の成績だ。この時は、終戦直後の物資不足や神宮球場がアメリカ軍に接収されていたことによる球場難などで、各校1試合だけの対戦という変則的なリーグ戦だったが、東大は初戦から4連勝を記録。最終戦の慶応に勝てば、史上初の優勝というところまでこぎつけた。しかし、惜しくも1対0で敗れ、“悲願達成”とはならなかった。  
    新型コロナウイルスの影響で今年の春季リーグは開幕が延期となっている。予断は許さないものの、現在のところ、8月10日から終戦直後同様の1試合総当たり制で行う予定で、東大にとっては大きなチャンスになるかもしれない。  

    この他、1981(昭和56)年春には史上初めて早慶両校から勝ち点を奪うなど「赤門旋風」を巻き起こし、ファンを大いに喜ばせたこともある。そんな東大が久しぶりに話題となったのが2015(平成27)年5月23日の対法政1回戦。この日、神宮球場はひときわ大きな歓声で包まれた。というのも、リーグワーストの連敗記録を更新中だった東大が法政を破り、ついに記録を100連敗目前の94連敗でストップさせたからだ。  

    東大の勝利は2010(平成22)年10月2日の対早稲田2回戦に4対2で勝って以来、実に4年7カ月ぶりのこと。連敗中、半分以上の49敗が完封負けと苦戦が続いていただけに思えば長いトンネルだった。 この94連敗の前の記録は70連敗。もちろん、これも東大が1987(昭和62)年秋から1991(平成3)年春、開幕カードの立教1回戦に勝つまで続けていたものだ。こうして、東大がなかなか勝てず連敗が続いていくと、必ずといってもいいほど出てくるのが「東大不要論」である。

    「他の5校との実力差があまりにも大きすぎてつまらない。東大はリーグから脱退したほうがいい」 「東大に代わって他の学校を入れるべきだ」  いつの時代にもこう考える人が少なからずいるのだ。たしかに94連敗もしてしまう学校である。他の5校に比べて東大の実力が劣っていることは紛れもない事実だ。それには誰も反論できない。  

    しかし、だからといって東京六大学リーグに東大は要らないという人は、残念ながら東京六大学野球リーグの本質が分かっていないといわざるを得ないだろう。  東京六大学リーグは、いまでこそ優勝校を決めるためにリーグ戦という形式を取っているものの、忘れてはいけないのは東京六大学野球リーグの根底には大学対大学、もっと正確にいえば、もともとは早稲田と慶應の2つの大学が勝敗を競ったことにあるということである。 だから、いまでも勝ち星ではなく、相手に2勝して得られる「勝ち点」で優勝を決定する。それが東京六大学リーグの伝統であり、他のリーグのように2部リーグを作って入れ替え戦をやろうとか東大を脱退させようという発想はまったくないのである。  

    そうした議論が湧き上がる一方で、東京六大学リーグに、弱いながらも東大の存在は絶対に欠かせないという人もいる。  例えば、2000(平成12)年春、東大は明治からこのシーズン唯一の勝利を挙げているが、明治はこの1つの敗戦のために、勝率の差で立教に及ばず優勝を逃している。また、古くは1960(昭和35)年春の早稲田も同様で、東大史上最多勝をマークしている岡村甫に完封負けを喫したことが尾を引き、法政に優勝をさらわれている。さらに、これまで時としてファンをアッといわせる劇的な勝利を収めてきたのも東大ならではだ。94連敗前の最後の勝利はハンカチ王子こと早稲田の斎藤佑樹から奪ったものであったし、1974(昭和49)年には初登板から3連勝という華々しいデビューを飾っていた怪物・江川卓(法政)に初めて、しかもシーズン唯一の土をつけたのも東大だった。たしかに、これらの事実を見ると東大の存在は無視できないだろう。

    文字数の関係で以下はリンク先で
    ヤフーニュース(配信元はデイリー新潮) 2020.8.1
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d575a8b5651b52a5ddbc7d052be2d1f3a084552e


    【【大学野球】なんと94連敗の記録を持つ"東大野球"が六大学野球に加入した理由は?】の続きを読む

    このページのトップヘ